イヤホン・スピーカー

本革と音質の経年変化を愉しむ。デザインと音を妥協しない人向けの Bluetoothイヤホン「X12 Neckband」

2017/02/07

x12-neckband11Klipsch が昨年12月に発売したネックバンドタイプの Bluetooth イヤホン「X12 Neckband」を試してみたのでレビュー。『Klipschのハイエンドイヤホン「X12i」レビュー。艶やかな音で女性ボーカルが心地よい』で紹介している X12i をベースにした高音質な Bluetooth イヤホンだ。

スポンサーリンク

クリプシュ人気のイヤホンがワイヤレスになった「X12 Neckband」

x12-neckband2X12 Neckband」は米国の老舗オーディオメーカー Klipsch(クリプシュ)が2016年12月に発売したネックバンドタイプの Bluetooth イヤホン。ベースは上記したように X12i なので、原音に忠実で艷のある音をワイヤレスで楽しめる。

有線の X12i は僕も愛用しており、音に艷があり女性ボーカルを心地よく聴かせてくれる良いイヤホンだ。iPhone 7 以降イヤホンジャックが廃止となったため FiiO X5 を持ち歩く際のみ使っているが、X12 Neckband なら iPhone 7 Plus と接続が可能となるのは嬉しいところ。

ネックバンド部分にバッテリーを搭載しており、最大18時間の連続再生が可能。充電は汎用性の高い micro USB から。約3時間で満充電となる。

「X12 Neckband」はブラックとブラウンの2色展開(指で中央のバーをスワイプすると色の違いが確認できます)。なおブラウンは直販サイトでのみ取り扱う。価格はオープンだが公式ページでは税込3万9,960円とのこと。X12i が3万2,400円なのでそこまで価格差が無い。

 

「X12 Neckband」の特徴

x12-neckband10

  • 本革を使用したデザイン性の高いネックバンド型イヤホン
  • ベースが高級イヤホンに分類される X12i なので無線だが音のクオリティが高い
  • 有線である X12i と比較して価格差の開きが少ない
  • マイクが備わっているためハンズフリー通話が可能
  • イヤホンジャックがないので有線接続ができない
  • 折りたためないのでカバンの中に入れて持ち歩くのは不安

個人的に感じた X12 Neckband の特徴は上記のような感じ。良いところは緑、残念なところは赤で色分けしている。

 

本革を使用したデザイン性の高いネックバンド型イヤホン

x12-neckband5X12 Neckband はネックバンド部分に牛の本革を使い、ナチュラルながらも高級感を感じるデザインとなっている。

他社製のヘッドホンやイヤホンは、金属やプラスチック素材がメインのスタイリッシュなデザインのものが多い。ネックバンドタイプやヘッドホンは、イヤホンに比べて占める面積が大きいので個性が出やすいので選ぶ際の要素の1つとなりそうだ。

x12-neckband12
x12-neckband7X12i 譲りのしたカッパーとブラックの落ち着いた色合いがシックで良い感じ。また、本革なので、デザイン性だけでなく経年変化が楽しめるのもポイント。イヤホンも経年変化で音が変わるので(賛否両論あるが)、音も見た目も徐々に味が出てくるのは嬉しい。

 

Klipschの X12i がベースなので艷のある心地良い音が楽しめる

Klipsch-x12i1「X12 Neckband」のベースは『Klipschのハイエンドイヤホン「X12i」レビュー。艶やかな音で女性ボーカルが心地よい』でも紹介している X12i という高級イヤホン。このイヤホンだけでも価格は3万円(元々は5万円近かった)なので、音質はなかなかのもの。

僕が実際に試した印象としては

  • 中音域から高温域にかけてクリアで綺麗に抜ける
  • 音が濃厚でボーカルは艷のある音
  • 原音に忠実とあるように全体的にフラットな印象
  • アコギなど弦楽器の音が心地よい
  • ピアノの高音域も綺麗

のような感じ。X12i 系統の音質なので『Klipsch の Bluetooh ヘッドホン「Reference On-Ear / Over-Ear Bluetooth」視聴レビュー。開発者インタビューも』で紹介しているヘッドホンと比べると、個人的にはやはり X12 Neckband が好みだ。

とは言え、基本的に Bluetooth の無線接続なので音の解像度が若干劣化を感じた(ただ僕の Bluetooth における音の再生環境が iPhone + アマゾンミュージックなのでそこまで質の良い視聴ができていない)。

カジュアルだけど良い音で音楽を楽しみたいという人には良さそう。ちなみにノイズキャンセリング機能は備わっていないが、インナーイヤーで遮音性に優れているため音漏れなどは全く気にならない。

 

マイク付きでハンズフリー通話が可能

x12-neckband8マイクが備わっているので、iPhone などのスマートフォンを接続すればハンズフリーで通話ができる。通話目的で購入する人はおそらくいないと思うが、iPhone で音楽を聴いている場合、急な着信でもすぐに対応できる。

x12-neckband4

x12-neckband19バンドの両脇のボタンで音楽再生や通話などの操作ができる。装着すると目視で確認するのは難しいが、慣れればスムーズに操作できそうだ。

 

イヤホンジャックがなく有線接続はできない

ちょっと残念な点としては、イヤホンジャックが備わっていないため、充電忘れや出先で急に電源が切れた際には機能しなくなるところ。

機能性が高くお洒落なデザインの Bluetooth ヘッドホン「Parrot Zik 3」レビュー』で紹介している Parrot Zik 3などは、バッテリーが切れても有線で音楽を楽しめるのだが、X12 Neckband の場合はそれができない。

まぁ Bose の「QuietControl 30 wireless headphones」や LG の「HBS-1100」も有線接続はできないので、この手の製品の "仕様" なのだろうということで納得。僕はよく充電を忘れるので有線接続できたほうが嬉しいけれど。

 

まとめ

x12-neckband11こんな感じで X12 Neckband をレビューしてみた。iPhone 7 からのイヤホンジャック廃止や、Apple music や Spotify などの音楽サブスクリプションサービスの充実とともに、各社が高品質で価格帯も高めの Bluetooth 対応ヘッドホンやイヤホンを発売している。

その中でもクリプシュの X12 Neckband は「音質は良いけどデザインが...」「デザインはお洒落なんだけどもうちょっと良い音で聞きたい」と考えている人たちにはピッタリの製品かもしれない。

関連記事

カテゴリ別に記事を読む

-イヤホン・スピーカー