大容量でも超軽量。悩んだ末にサムソナイトのスーツケース『コスモライト』を買いました


数ヶ月悩んだ末に長期旅行用のスーツケースをサムソナイトのコスモライトにしました。

元々はリモワのアルミ製スーツケースが欲しいと思っていたのだが「かなり重たい」「よく被る(とくに中国や日本のアジア圏の人たちと)」「15万円くらいとお高い」という理由から、どうしようかと再検討していた。

そこでちょっと前に『スーツケースが欲しい話。機内持ち込み用と長期滞在用をどうするか迷う』という記事を書き、2月からの長期旅行のスーツケースをどうしようかとあらためて考えていて、やっと長期旅行用のスーツケースの購入に踏み切ったので記事にしてみる。

 

スポンサーリンク

 

僕が選んだ長期旅行用のスーツケースはサムソナイトの『Cosmolite Spinner75(コスモライトライトスピナー)94L』


こちらが僕が購入した長期旅行用のスーツケース。旅アイテムで有名なサムソナイトの『コスモライト』だ。耐衝撃性に優れた独自素材を採用し、94L と大きいサイズ感ながら、スーツケース自体の重さがわずか2.6kg(同じくらいの容量はだいたい5~6kg前後)という点が気に入った。

カラーはシルバーやレッド、ミッドナイトブルーなど7色展開。国内正規品だと7~8万円程度だけれど、楽天市場であれば並行輸入品が3万円程度で購入可能。

 

 

長期旅行用のスーツケースをコスモライトにした理由と購入の経緯

実はこのコスモライト、僕が大学生だった頃から「欲しいなあ」と思っていたスーツケースなのだけれど、正規品はスーツケースにしてはけっこう高く、94Lサイズだと7万5,000円前後。物理的に軽いのは嬉しいが、お財布へのダメージは重いということで断念していた。

最近になって「やっぱりコスモライトが気になる」と思って楽天やアマゾンを見ていると、なんと並行輸入品が3万円台前半で販売されているのを発見。

僕が欲しかったシルバーは売り切れていたのだが、楽天ポイントも貯まっていたし2月までに欲しいということでよりホワイトに近い「パール」を購入したというわけ。

正規店での購入を考えると実質5万円くらい安く買えたので、浮いたお金(?)でカメラのレンズ買おう。

 

サムソナイトコスモライトの特徴

  • 同じ容量のスーツケースと比較すると半分以下の重さ
  • Curv(カーヴ)という独自素材で軽量ながらも圧力や衝撃に強い
  • (製品自体の特徴ではないけど)並行輸入品なら定価の半額以下で買えるため

 

コスモライトの特徴はこんな感じ。頑丈だとかデザインがどうとか特徴はさまざまだが、なにより軽量という点が嬉しい。それぞれの特徴について紹介しよう。

 

とにかく軽い。同じ容量のスーツケースと比較すると半分以下の重さ


まず第一にコレ。スーツケースの重さは大きさの次に大事で、その理由は「航空会社には重量制限がある」ということ。LCC だと預け入れ荷物はお金がかかるが、だいたい20kgまでならパッケージ料金内(もちろん航空会社に寄るけど)。普通の航空会社なら23kg~30kgくらいが制限の幅だ。

このサイズのスーツケースは軒並み5~6kg程度の重さなので、仮に預け入れ手荷物が20kg制限の場合、実際に持ち込める荷物の重さは15kgほど。衣類をメインにしまいこんでいると大きく超えることはないものの、お土産などを持ち込むとあっという間に超えてしまう。そのため旅ではシビアな重量調整が必要となる。

コスモライトは2.6kgと約半分の重さなので、他のスーツケースと比較すると、持ち込める荷物の重量に2.5kgくらいの余裕ができる。2.6kgというとセーターなら300gくらいなので、だいたい8枚分くらい多く持ち込める計算になる。

 

ちなみに94Lを女性が持ったときのサイズ感はこんな感じ。長期旅行用だがそこまで大きくはなく、取手を伸ばさずに横につけてスムーズに進むことができる。

 

Curv(カーヴ)という独自素材で軽量ながら圧力や衝撃に強い


材料を削り耐久性とトレードオフしたスーツケースなら軽量化することはそこまで難しくはない。コスモライトは独自開発の Curv(カーヴ)という衝撃に強い素材を用いており、スーツケース自体の耐久性も高い。

 

僕が実際に実験したわけではないけれど、ネット上には車で踏んでみる耐久性テストの動画も上がっている。コスモライト自体はペシャンコになるが、壊れずにすぐに戻っている。

もちろんこれだけ潰れてしまえば中に入っているモノも壊れてしまうとは思うが、耐衝撃の強さは分かる。

 

並行輸入品なら定価の半額以下で買える

しつこいようだが、コスモライトは定価だと7万円を超えるスーツケース。しかし並行輸入品ならば楽天市場で3万円前後で購入が可能だ。もちろん保証などが効かないため破損した際の修理費などはかかるのだが、半額以下で買えるわけだし、保証があったとしても無料で修理できるわけではないので「初期費用を安く押さえたい!」という人にとってはありがたい。

 

まとめ

こんな感じで「長期旅行用のスーツケースとしてコスモライトを購入した理由」をつらつらと書いてみた。まだ実際に使ったわけではないので「実際に使った感想」は後日オーストラリアとかでレビューしたいと思う。

今年はGWも10連休だし、ちょっと海外旅行に出かけたいという人にはコスモライトは安価で買えるしおすすめだ。

 

↓1週間以上の旅行であれば 94L サイズがおすすめ↓

 

↓機内持ち込み用のコスモライト(36L)も定価だと5万円を超えるが楽天市場であれば半額の2万5,000円で買える↓