粗悪な MacBook Pro 用の「ガラス製液晶ディスプレイ保護シート」に要注意!アマゾンでの返品方法など

安物買いの銭失いとはこのこと。

先日 MacBook Pro 2016 を購入。MacBook は消耗品とはいえ結構高い買い物。毎日持ち歩いても、ディスプレイに傷が入らないようにと、アマゾンで MacBook Pro 用のガラス製の液晶ディスプレイ保護シートを購入。

かなり品質が悪く買って後悔しているので、これから買う予定の人には気をつけてほしいと思って記事にしてみる。

スポンサーリンク

 
 

粗悪な MacBook Pro 用の「ガラス製液晶ディスプレイ保護シート」に要注意!

ガラス製の液晶ディスプレイ保護シート。アマゾンで購入するとよく見かけるデザイン。

実際に購入したガラス製の液晶ディスプレイ保護シートを貼り付けてみたところをスクショで撮影。

湿気の多いシャワー後の浴室で作業をしたのだが、気泡が入ってしまった。まあ気泡はいつもクレジットカードなどで抜いているので問題ないのだが、よくよく見ると画面全体にうっすらと波のような模様が発生している。せっかくコントラストが高くてディスプレイの発色が美しくなった MacBook なのに勿体ない。

 

 

とまあスクショのくだりの冗談はおいておいて、実際のディスプレイはこんな感じ。うっすらと全体的に気泡(これは自分のせい)や、全体的に波打つ模様が見られる。

 

分かりやすいようにズームしてみる。よく「美しい地球」などで見かける砂漠の俯瞰写真のようになっている。気泡はまあ自分のミスとして捉えられるのだが、この波模様は空気が入っていない状態でも起きてしまっているようだ。

 


ちなみに僕が購入したガラス製の液晶ディスプレイ保護シートの商品ページこちら。クリックしないようにスクショを撮ってみた。

買った理由は特になく「アマゾンでの評価が高かった」「2,000円以下だった」という軽い気持ちで購入。ちゃんと評価を見なかった僕が悪いといえば悪いのだが、これまでこういったガラス製の液晶ディスプレイ保護シートを購入して失敗したことはほとんどなかった(BlackBerry Passport を除いて)ので、特に気にしていなかった。

 

購入後におかしいと思い、アマゾンの評価ページを確認すると、なんと別の商品の評価を横流ししているようだ。基本的に良い評価は別の商品に関するもので、ちらほらと混ざるガラス製の液晶ディスプレイ保護シートに関するレビューは散々。

「MacBook Pro ガラス」などで検索すると、製品にもよるが、同じような価格帯のガラス製の液晶ディスプレイ保護シートのいくつかの商品ページで「画面が波打ったような模様になった」などのネガティブなレビューを発見。

 

  • 気泡ぬけない、ムラがある、最悪です。評価高く見えますが、別商品のレビューと混ざっています。本当は星0です。
  • 画面は虹色に反射して波打ってしまいました。 素材に厚みがあるので、しっかり閉じなくなりました。  とても残念ですが、即廃棄です。 ケースに入れて持ち運ぶので、液晶保護は不要と判断し諦めます。
  • 粗悪ガラス。透過率にムラがあり、貼ると画面全体が縞々に見えます。青空の写真なら海中に見えます。即、破棄。

アマゾン商品ページより引用

やはり同じように、粗悪なガラス製の液晶ディスプレイ保護シートが届いている人が多いようだ。

 
 

粗悪な商品が届いたらどう対応する?

こういった粗悪な商品が届いたらどうするか。アマゾンの商品ページを確認すると

初期不良(商品到着してから1ヶ月間以内)商品に問題があった際はメーカー保証によりご対応させていただいております。運送中の急激な衝撃などで、フィルムは割れる可能性があります。持ち出すときはご注意ください

との記載が。しかし、この商品については、もはや初期不良というか “仕様” のようなもの。交換しても全く意味がないので、返品を希望する。

 


購入履歴を確認すると「商品の返品」というボタンがあるのでそこをクリック。

 

理由を書いて返品手続きをおこなう。正直2,000円程度の商品なので、返品手続きを行う工数を考えれば、泣き寝入りした方がラク。まあ今回はせっかく記事化するので返品。アコギな商売ダメ、絶対。

まだ手続きをしたばかりなので返金の確認はできていない。進捗あったら追記します。

 
 

まとめ

ガラス製の液晶ディスプレイ保護シートで、まさかそんなハズレを引くとは思っておらず、レビューも見ないで購入してしまった。最近アマゾンでは、マーケットプレイスを悪用した詐欺(通常では考えられない安い金額で出品して入金されたらアカウントを消して逃亡など)が横行しているというニュースをちらほらと見る。

もはやアマゾンなしでは、快適に生きるのが難しい身体になってしまっている。快適な環境を守るためにも、普段はあまり書かないネガティブな記事を書いてみた。

 
エレコムのやつを買いました。まだ届いてないけど家電量販店に売られているものなので、ある程度信頼できるはず!(無責任)