9月にちょっとシンガポール行ってきます。現地在住者のカバンの中身とか部屋を取材したい

9月にちょっとシンガポール旅行に行ってきます。

社会人になってからというもの、まとまった時間を取ることが難しくなり海外旅行にあまり行けていなかったのだが、9月にまとまった休みが取れそうなので、5日間ほどシンガポールに行ってみる。

 

スポンサーリンク

 

人生初のシンガポール

これまでアジア圏は、台湾や韓国、中国、そしてインドネシアなどを訪れているのだが、行ってみたいとは思いつつもシンガポールには行けていない。僕の旅行は基本的に一人旅で、現地に友人がいる場所に多く訪れている。

シンガポールには友人のツテがなかったのでこれまで訪れる機会が無かったのだが、最近友人がオーストラリアからシンガポールに引っ越したということで初めて行ってみることに。

 

 

現地の空気を感じるために

僕が読んでいる雑誌『POPEYE(ポパイ)』の部屋特集で、シンガポール在住の雑誌編集者の部屋が頭にずっと残っている。彼はシンガポールのホランドロードという場所に住んでいて、110平米の 3DK でルームメイトと 3人暮らし。リビングには大きな窓とテラスが備わっていて、部屋からは大きな公園が目の前に広がっている。

僕は海外旅行は好きなのだが、美味しいものを食べて観光地を巡って……といったいわゆる “観光” はあまり好きではなく、どちらかと言えばその国のライフスタイルを感じるのが好きだ。

例えば「自分と同じ年齢層の人は普段、どんな仕事をしてどんな場所で遊んで、どんなライフスタイルを送っているのか」や「どんなモノを持っていて、どんな部屋に住んでいるのか」など。現地の人がよく行くカフェや本屋をブラつくのが最高の贅沢だと感じる。

 

先程挙げた雑誌編集者の部屋は、僕にとって憧れる居住空間だった。こうして感じた考え方やライフスタイル、表現の方法などを、間接的にブログに取り入れられたらと思っている(まあ多分自己満足なのだが、ブログは基本的に自己満足な世界なのでそれでいい)。

 

 

将来的には海外生活もしてみたい

今回は「将来的には海外での生活するためのきっかけを探す」というのも旅の大きな目的の一つ。

なんとなく憧れていた「海外でも仕事ができる人」を目指すならそろそろ始めたいところ。今すぐにどうこうというわけではないが、将来的になんかできそうな旅になったら良いな、とは思っている。

スキル的にも社会人としても不安ばかりなのでまだ足を踏み出せずにいるが、これからもっとスキルを身に着けて海外との二拠点生活ができればと密かに考えている。

 

シンガポールでしたいこと

僕が今回のシンガポール旅行でしたいコトは

 

  • 現地の人のカバンの中身取材
  • 在住者の仕事部屋取材
  • ガジェットのトレンドを知りたい
  • 現地に住む人のライフスタイルを知りたい

 

という感じ。特に現地の人のカバンの中身取材は個人的にはマストだと思っている。実は今年の2月に台湾に訪れた際にも「iCook」というサービスを展開している企業家だったり、某大手 IT 系メディアでインターンをしている学生のカバンの中身を取材させてもらっている。

この流れでシンガポール在住者のブロガーやエンジニア、何か面白いコトをしているような人にシンガポールで取材できればと思う。

 

まとめ

これから調べて取材に応じてくれそうな人を探す予定なのだが、この記事を読んでいる人で「シンガポールにこんな知り合いいるよ!」「シンガポールならこの人がオススメだよ!」という情報があったら「お問合せ」や「Twitter」などから連絡いただけたら幸いだ。

また「トバログの旅を支援したい!」と思ってくれる人は「VALU」もやっているので良かったらよろしくお願いします。支援者にはもれなく写真集みたいなのを作ってお送りする予定だ(多分発送は9月末〜10月中)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。