【10.5インチ iPad Pro】格安699円のガラスフィルムを購入レビュー


先日『10.5 インチの iPad Pro を買いました。カメラと iPad だけを持ってブログを書きたい』という記事を書いた。僕は iPad を持ち運び前提で購入しているので、本体の保護は必須。

とくにディスプレイには傷をつけたくない。ということで、ガラス製のディスプレイ保護フィルム(以下ガラスフィルム)を購入してみた。

今回は699円と格安の、10.5インチ iPad Pro 用のガラスフィルムについてご紹介。比較レビューというわけではないが、これまで使ってきたガラスフィルム経験から「高いガラスフィルムとどう違う? 」というところを踏まえてレビューしてみたい。

 

■良いところ

  • 699円と安価
  • 基本的な性能は備わっている
  • アマゾンでいつでも手に入る

 

■残念なところ

  • 郵送されてくるので時々割れている
  • 若干モアレ(縞模様)が気になる

 

iPad Pro のガラスフィルムをアマゾンで見る

 

 

699円と格安で買える 10.5インチ iPad Pro 用のガラスフィルム

こちらがアマゾンで700円で購入できる 10.5インチ iPad Pro 用のガラスフィルム。なんと言っても安いのが特徴だ。とはいえ「安かろう悪かろう」というわけではなく、それなりに機能性も高い。

 

  • 日本製素材旭硝子製強化ガラス
  • シリコン吸着で気泡が入りにくい
  • 9H と硬度が高い
  • 指紋防止コーティング済み

 

詳しくは下の方で紹介しているが、安いから接着しづらいということもなく、シリコン吸着で iPad Pro のディスプレイに貼りやすい。また、指紋防止コーティングも施されている。

家電量販店で売られているガラスフィルムと比較しても、性能面では遜色ないレベルだ(さすがに5,000円を超えるガラスフィルムと比べると透過性やコーティングの質では劣る)。

 

なんで安いの?家電量販では数千円のガラスフィルムがアマゾンで安く買える理由

家電量販店では数千円で販売されている 10.5インチ用の iPad Pro 用ガラスフィルムだが、アマゾンで商品検索すると、1,000円以下で購入できるモノも多く、家電量販店で売られているモノと比べると、価格に大きく差がある。

理由として考えられるのは「そもそも原価率が安い」「販売に人を介さずオンラインで完結するため人件費が抑えられる」「パッケージが簡素」など。このへんは実際に中の人に直接聞いたわけではないので、あくまで推測。

また、家電量販店で売られているモノは、ある程度信頼性のある企業を介している。聞いた話だが、中身は同じでも、それらの企業を通すことで中間マージン的に価格が上がり、さらに家電量販店は店頭で販売する段階で価格が大きく上がるそうだ。

メーカーや価格帯によって貼りやすさや透過度、ガラスの質が若干変わったとしても、性能は大きく変わらないというのが僕の持論。以前1,000円のガラスフィルムと3,000円のガラスフィルムを比較したところ、まったく同じモノだったという経験がある

気泡ゼロはダメ!不良品ばかりで難しい『Galaxy Note8』のガラスフィルムの選び方

ガラスフィルムは消耗品だし、上記のようなことから、基本的な性能(コーティングとか硬度とか)が備わっていれば安いほうが良い。

 

格安ガラスフィルムを 10.5インチ iPad Pro に貼り付ける


特徴や「なぜ安いのか? 」を書いたところで、実際に 10.5インチ iPad Pro に貼り付けていきたい。

このガラスフィルムは、メール便で自宅の郵便受けに届く。薄いガラスが入っているのにちょっと心配になるほど簡素。ガラスフィルムは厚みのある頑丈なボール紙のパッケージで覆われているので、表面に強い圧がかからない限りは割れることはないとは思うが、数十件あるアマゾンレビューのうち、数件は「割れていた」というコメントもある。

ただ、 Amazon で格安のガラスフィルムを購入すると、どんなモノでも簡素なパッケージで届くことがほとんどだし、初期不良で返品できるので、それが怖い人は2枚買っておこう。

 


中身はこんな感じ。薄い緩衝材に包まれた格安のガラスフィルム本体と、貼り付ける前にディスプレイを綺麗にする液晶クリーナーが付属する。

 


ここからは実際に 10.5インチの iPad Pro に貼り付ける作業。ガラスフィルムを貼り付ける際にもっとも注意したいのがホコリの混入だ。

このガラスフィルムは、ディスプレイとの吸着に優れたシリコンコーティングが施されている。そのためホコリが混入することで気泡だらけになることはほとんどないとは思うが、混入しないに越したことはない。

おすすめはシャワールームなど湿気が多い場所で貼り付けること。シャワー後なら湿気でゴミやホコリが混入しづらくなる。

 

こんな感じで綺麗に貼り付けることができた。サイズ感もピッタリ。

 

 10.5インチ iPad Pro に貼ってから気づいたのだが、ある程度ラウンド加工が施されているもよう。ラウンド加工により、なにか硬いモノにぶつかったときにヒビが入りにくくなるというメリットがある。

 

10.5インチ iPad Pro にガラスフィルムを貼って1週間使ってみた感想

複数のガラスフィルムを比較レビューするわけではないので、傷の付きにくさなどをテストは難しいが、単純に1週間ほど 10.5インチ iPad Pro に貼り付けて使った感想を。

基本的には「699円でこのクオリティか! 」と驚くくらいには満足している。本当に指紋も付着しにくいし、乾いた布で拭けばすぐ綺麗になる。普段は SmartKeyboard を装着して持ち歩いているのだけれど、そちらとの干渉も起きていないし使用感は良好だ。

 

ただ、気になる点として、ガラスフィルムを装着していないときよりも若干モアレ(ディスプレイが縞模様)ができること。ほとんど気になるレベルではないが、ここはちょっと高めのガラスフィルムとの違いかも。

 

まとめ

こんな感じで 10.5インチ iPad Pro 用のガラスフィルムを紹介してみた。世の中には数多くのガラスフィルムが売られているが、5,000円を超えるような高級ガラスフィルムじゃない限りはほとんど同じ。

このガラスフィルムは 699円と格安で、使用にも問題はないので「iPad Pro のガラスフィルムどうしようか」と悩んでいる人は購入してみよう。

 

iPad Pro のガラスフィルムをアマゾンで見る