iPhoneの付属イヤホン”EarPods”の音漏れ防止と外れやすさ対策に『EarPods Cover』。音質向上にも

earpods-cover1iPhoneの付属イヤホン”EarPods”の音漏れや、歩いてる際に耳から外れるという不満を持っている人は少なくないはず。そんな”EarPods”の音漏れを(若干ながら)軽減させ、外れにくくするシリコン製の『Earpods Cover』を購入。使用感をお伝えしたい。

スポンサーリンク

th_DSC_0162最近『【カフェノマド】僕が持ち歩くノマドワーク用ツールを紹介。MacBook や iPad、一眼レフなど8項目』で紹介した僕の愛用イヤホン”UE600vi”が、残念ながら断線してしまった。

earpods-cover2取り急ぎ iPhone に付属しているリモコン付きイヤホン”EarPods”を使っている。タダ同然で手に入り、なかなか良い音を鳴らしてくれるので、”繋ぎ”としてはかなり良い仕事をしてくれている。

だが一方で「音漏れが酷い」、「耳から外れやすい」といった弱点も。

今まで愛用してきたイヤホンは、インナーイヤーヘッドホン(カナル型イヤホンとも言う)と言って、耳の中にシリコン製の耳栓みたいなのを突っ込むタイプだった。装着感は抜群で、宙返りをしても外れないほど。遮音性にも優れており、勿論音漏れもほぼない。音を耳ではなく脳みそに直接注ぎ込むようなタイプのイヤホンをかれこれ中学生の頃から愛用していた。

だからこそ EarPods の音漏れと装着感の無さは我慢し難い。だが給料日までは新しいイヤホンを買う金もない。
 

“EarPods”の音漏れ防止と外れやすさ対策に『EarPods Cover』を購入

earpods-cover1EarPods の弱点を克服できないかと調べて辿り着いたのがこの製品。シリコン製のカバーを EarPods に装着することで、より耳にフィットするようになる『EarPods Cover』。

カラーはブラック、ホワイト(上画像)、イエロー、シアン、マゼンタの5色展開となっている。

earpods-cover4こちらが実物。肌触りの良いシリコン製。かなり薄く、引っ張りすぎるとすぐに破けてしまいそうな印象だ。この画像では見づらいが、ちゃんと L,R と記載されている。

earpods-cover6EarPods に装着したところ。緩くもなく本当にピッタリとはまる。ただ何回も取り外しをすると破けるだろう。

earpods-cover7このドーナツ型の物体はイヤホンのケーブルを巻くリール。

earpods-cover8実際に使ってみたが、EarPods を最後まで巻けるというわけではなく、ケーブルが長すぎると感じた人が短くできるようにするものだった。別に無くても良いが、あっても困らないという微妙な立ち位置。
 

実際の使用感

earpods-cover5実際に使用してみた感想としては、インナーイヤーヘッドホンほどの装着感はないものの、首を振ったくらいでは耳から外れなくなった。さらに、より耳にフィットするようになり、遮音性も僅かだが良くなったと感じた(実際に騒音計などで測ってはいないが)。

気になる音質だが、やはり無駄な方向に音が逃げにくくなり、これも若干ながら低音の重厚感が増した印象。ただ、そこまで変化があるというわけではないし、「お金をかけてカバーを買った」というプラシーボ効果も多少はあると思う。

earpods-cover9またシリコンという素材の特性上仕方がないが、ほこりが付着しやすい。僕は クリプシュの image X5 というイヤホン付属のケース(本体はすき家にて紛失)を使っているのだが、今日1日でほこりだらけに。なので内側が起毛素材のイヤホンケースではなく、プラスチック製などのイヤホンケースへ収納をオススメする。

 

まとめ

earpods-cover5500円程度の出費で明らかに装着感が良くなったのは嬉しい。遮音性に関しては、インナーイヤーヘッドホンには到底敵わないが、ボーズのイヤホンくらいになったのではないかと思う。音質や遮音性が格段に向上するというわけではないが、Earpods が耳から外れやすいという問題を解決するには、 EarPods Cover はアリだと感じた。

それにしても、今回久しぶりに EarPods を使ってみて、改めてスマートフォンの付属イヤホンとは思えないほどの音質だと感じた。まだ試したことがない人は是非使ってみてほしい。