トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


9.7インチiPad Pro

何が違う?9.7インチの iPad Pro 登場。iPad Air 2との比較とか感想

2016/05/05

昨晩アップルの発表会があり、しばらくアップデートのなかった iPad 9.7インチに新しいラインナップ『iPad Pro』が登場。トバログでは1年以上前から iPad Air 3 に関する噂を追ってきたが、大方うわさどおりのスペックだった。

iPad Air 2 から 9.7インチの iPad Pro になって何が変わったのかを紹介していきたい。

関連記事:9.7インチ iPad Pro 徹底レビュー。3週間使いこんでわかった良い点悪い点など

スポンサーリンク

 

iPad Pro は iPad Air 2 と何が変わったのか?

ipad-pro_9.78まず 9.7インチの iPad Pro の購入を検討している人にとって重要なのが、従来の iPad Air 2 と比べて何が進化して何が変わらないのかだと思う。

ひとまず簡単に変更点を書き出してみた。

  • ピンクゴールドの追加
  • 256GBモデルの追加
  • Smart Keyboard & Apple Pencil が使える
  • ディスプレイの色合いが環境によって変わる(True Toneディスプレイ)
  • スピーカーが4方向に搭載(Hi-Fiスピーカー)
  • A9Xプロセッサ搭載
  • 1200万画素の iSightカメラ(リア) & 500万画素の FaceTime HDカメラ(フロント)
  • iPad 初の True Toneフラッシュ搭載
  • 4Kの動画撮影や Live Photos が可能

といった感じ。色々と細かい点が改良されている印象だが、僕が良いと思ったポイントは以下で紹介。

Smart Keyboard や Apple Pencil が使えるように

ipad-pro_9.75iPad Air 2 からの大きな変更点としては、まず第一に Smart Keyboard や Apple Pencile が使えるようになったことだろう。iPad Pro は、従来の iPad Air シリーズよりも拡張性が増してキーボードやペンなどが(純正のものが)使えるようになっている。iPad Air 2 は Bluetooth 接続の "Apple Wireless Keyboard" で接続はできたものの、Apple Pencil は使えなかった。

12.9インチでは重すぎて買う気にならなかった人も、これならば 9.7インチ iPad Pro の購入を考える理由になるはずだ。

カメラ性能が大きく向上、iPhone 6s と同等の性能に

ipad-pro_9.79次に大きな変更点はカメラ周りの性能が大きく向上していること

従来の iPad (Proも含め)はリアカメラが800万画素、フロントカメラが120万画素とあくまでもサブ機能のようなものだった。対して 9.7 インチ iPad Pro は、リアカメラが1200万画素、フロントカメラが500万画素と iPhone 6s と同等の性能になっており、同時に iPad では初となるフラッシュ(True Toneフラッシュ)を搭載する。

またその影響か iPhone 6 シリーズと同じようにカメラ部分が出っ張っているのは残念なところ。iPhone よりも平らにして使うシーンが多いであろう iPad のカメラ部分が出っ張っているとなると傾いたりガタついてしまう可能性が高い。

ディスプレイの解像度や重さ、サイズは iPad Air 2 と全く同じ

ipad-pro_9.73上記したように変更点は多数あるものの、スペック表を見る限りではサイズや重量などは iPad Air 2 と全く同じ437g(WiFiモデル)となっている。カメラ性能が大幅に向上したり、フラッシュが搭載しているのにも関わらず重量が変わらない点は評価したい。

また iPad Air 2 と変わらないポイントとして解像度が従来と同じ 2048 x 1536 という点。まぁ iPad シリーズは今の解像度でも全く問題ないので、無駄に解像度を上げて下手にバッテリー持ちが改悪されるよりはマシだろう。

その他の細かいスペックは Apple の公式サイトを見てもらいたい。
 

発売日や価格など

ipad-pro_9.77iPad Pro の注文は3月24日からで、発売は3月31日からとしている。また 9.7インチ iPad Pro の価格は税抜きで66,800円から。

【Wi-Fiモデル】

  • 32GB: 66,800円
  • 128GB: 84,800円
  • 256GB: 102,800円

【Wi-Fi + Cellular モデル】

  • 32GB: 82,800円
  • 128GB: 100,800円
  • 256GB: 118,800円

中には10万円を超えるモデルもあるが、前回の 12.9インチ iPad Pro で感覚が慣れているからかそこまで高いとは感じなかった。とはいえ多くの人が iPad Pro でなければならない理由はないと思うので、スタイラスペンをガシガシ使い倒したい!といった特定の人以外は 1万円安くなった iPad Air 2 でも十分かと思う。

僕は iPad Pro を買うとしたら Wi-Fi + Cellular モデル の 128GB が良いと考えている。iPad は基本的に SIMフリーなので、海外旅行では iPad をルーター代わりにして長時間テザリングが可能。一眼で撮った写真は基本的にグーグルフォトにアップしているので、容量は電子書籍分くらいで十分という理由から。
 

iPad Pro 9.7インチは"買い"か?

ipad-pro_9.78お金があれば"買い"だと思う。僕は未だに初代 iPad Air を使用しているが、重たい 3Dゲームをバリバリやるわけでもなく動画を編集したりもしないのでそこまで問題には感じない。通常であればまだ買い換えしなくても問題なく使えるし、薄くて軽い iPad が欲しければ iPad Air 2 の中古が5万円くらいで買える。

ただ 256GB モデルが登場したり Apple Pencil が使えたり と、機能面では大きく性能アップしている。なのでもし iPad で dマガジンや Kindle で本や雑誌を読むだけではなく、絵を書いたり写真を弄ったりなどしたい人は買っても良いだろう。

画像引用:Apple

あなたにオススメの記事

 

-9.7インチiPad Pro
-, ,