ガジェットモノのレビュー

【買った】マツダ CX-5 エクスクルーシブモード(AWD)|9月に買ったモノ①

【買った】マツダ CX-5 エクスクルーシブモード(AWD)|9月に買ったモノ①

最近はYouTubeでの動画ばかりを更新しているから、8月の買ったモノは書くタイミングをなくしてしまった。そして振り返ってみると、9月は動画の更新が11本に対して、ブログはたった3本だった。うう、申し訳ない。

「文章を書く」という行為自体は好きなのだけれど、最近はちゃんと「検索に引っかかる文章(いかがでしたか? 系のアレ)」をしっかり構造化して書かなければ収益にはなりづらいし(専業ならなおさら)、そう考えると比較的何も考えずに自由に投稿できる YouTube の方が気楽なわけで。

まあでもせっかくトバログにはブログがあるわけだし、別にブログアフィリエイトで生活してるわけじゃないんだから、書きたいなら書こうというテンション。このテーマは9月に買ったモノで、今回はクルマを買った話。

1記事でまとめるのもなんだから、たまには短く読めるような感じで、それぞれ分けて紹介していこうかと思う。

8月買ったモノは動画でどうぞ↓

マツダ CX-5 エクスクルーシブモードを買った

9月の一番大きな買い物はこれ。そう、車両運搬具だ。最初は「どうせ乗るならマスタング」と思っていたのだけど、家族からのまあまあ反感もあったし、フォードが日本撤退うんたらかんたらみたいなこともあったので、おとなしく国産車のマツダ CX-5 にした。

スペック

  • モデル:CX-5
  • エンジン:SKYACTIV-D 2.2
  • 駆動:4WD 6EC-AT
  • カラー:ディープクリスタルブルーマイカ

理由は SUV の中でも見た目が一番かっこよかったから(ほかはアウディとかボルボも検討した)。あとはカーオーディオシステムも Bose 仕様で、乗るヘッドホンとしても活用できそう。しかもシガーソケットからは 100W 給電にも対応するから、乗るモバイルバッテリー兼移動式コワーキングスペースとしても活用できそうだ。クルマってあんまり知らないけどすごい。

グレードは最上位のエクスクルーシブモード(ただし中古)。AWD(四駆) で実家が福島のトバログ、実家が青森の嫁実家に帰省するのも安心感がある。

エクスクルーシブモードのAWDでも中古なら300万円程度だし、見た目もかっこいいし乗り心地も燃費も良い。そういったところからも選んだ理由だった。

そしてエクスクルーシブというモデル、なんとシートが革張りで、しかもそこから温風とか冷風が吹くというから驚きだ。まあ革の感じはいわゆる育てる系ではなくて、マッサージチェアみたいな感じだけど。

タイムズレンタカーのノートにしか乗らない僕にとっては贅沢がすぎる車両だが、ガジェット好きの性というか、どうせ知識を得てくると「いやガソリンが云々」「エクステリアとホイールが云々」とか言うようになりエントリーモデルだと後悔すると思い、最上位のエクスクルーシブモードにしている。こんな男とは結婚したくない。

ガジェット好き的には日産アリアとかテスラとかも興味はあるが、アリアは1年以上待つ必要があるし、買えるくらい安いテスラは2015年製。2015年のガジェットと考えるとかなりの型落ち。CX-5 は新モデルももうちょっと先な気がするので、今買うならこれがベストだと考えた。クルマ好きからすると物申したいことはたくさんある買いものだろうが、僕はまあ満足している(カメラでいう X-Pro3 みたいな選択肢? )。

納車は10月前半。納車されたらレビュー? というか所感みたいなのを紹介したい。

――

↓最近家の中をスマートホーム化しているので、車載アレクサが捗りそう。