食べ物

抹茶好きが唸る!「ななや」の世界一濃い抹茶ジェラート

2015/01/23

ななや抹茶No.5
世界一濃い抹茶ジェラートを食べに「ななや」に行ってきた。もう今まで食べてきた抹茶アイスが偽物なんじゃないかと思うくらい抹茶が濃くて、抹茶アイス好きにはたまらない。普段あまり食べ歩きとかしないけど、半年で三回は行っている。

この素晴らしさをお伝えしたいのでトバログ初の食べログ(食べて記録を書くことの意)を書いてみようと思う。

スポンサーリンク

ななやとは

FullSizeRender 2
「ななや」は静岡県にあるお茶屋さん?まぁお茶を使った色々なスイーツを作っているお店。静岡県内に2店舗あり、静岡市と藤枝市にある。
ななや公式HP

 

ちなみに僕がよく行く店舗は藤枝店。駅からは遠く車でしか行くことができない。

IMG_0075
藤枝店の店内の様子。イートインコーナーは小さく、2グループ(5~6人)くらいしか座れない。抹茶ジェラートの他にも色々な抹茶関係のスイーツがたくさん並んでいる。壁には芸能人のサインとか写真が飾ってあって、テレビにもよく取り上げられているっぽい。

世界一濃い抹茶ジェラート

IMG_2224
ジェラートは抹茶を中心にいくつかある。抹茶の種類は今までに見たことがないくらいたくさんあって、No1~No.7まで濃さを選べる。No.1でもその辺の抹茶アイスよりも濃いらしい。(写真左下がNo.1で白いケースの真ん中がNo.7)

IMG_0074
価格はNo.7は510円で、それ以外の味は300円だった。No.7の510円は少々高く感じるかもしれないが、1個に600~700円分の抹茶が使われているというので赤字なんだろう。注文はしたことないけどジェラートの他にもパフェとかぜんざいのメニューも存在する。
IMG_0076
(写真左:抹茶、右:ほうじ茶)

今回は抹茶のNo.7とほうじ茶ジェラートを注文した。抹茶 No.7 はかなり濃い。青々しい味というか、抹茶ジェラートというより青汁ジェラートかってくらい濃い。でもしっかりと苦味と甘みが調和して美味しい。
抹茶はNo.7の他に No.3 と No.5 を食べたことがあるけど No.5が一番バランスがとれていて美味しかったと思う。

ほうじ茶ジェラートはお茶というよりも、きな粉のアイスに近い味わいだった。僕があんまりほうじ茶を飲んだことがないからかもしれないけど、香ばしいきな粉アイスという印象。

結論

No.7は抹茶の味が濃すぎるので、個人的にはNo.5くらいが丁度いいんじゃないかと思う。ななやはネット通販でも販売しているので、静岡県に気軽に行けない人も世界一濃い抹茶を楽しむことができる。
ななや通販ページ

カテゴリ別に記事を読む

-食べ物
-