Pebble Time所有者は必須!micro USB で「Pebble Time」を充電できるアダプタが便利

pebbletime-usbcharger8Pebble Time を micro USB から充電ができるようになる変換アダプタを購入したのでレビュー。純正のケーブルを失くしてしまった際や、持ち歩き用の充電器として旅先に持って行きたい時なんかにかさばらなくて便利だ。

スポンサーリンク

 

micro USB で Pebble Time を充電できるアダプタ

pebbletime-usbcharger1こちらが今回購入した Pebble Time 用の変換コネクタ。micro USB さえ所有していれば、そこに本製品を挿して Pebble を充電することができる。アダプタさえあれば入手しやすい micro USBケーブルで充電できるというのは便利。

本製品が対応する Pebble は以下。

  • Pebble Time
  • Pebble Time Steel
  • Pebble Round

最近新しい Pebble 2 や Time 2 が出荷されているが、こちらについては使用可能かは不明。コネクタの形状が同じであれば使える可能性が高いだろう。

ちなみに初代 Pebble は、コネクタの形状が違うので端子の形状が異なるため互換性はない。初代 Pebble 用の micro USB アダプタはアマゾンで売られていなかったので、互換性のある Pebble 用の互換ケーブルを購入しよう。

pebbletime-usbcharger2変換コネクタ自体はこんな感じ。非常に小型で軽いので、注意しておかないと失くしてしまいそうだ。ポーチや小銭入れ的なものに入れて持ち歩きたい。 『トバログの中の人のガジェットポーチの中身』という記事も書いているので良ければどうぞ。

pebbletime-usbcharger5Pebble Time と並べてみるとこんな感じ。純正のケーブルの頭部分よりも一回り大きいが、それでもかなり小型。

pebbletime-usbcharger6micro USB ポート部分はこんな感じ。ここに micro USB ケーブルを挿して充電する。ちなみにこの画像にある micro USB ケーブルは100円均一ショップの セリアで購入しました。

pebbletime-usbcharger9合体させるとこんな感じ。このまま Pebble Time 充電用ケーブルとして持ち歩くのも良いかもしれない。

pebbletime-usbcharger7充電している時はこんな感じ。レビューを見ると製品のクオリティに若干の差があるようだが、僕は純正品と遜色なく使用できた。充電も全く問題ない。しっかりカチッとハマるし、磁力も弱くはないので良い感じだ。
 

まとめ

pebbletime-usbcharger7Pebble Time は1回充電すれば約1週間はバッテリーが持つのだが、ついつい充電を忘れてしまったり、1週間以上の帰省や旅行なんかではケーブルが必須。Pebble Time の充電ケーブルは結構かさばるのでなるべく持ち歩きたくない。

そんな時にこの micro USB アダプタがあれば便利なので、 Pebble Time などを所有している人は1つは持っておくと良いだろう。