食べ物

千葉県民なら飲んでおきたい「千葉✕ローカルエナジー」を買ってみた。

2015/02/14

th_DSC07494
昨今のエナジードリンクブームに便乗し、また新手のエナジードリンクが販売されていたので飲んでみた。その名も千葉✕ローカルエナジー。

千葉の某大学に通っている僕としては、飲まざるをえないエナジードリンクだ。

スポンサーリンク

その名もローカルエナジードリンク「千葉✕ローカルエナジー」

千葉
千葉✕ローカルエナジーは、千葉県内のドン・キホーテやセブン-イレブンで購入可能。価格は◯◯円だ。
ちなみに僕は千葉ではなく東京都のドン・キホーテ秋葉原店で購入。
ローカルエナジー山梨

千葉✕ローカルエナジー開発に至った経緯を「エナジードリンク評論家」の福田氏が、開発者の元に直接聞きに訪ねたらしい。(以下引用)

"「ローカルエナジー山梨」や「マウンテンエナジー」を販売されている笛吹の華にいた担当者さんが、千葉で働く事になられて、千葉でも作りたいなと思って作られました。千葉県はマリンスポーツが盛んなので、海のをイメージして青色になるようにされて、
マリンスポーツを楽しんでいる若い方々に飲んでほしいなという思いから開発がスタートしたようです。"

引用記事:千葉ローカルエナジー|エナジードリンク評論家
このエナジードリンク千葉は、千葉名産の「梨」でも「落花生」でもなく、「リンゴ」の香料が入っているというのがミソ。カフェインだけでなくフェイントもジワジワ効いてくる

千葉✕ローカルエナジーの気になる味

ローカルエナジー山梨では、山梨名産の桃を使っているらしいが、千葉✕ローカルエナジーではリンゴ香料が使われている。きっと製品開発担当者も、梨の香料を使いたかっただろうなと勝手に想像しながらクイッと飲む。

よくあるエナジードリンク系のテイストだが、クドくなくスッキリしていて飲みやすい印象。リンゴの風味がする。
ドリンクは千葉県で盛んなマリンスポーツカラー。爽やかなブルーハワイカラーと飲みごたえなので、夏にビーチで楽しみたいと思った。(撮る前に全部飲んでしまった)

結論

地域色を出していくエナジードリンクは面白い。千葉はリンゴ香料だが、山梨はもも果汁といったように、各県を代表するフルーツ香料を使うことでアピールできそうだ。僕はエナジードリンクが好きなので、ゆるキャラブームのように、ご当地エナジードリンクがいずれ流行ることを願う。

とりあえず千葉県民は、千葉✕ローカルエナジーの箱買いをオススメする。

カテゴリ別に記事を読む

-食べ物