15インチMacBook Proユーザーは16インチに買い替えるべきか否か?

画像は15インチ

以前より噂となっていた 16インチ MacBook Pro が発表となった。

従来の15インチから置き替える形で、ディスプレイサイズが大きくなっただけではなく、なんと最大8コアのCPUや64GBのメモリ、8TB(!)のストレージ、そしてより高スペックなGPU が搭載可能だ。それを厚さ1.62cm 重さ2kg に詰め込み、ハイスペックPC をいつでもバックパックに入れて持ち運べる。

映像制作者はもちろん、AR や VR、ゲーム制作をする人にとってはずっと待ち望んできた PC だと思う。さて、気になるのは「僕ら15インチ MacBook Pro ユーザーは 16インチ MacBook Pro に買い替えるべきか否か」だろう。迷う人もいるかと思うので、考えを書いておきたい。

 

15インチMacBook Proレビュー。「32GBメモリ / Vega20モデル」を1カ月使ってみた感想

スポンサーリンク

 

15インチユーザーにとって16インチ MacBook Pro への買い替えは必要か?


用途にもよると思うが、結論から言うと、これまで 15インチで何も問題なく使えていた人にとって、16インチ MacBook Pro への買い替えは必要ないと思う。

実際僕は「Core i7(8850H)、32GB RAM、Radeon Pro Vega 20」と CPU 以外はてんこ盛りで、Premiere Pro を用いた映像制作以外にはもたつきを感じなかった。Lightroom で RAW をいじっても、Illustrator で重いデータを開いてもとくに違和感がなかった。

自分の経験から踏まえると「現状はスペックに満足しているから16インチに買い替えるほどではない」と感じる。

 

15インチから16インチに買い替える必要のない理由

  • 16インチを選ぶメリットはスペック向上なので、すでに15インチで満足している人にとってはメリットが少ない
  • ディスプレイの大型化はあるが、普段の作業ではそこまで違いが分からないレベル
  • 重さが170g近く重くなり、バッテリーも大きく重たくなることが予想できるから持ち運びの合計重量が増える
  • 15インチを手放すにしても(16インチが予想より安価なので)買取価格が大きく下がるから、買い替えるにしても追加資金が必要

スペック的に16インチ MacBook Pro はとにかく魅力的だが、僕は今のところ15インチのスペックに不満はほぼない。

となると買い替えの検討材料はディスプレイの大型化やスピーカーの音質向上、バッテリー持ちだと思うけど、ディスプレイも1インチ変わったくらいだとそこまで恩恵はないし、15インチの売値も落ちている今買い替えるのは得策ではないはず。

 

現状の15インチに不満爆発な人は 16インチ MacBook Pro へ買い替えは良いと思う


上記は「あくまでスペック的に15インチで満足している人」で、もちろん買い替えた方が良い人もいる。例えば映像制作者や AR・VR など重い作業をする人。

映像制作は僕もちょっと手をだしているが、Premiere Pro を用いる場合、フルサイズ表示での編集はフルHDでも 15インチだとややキツい(1/4 表示とかにするとサクサクだけど)。

これからは 4K にもなるし、より高度な処理をすると考えると、すでにスペック的にキツい 15インチから、64GB RAM、Radeon Pro 5500M などの GPU を搭載可能な 16インチに買い替えた方がベターだ。

上正直 AR・VR、ゲーム開発について僕はまったく詳しくないので言及は難しいが、「映像制作をするなら16インチへの買い替えが間違いない」と断言できる。

 

15インチ or 16インチ で迷っている人は、間違いなく 16インチ MacBook Pro を購入すべき


これまで MacBook Air や MacBook を使っていて「スペック的に厳しい」と 15インチ MacBook Pro への買い替えを検討している人は、間違いなく 16インチ MacBook Pro がおすすめ

理由は16インチ MacBook Pro の標準価格が15インチ MacBook Pro よりも安価なのに、それでいてスペックがまったく異なるから。

 

16インチMacBook Pro15インチ MacBook Pro
2.6GHZ 6コア Core i7
24万8,800円~
2.6GHz 6コアCore i7
25万8,800円〜
2.3GHZ 8コア Core i9
28万8,800円~
2.3GHz 8コアCore i9
30万2,800円~

 

もしくは、15インチ MacBook Pro がこれから 16インチへの買い替えで中古相場が値崩れしていくはずなので、そこで安くなった 15インチを狙うのも悪くはないと思う。てんこ盛りスペックでも20万円近く安く買えるはず。

でもせっかく買うならローン組んで分割にしてでも 16インチ MacBook Pro を買っても良いと思えるくらい、今回のスペックアップは魅力的だ。

だから15インチに買い替えようと思っていた人は16インチにしたほうが(しばらく買い替えなくて良いという心の安心感という意味でも)良いと思っている。仕事道具くらい金をかけて、そこで効率化したお金で MacBook Pro 費くらいは回収したい。

 

まとめ

圧倒的な存在感。高級革を用いた国立商店の15インチMacBook Pro専用スリーブとMacBook Proとマッキントッシュ

15インチ MacBook Pro ユーザーからみて16インチ MacBook Pro への買い替えは必要か? という切り口で記事を書いてみた。

16インチ MacBook Pro は待望のマシンだし、あれだけのスペックを2cm以下、そして2kgとバックパックに詰め込んで毎日持ち歩けるサイズにできているのは本当にすごい。

僕は今のところ買い替える必要に迫られていないけれど、次に買うなら間違いなく 16インチ MacBook Pro だ。

――

過去にも15インチ MacBook Pro について記事を書いているので、これも読んでもらえたら嬉しい。

お久しぶりです、MacBook。15インチモデルを買った感想

15インチMacBook Proは持ち運び端末として現実的か。重さやサイズ、バッテリーで考える

15インチMacBook Proレビュー。「32GBメモリ / Vega20モデル」を1カ月使ってみた感想

僕が購入した MacBook Pro 用のアクセサリーまとめ