15インチMacBook Pro用ケースに迷ったらまずコレ。AmazonベーシックのPCスリーブレビュー


ちょっとフォーマルな打ち合わせには『圧倒的な存在感。高級革を用いた国立商店の15インチMacBook Pro専用スリーブのレビュー』でも書いたケースを愛用しているのだけれど、旅先やラフに扱う際には、革製カバーが汚れるのはちょっと不安だ。

なので「迷ったらまずコレ」で選ぶ Amazonベーシックの PCケースを、15インチ MacBook Pro 用にも購入してみたので、簡単にレビューしておきたい。これは本当に使いやすい。

 

■AmazonベーシックのPCケースを選ぶメリット

  • クオリティの割に1,000円前後と安い
  • MacBook Pro にもぴったりサイズでシンプル
  • クッション性のあるネオプレーン素材で衝撃をある程度吸収する

 

■AmazonベーシックのPCケースを選ぶデメリット

  • 他人とかぶりやすい
  • 落下や外圧などの耐衝撃性はそこまで高くない
  • 「amazonbasics」とロゴが入っているためアメニティっぽい

 

 

 

15インチ MacBook Pro 用に購入したAmazonベーシックの14インチケース


「迷ったらコレ! 」とおすすめできるほど、安くて作りも良いAmazonベーシックのPCケース(スリーブ)。1,000円以下で買えるのに、ちょっと高めのPCケースに使われるネオプレーン(ウエットスーツとかに使われる防水性の高い素材)を用いている点も特徴だ。

「15インチの MacBook Pro に14インチ用のケースなの? 」という疑問はあるかと思うが、実際15インチ用(15.6インチ)を購入したら、一回り大きくてかなり不自然だった。なので改めて14インチ用PCケースを買ったらぴったりだったという感じ。

MacBook Pro は15インチでも他のPCと比べて薄くて小型。なので14インチサイズくらいの方が収まりが良い。カラー展開はブラックの他にグレー、ネイビー、ブルー、パープルの4色展開。僕は無難にブラックを選択。

 

Amazonベーシック PCケース7インチ〜17.3インチまでのサイズと重さ比較
タイプサイズ(長さ×幅×高さ)重さ価格(記事執筆時点)
7.0インチ20.8 x 13.7 x 2 cm81.6 g998円
8.0インチ21.8 x 15.7 x 2 cm81.6 g614円
10.0インチ25.1 x 20.1 x 2 cm109 g674円
11.6インチ30.99 x 22.86 x 2.03 cm176 g652円
13.3インチ34.3 x 24.4 x 2 cm213 g1,085円
14.0インチ36.1 x 26.7 x 2 cm227 g742円
15.6インチ39.62 x 30.48 x 2.03 cm254 g1,439円
15.9インチ表示なし283 g817円
17.3インチ43.9 x 32 x 2 cm345 g1619円

データ参照:Amazon.co.jp

 

安いのに高品質なネオプレーン製

こちらが本体。色々なところでレビューされ尽くしていると思うが、きめ細かい生地やファスナーの持ち手、内側の起毛素材などを見ていると、とても1,000円で買えるとは考えられないクオリティ。それでいてデザインもシンプルな点がとにかく嬉しい。

 

ファスナーの持ち手やサイドの仕上げなどが丁寧

内側は柔らかいナイロンの起毛素材

家電量販店で売るなら3,000円以上はすると思うけど、この辺はアマゾンのプライベートブランドなので安く買えるのだろうと予想。

 

クッション性はそれなり。外圧や落下の耐衝撃性はそこまで高くない


ケースとしてのクッション性はそれなり。厚みはそれほどないため、落下はもちろん満員電車の中での圧に対しても、そこまで保護性能は高くないとは思う。かすり傷を抑える程度として考えておきたい。

まあ15インチ MacBook Pro はけっこう重く、バックパックや機内持ち込みスーツケースで持ち運ぶと思うので、それを考えるとそこまでクッション性は気にしなくても良さそう。

 

15インチ MacBook Pro には14インチサイズを選ぼう


実際に15インチ MacBook Pro を収納してみたところ。14インチサイズだとジャストサイズとは言えないものの、ちょっと引っ張ればぴたりと収まる。Amazonベーシックには MacBook Pro にぴったりのサイズ展開がないので、今のところは 15インチ MacBook Pro には 14インチが最適だと言える。

 

15インチサイズが収まるカバンにはケースに入れたままでも収まりが良い


なおマチはこんな感じ。15インチ MacBook Pro にはちょうど良いとは思うけれど、例えばゲーミングノートや大学生協で買える割高な国産ノート(最近は薄型だと思うけれど)なんかはちょっとキツいかもしれない。

 


MacBook Pro が15インチだけれど実際のサイズとしては14インチ級なので、15インチ級を収納できるバックパックにもケースに入れたままで収納できるのも良いポイント。

 


今回の記事とは関係ないが、Surface Go には10インチ級のAmazonベーシックがぴったりと合う。サイズ展開が多く、統一感もあるので揃えやすい点は嬉しい。

 

まとめ


こんな感じで 15インチMacBook Pro 用に購入した AmazonベーシックのPCケースをレビューしてみた。

シンプルである意味ベーシックなデザインではあるが、価格も安く製品としてのクオリティも高いため「お気に入りのケースが見つかるまでとりあえずコレを使う」「旅などラフに使うシーン用のケースとして」といったように使えるのが嬉しい。

とくに15インチ MacBook Pro 用のケースは、さまざまなメーカーを見てもラインナップはそこまで豊富ではない。お洒落に見せるなら国立商店の革ケースや Incase の15インチケースも選びたいが、まずは Amazon ベーシックのケースを手にしておいても損はないはずだ。