【MacBook】USB Type-C 向けの USB3.0 ハブ&有線LANポートレビュー

inateck-usbtypec-hub3USB Type-C 向けの USB3.0 ハブ&有線LANポート『HB4103C』を Inaseak より提供いただいた。丁度12インチの MacBook を購入し、USBハブが欲しいなーと思っていたところだったので使用感をレビューしていきたい。

スポンサーリンク

 

12インチ MacBook には必須

inateck-usbtypec-hub2この製品は、 USB Type-C 端子を搭載している端末向けに使用できる USB3.0 ハブ&有線LANポート(ギガビットイーサネット)。最近では グーグルの Nexusシリーズや 12インチの MacBook などが USB Type-C 端子を搭載してきており、徐々に需要が高まっている。

特に 12インチ MacBook は、まだまだ通常の USB Type-A(普通のUSB)の需要がまだまだ高いにも関わらず、ポートは充電ポートと共用の USB Type-C 1つのみ。

カメラから写真を取り込んだり、Time Macine でバックアップを取って復元、iTunes 経由で CD から音楽を取り込んだり iPhone を同期するのにも(余程環境が整っていない限り)基本的には USB Type-A のポートが必要。

xld-flac2特に僕は外付けのポータブル HDD に画像や書籍、音楽などのデータを入れているので、iTunes に音楽を取り込んだり、iPad と同期する場合には最低でも2つポートが必要。今回紹介するようなアイテムが必須だった。

更にこちらのハブは有線LANポートを搭載。今ではあまり使用しなくなったが、ホテルでインターネットを接続する際などに便利。
 

MacBook で実際に使用してみる

inateck-usbtypec-hub1実際に使用してみた。こちらががパッケージ。Anker っぽい感じもあるが、どちらかと言えば業務用といった印象が強い。

inateck-usbtypec-hub2筐体はアルミニウム製で、Apple 製品に寄せたデザインという印象。スタイリッシュな 12インチ MacBook に接続して使用しても外観を損なわない。

inateck-usbtypec-hub5実際に MacBook に取り付けてみた。接続すると 上画像のように LED が白く発行する。

ポータブル HDD を繋げてみる

inateck-usbtypec-hub4MacBook ではバスパワーでの使用が可能。同じくらいのサイズ感である Windows 2 in 1 タブレット ASUS T100 Chi ではバスパワー型のポータブル HDD は使用不可だった。

inateck-usbtypec-hub3この辺は「ラップトップPC」と「タブレットPC」 との違いがあるのかもしれないが、MacBook はよくそんな華奢なボディでバスパワー駆動できるなと感動。また Time Machine での復元もできた。

inateck-usbtypec-hub3ポータブルHDD と DVDドライブを装着した状態で使用。この状態で DVDドライブを起動させるとパワー不足により HDD が強制終了してしまった。さすがの MacBook もバスパワー周辺機器を2つ繋げるとパワー不足になってしまうようだ。

inateck-usbtypec-hub6USBメモリのように省電力なものであれば2つや3つでも大丈夫だった。ただ iPhone を充電などは厳しいだろう。

有線LANポートを接続してみる

inateck-usbtypec-hub8今度は MacBook に有線LANを接続して実際に使用してみた。このギガビットイーサネットは理論値1000Mbpsの速度を可能としている。

ただ家にあった LANケーブルがセリアで購入した安物だったため、無線LAN で上り200Mbps 以上出たのに対し、有線LANだと100Mbpsも出なかった。後日改めて計測してみようと思う。
 

欠点は充電しながら使えないこと

inateck-usbtypec-hub2USBポートが3つ備えられているのはかなり便利。ただ 12インチ MacBook の場合、充電ポートと兼用しているので USBポート部分に USB Type-C の充電用ポートがあった方が良かった。実際に使用してみると、ポータブルHDD などバスパワー接続の製品を繋げとみるみるうちにバッテリーが減っていく。

MacBook は Core M 搭載とファンレス仕様で省電力を実現し、公称8時間のバッテリーライフを保っているのでバスパワー接続には弱い。ポータブル HDD を繋げっぱなしで使いたい人は別製品を購入するかそもそも12インチ MacBook 以外の PC を購入した方が良さそうだ。
 

まとめ

inateck-usbtypec-hub2やはり課題は充電用の USB Type-C ポートを備えていない点。このハブを装着している間は MacBook に充電/給電ができないため、長時間挿しっぱなしでの作業は不可。3ポートも備えているのに全てバスパワーで補わなければならない点は致命的。

ただ有線LAN 接続や、USB Type-A 対応の製品を接続ができるという点はかなり便利。外でも 12インチ MacBook を使う僕にとっては既に手放せない製品となっている。

外出時にちょっと使いたい時には便利な製品なので、無線LAN と ポートが備えられたものが欲しい時はこの製品がオススメ

 

ポート数は少ないけど充電しながら使用できるのは以下