きっとKindleが欲しくなる。過去に書いたレビューや活用法の記事まとめ


電子ペーパーを採用している Kindle が昔から好きで、そんなに本を読むわけではないのに Kindle 2 から数台使い込んできた。どちらかというと iPad の方が電子書籍リーダーとしては使いやすいのだけれど、「本を読むためだけに存在している」という時点で、どことなく物欲や所有欲が満たされる感覚がある。

Kindle Paperwhite はすでにレビューしているが、『Amazonプライムデー』で安く買えるようなので、過去に書いたレビュー記事や Kindle が欲しくなる記事をまとめてみよう。

 

追記:定価1万3,980円の Kindle Paperwhite が7,980円〜で買えます。

 

Kindleについて書いたレビュー系の記事

防水対応になったKindle Paperwhiteを買いました。買った理由と前モデルとの比較など

最近は防水対応となった Kindle Papaerwhite を愛用している。筐体カラーにホワイトがない点はちょっと残念だけれど、前モデルから軽くなったし、防水なのでシャワーにも持ち込めるのが便利だ。

容量が 8GB と 32GB で選べる点も良く、価格も定価で1万3980円と安価な点も手に入れやすい。とりあえずこれが1番無難。

 

防水対応になったKindle Paperwhiteを買いました。買った理由と前モデルとの比較など

 

白いKindle Paperwhiteを1ヶ月使った感想。良い点や悪い点、iPad との使い分けなどレビュー

新しい Kindle Paperwhite に買い換える前に使っていた、1世代前の白い Kindle Paperwhite(というか今も手元にあるけれど)。今読み返してもけっこうちゃんとレビューしていると思うので、気になる人はこちらもぜひ読んでみてほしい。

 

白いKindle Paperwhiteを1ヶ月使った感想。良い点や悪い点、iPad との使い分けなどレビュー

 

ノウハウとか活用法に関する記事

Kindle のこんな使い方知ってる?あまり読書をしない人のための4つの活用法

「Kindle は持っているけどイマイチ使いみちがない」「Kindle が欲しいけど読書以外になにができるのか知りたい」という人が意外に周りに多い。そういう人に向けて書いた活用法の記事。

本を読む習慣のない人でも、目に優しい Kindle を使いこなそうという趣旨で書いているのでぜひチェックしてみて欲しい。

 

Kindle のこんな使い方知ってる?あまり読書をしない人のための4つの活用法

 

じっくり読みたいWebページを『Push to Kindle』で Kindle に送る 。設定方法や使いどころを紹介

上記の記事でも紹介しているが、ウェブ上の記事を Kindle 端末で読めるアプリ『Push to Kindle』もかなりおすすめ。Chrome や Safari で PC から Kindle に送ることができ、Android アプリがあればスマホからも送ることができる。

 

じっくり読みたいWebページを『Push to Kindle』で Kindle に送る 。設定方法や使いどころを紹介

 

雑誌も専門書も読み放題。トバログは『Kindle Unlimited』をこう使う。

驚くほどたくさんの人に読んでもらえた記事。こちらは Kindle 端末ではなく Kindle Unlimited の活用法について紹介していて、「Kindle Unlimited ってどう活用できるの? 」に触れている。

僕自身、サービスをローンチした頃からずっと使い続けていて、かなり便利だなあと感じている。dマガジンなどのように雑誌だけではなく、専門書や活字本が読み放題なので、「オンラインで自宅からアクセスできる会員制の図書館」という感じ。

 

雑誌も専門書も読み放題。トバログは『Kindle Unlimited』をこう使う。

 

Kindle が欲しくなるかもしれない記事

#Kindleのある日常

「ストーリー性のある記事」を書いてみたくて、試しに挑戦した記事。ガジェットである Kindle のある日常を、まるでファッションアイテムの特設ページよろしく、お洒落な写真と文章で紹介している。

これを読むと、多分 Kindle を持ち歩きたくなると思う。

#Kindleのある日常

 

【完全主観】Kindle で本を読んでいる人が iPad で読む人より知的に見える理由

このブログを開設した頃に書いた記事だが、今読み返すとちょっと面白い。半分ネタのように書いている記事だけれど、どことなく Kindle 端末で本を読むと頭が良さそうに見えるという趣旨の記事。

 

【完全主観】Kindle で本を読んでいる人が iPad で読む人より知的に見える理由

 

まとめ

こんな感じで Kindle のまとめ記事を書いてみた。多くのブログはレビューやノウハウ系ばかりだけれど、なんとなく Kindle 端末はそれだけで終わらせたくない端末だ(ゲームボーイミクロもそんな感じ)。

利便性などを考えると圧倒的に iPad の方が便利だが、やはり読書専用端末という特別感が Kindle にはある。ぜひトバログを読んで Kindle が欲しくなってもらえたら嬉しい。

ちなみにAmazonプライムデーでは、1万円以上の買い物でポイントバックするキャンペーンもやるとのこと。Kindle 端末を中古で買うよりも安くなるだろうと思われるので、買い時はこのタイミングだ。

 

追記:定価1万3,980円の Kindle Paperwhite が7,980円〜で買えます。