雨の日もスタイリッシュに。ミニマルな防水バックパック「RAINS BackPack mini」レビュー

春から夏にかけて雨が多くなる梅雨の季節に備え、バックパックを「RAINS BackPack mini(レインズ バックパックミニ)」に新調しました。

手に入れてから約2週間しっかり身に着けて生活したので、実際に使ってみて良かったところや微妙なところも踏まえて紹介しておきたい。春から夏にかけてのカバンの新調を考えている人の候補の1つになれば嬉しい。

スポンサーリンク

 

ミニマルでスタイリッシュな雨の日バックパック「RAINS」

僕が雨の日用に買ったバックパックは「RAINS BackPack mini」。

RAINS はデンマークのレインコートなどの雨具メーカーで、2012年に設立。実用性ばかりでファッション性が低いレインコートばかりの世の中、スタイリッシュなレインコートで雨の日でも若者がポジティブに過ごせるようにと誕生したのが RAINS だそうだ。

 

日本国内ではあまり馴染みのないブランドではあるが、RAINS の BackPack mini は東急ハンズやオンラインショップなど一部の店舗で購入できる。もう少し大きめの「RAINS BackPack」もあるが、個人的にはシルエットが mini の方が好きだった。

BackPack mini は国内の店舗では1万円〜1万5,000円くらいで販売されているが、アマゾンや楽天市場などの通販で購入した方が安い。

 

 

シンプルなデザインなので私服にも合うし、スーツなどのフォーマルなコーデにも合う。個性的な形状だが、主張しすぎないので春物のコートにもしっかり合わせられるのが嬉しい点。

レディースかと思うくらい女性が背負っているのをよく見かけるが、個人的にはこのミニマルデザインはメンズにもオススメしたい。

 

RAINS のバックパックの主な素材はポリウレタン。マッドでさらりとした感触でさわり心地が良い。カラビナでしっかりと留められるし、マグネットでぴたりと留めることもできるので、ちょっとした移動であればカラビナを留めなくても見栄えが悪くなることはない。

表面素材はポリウレタンだが、バックパックの背面や底部はナイロン製。カバーも上からかぶせるだけで密閉はしていない。梅雨のしとしと雨なら問題ないが、夕立ちや台風などの土砂降りの際は防水効果に期待しない方が良さそう

 

 

マチは浅めで容量はそこまで多くない。カメラなど色々なモノを持ち歩く人にとっては日常使いは厳しいかもしれないが、ラップトップやちょっとしたモノを持ち歩くだけの人ならデイパックとしても問題ない。

この辺はデザイン性を優先している印象。

 

RAINS BackPack mini でちょっと残念な点は、この長さ調節。ベルトのように穴で調節するのだが、178cm の僕にとっては最大まで長くしてもちょっと短いと感じた。

女性ならこの調節幅でも問題はなさそうだが、身長が 180cm を超える人は実店舗で背負ってから購入することをオススメしたい。

 

13インチ のMacBook Pro くらいならラクラク収納できるラップトップスリーブと、鍵や充電ケーブルなどを収納できる小ポケットが内側に備わっている。

また、隠しポケット的にバックパックの背中側にもポケットが備わっている。こちらにはパスポートや財布など、失くしたら困るモノを収納しておける。

 

僕が仕事で持ち歩く最低限のモノを入れてみた。これにケーブルや充電器、モバイルバッテリーなどいくつかのモノが追加されるが、このくらいであればバックパックの形が崩れることはない

ゴムバンドでモノを挟む「GRID-IT」レビュー。ショルダーバッグなどに最適』で紹介している GRID-IT なら、より多くのモノを持ち歩けるかも。

 

 

「RAINS BackPack mini」の良いところと悪いところ

良いところ

  • ミニマルでスタイリッシュなデザイン
  • 梅雨くらいの雨になら負けない防水性
  • 1万円ちょっとと抑えられた価格帯

 

悪いところ

  • ベルトの長さ調節幅が男性にはちょっと短い
  • ベルトが細いので長時間重いモノを持ち歩くのには向かない
  • マチが狭いのでカメラなどは持ち歩けない

 

まとめ

なにかと雨が多くなりがちな春から夏にかけての季節。完全防水が必要というほどではないけれど、大切な書類や PC が濡れたら困るのでシティユース用に RAINS BackPack mini を買ってみた。

仕事でもプライベートでも使えるデザインなので、梅雨前にカバンやバックパックが欲しいと考えている人にオススメ。価格も1万円ちょっとなので、少しでも気になった人は思い切って買ってしまっても良さそうだ。

 

 

僕が購入したブラック以外にもスモーク(グレー)や深めのブルーもある。自分のスタイルに合わせたカラーを選びたいところだ。