青空とビールと熱気。ミュンヘンのオクトーバーフェストに行ってきた

先日『ちょっとビール飲みにドイツに行ってきます(3年ぶり2回目)』という記事でも綴ったとおり、今僕はドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェストに訪れている。今回で3年ぶり2度目の参加なのだけれど、前回はトバログで触れていなかった。今年こそは書き記しておきたいと思い、この記事を書いている。

スポンサーリンク

日本ではシーズン問わず各地で催している「オクトーバーフェスト」だが、本来はビール醸造シーズン幕開けを祝う祭りで、9月から10月にかけて催される(だから “オクトーバー” フェスト)。中でもミュンヘンのオクトーバーフェストは世界最大級で、期間中は毎年約600万人が訪れるそうだ。

オクトーバーフェスト初日は、市街地でパレードが開催される。ミュンヘンにあるブリュワリーが、ビール樽を馬車で会場まで運ぶというもので、たくさんの人が見守っている。運ばれたビールをミュンヘンの市長が開栓し、銃声が12回鳴り響いたら、オクトーバーフェストの始まりだ。

さっきまで足を止めてパレードを見ていた人々は、歩いてオクトーバーフェストへの会場へと向かう。この感覚、何かに似ているなあと思ったら、日本でいうところの花火大会のイメージに近い気がする。

オクトーバーフェストでテント内の席を確保するために、熱心なドイツ人(とくにミュンヘナー)は早朝から並ぶこともあるそうだ。会場への道中には、ビールの空き瓶やリンゴが落ちていた。

 

オクトーバーフェストの会場に向かう

オクトーバーフェストの会場は、日本のそれとは比較にならないほど大きい。高校時代の体育館の4倍はありそうなテントが8ヶ所あり、外にも野良飲みできる場所や、遊園地のようなアトラクションがたくさんある。

オクトーバーフェストの敷地面積は 42ヘクタールと広大だ。ディズニーランドの敷地面積46ヘクタールとほとんど同じくらい。この敷地内のどこに行っても人で埋め尽くされており、誰もがビールやショットを飲みながら、オクトーバーフェストを楽しんでいる。

今回のオクトーバーフェストの仲間たちは、日本で仲良くなったロシアの友人たち(とマイワイフ)。職業はバラバラで、DJ やイベント運営者、数学専攻の大学生などなど。みんなビールが大好きで、この日のために各地から集結した。

さっそく 1L ジョッキでビールを飲もうとテントに入るが、パレード組の僕らの席はすでになく、会場は超満員。いくつかテントに入ってみたものの、1人が座れるほどの席すらない状況だ。

テント内は1年前から予約で埋まっていることも多く、そして朝から晩まで仲間たちとわいわいするらしい。これは舐めていた……!

外の席がどこも埋まっているので、とりあえず立ち飲みで乾杯。1L のジョッキで飲むビールは美味い。なおオクトーバーフェストでは他で飲むよりもやや値段が高く、1杯で約1,400円ほどだった。

度数も5%よりちょっと高めで飲みごたえもあり、それなりにすぐ酔える陽気になれる。テントの中で飲める飲み物はこの1Lジョッキのビールのみ。だからこそこの人数を捌けるのだろうな。

 

ビールを飲んでもアトラクション

オクトーバーフェストの会場には、ジェットコースターや観覧車など、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが揃っている。しかもこの会場期間内だけの設営で、オクトーバーフェストが終わったらきれいさっぱり無くなってしまう。

そしてどれだけの絶叫マシーンでも「酔っていたらダメ」などルールは無く、完全に自己責任のようだ。ドイツの若者はイエガーマイスターのショットを飲んでから絶叫マシーンを楽しむということも多いようだ。

個人的に最高だったのは、高いところからミュンヘンを一望できる回転ブランコ。50m ほどの高さで高速回転するので、とにかく怖い。それでも景色は美しいので最高だ。たしか料金は8ユーロくらい。

オクトーバーフェストのジェットコースターも楽しい。日本にいると酔っ払った状態でアトラクションに乗るということはほとんどないけれど、これも良い機会だ。余談だが、出口付近には吐しゃ物が撒き散っていることも。

またビールを飲む

一通り楽しんだら、あとは屋外のビアガーデンでひたすらヴァイスビアを楽しむ。日本でビールといったら、透明なピルスナータイプが主流だが、ミュンヘンではヴァイスビア(ヴァイツェン)も同じくらい主流。日本で飲むと高いので、ここぞとばかりにひたすら飲む。

 

まとめ

こんな感じでひたすらビールを飲んで騒いでと楽しんできた。オクトーバーフェストは、日本でいう花見や花火大会のように皆が楽しみにしているイベントで、みんながビールを楽しんでいる。

ドイツのオクトーバーフェストというと敷居が高く感じるかもしれないが、この時期の航空券は(乗り換えアリで安いものなら)5万円くらいから購入可能。宿泊先も、ホテルではなくエアビーならば少し安い。オクトーバーフェストは毎年9〜10月の期間で毎年やっているので、ビールが好きな人は一度訪れてみてほしい。

ちょっとビール飲みにドイツに行ってきます(3年ぶり2回目)

今日のカメラとレンズ

  • カメラ:Leica M10
  • レンズ:Summicron-M 35mm f/2 ASPH.