ちょっとビール飲みにドイツに行ってきます(3年ぶり2回目)


ちょっとビール飲みにドイツに行ってきます。

3年前の今ごろに『ちょっとビール飲みにドイツに行ってきます。』という記事を書いた。前回のドイツ旅行の目的もオクトーバーフェストだったが、今回のミュンヘン旅もオクトーバーフェストのために来ている。

まだ北海道の記事も長野移住の記事も書き終わってないけれど……。まあそんなことは気にしないで書いてみよう。

 

スポンサーリンク

 

ミュンヘンへの目的はオクトーバーフェスト

これが前回のオクトーバーフェスト。もう随分と昔に行った気分だが、たったの3年前の話で驚いている。

ドイツに住む友人を日本のオクトーバーフェストに連れていったときに「これがオクトーバーフェストかい? この規模感はドイツではビアガーデンだし、しかも今はオクトーバーじゃないじゃないか」と言われ、「じゃあ本場のオクトーバーフェストを味あわせてくれ! 」と言って向かったのがきっかけ。

テーブルの上に乗って歌う人々や、各テーブルを回ってキスしまくるイタリア人、1Lグラスで運ばれてくる豪快なビールなど、そのようすは完全に大学生の飲みサーである。とはいえその空気感は最高で、楽しく過ごせたのでまた舞い戻ってきてしまった。

 

羽田空港からエアチャイナでミュンヘンに

ヨーロッパへの直行便はけっこう高いけれど、アジアを経由するとグッと安くなる。今回はエアチャイナで北京経由の渡航。直行便と比べたらやや時間はかかるものの、片道5万円ほどでいけたので満足。

いつも航空券はスカイスキャナーで検索していて、今回はCM でもよく見かけるエアトリで1番安く航空券を手に入れることができた。航空券を安く手に入れるなら、とりあえずスカイスキャナーで検索するのがおすすめ。

台湾行きが4000円〜!お得な格安航空券を検索&比較できる「スカイスキャナー」の使い方

 

宿泊はエアビーで


オクトーバーフェストの時期、ミュンヘンで宿を探すとなるとかなり高い。僕の場合は1週間単位で滞在することが多いので、その場合は10万円をかるく超えてしまう。さすがにそれは厳しいので、僕はエアビー(Airbnb)で一泊5,000円くらいの宿に泊まることができた。

以前のオーストラリアでも基本的にはエアビーで泊まっていたので、そこまで贅沢を求める旅でなければエアビーがちょうど良いと感じる。

 

現地ではビールをいっぱい飲んでます

まだ着いたばかりだが、とりあえずビールをたくさん飲んで過ごしている。こちらでは日本のビールのようなピルスナーではなく、バナナのような味わいのヴァイスビアやラガータイプのものが主流。

とくに僕はヴァイスビアを含むヴァイツェンが好きなので、こちらではこればかりを飲んでしまう(しかも昼から)。ビール系はまた別途記事にしてまとめたいなあと思う。

 

まとめ


こんな感じでドイツに来ています。いつもの旅のようにとくに目的があるわけではないのだが、日本にいるときと同じように、ブログを書いて仕事をしつつ、ビールを飲んで毎日を過ごしたい。

 

今日のカメラとレンズ

  • カメラ:Leica M10
  • レンズ:フォクトレンダー『NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM』