コラム

【2016年】トバログ読者は何買った?売れた18,000点から出荷順や価格順をランキング形式で紹介。

th_amazon-buy昨年末にも紹介した「トバログ読者がアマゾンで買ったモノランキング」。昨年は1年間で4,500個ほどの商品が売れたが、2016年は約18,000点の商品がトバログ経由でアマゾンで売れた。

もう年の瀬ということで今年も「売れた個数順」や「価格が高い順」など、トバログを読んでいる人はなにを購入しているのかを紹介していきたい。

スポンサーリンク

今年トバログから経由でアマゾンで約18,000点が売れました

amazon-2016-qty3今回トバログ経由でアマゾンから売れたモノは18000点ほど(12月29日時点)。 ECサイトとの提携は楽天を含めその他いろいろなところで取引があったが、面倒なのでアマゾンで売れたモノだけで集計。ちなみに「売上額」はトバログ経由でアマゾンとユーザー間で動いたお金の合計。実際にブロガーの手元に入るのは数%だ。

なお今回も『なに売れた?アマゾンで何が売れたか分析してみよう!ブロガーのための「Watson Analytics」』で紹介している Watson Analytics を用いてデータをビジュアライズしている。

トバログから売れたモノのカテゴリーの詳細

amazon-2016-qty2アマゾンの商品カテゴリは全部で40種類。Kindle などの本やファッション、食品などといったジャンル別に分かれている。上画像はトバログにおける「商品が最も売れたカテゴリ別」と「その売上の比重(グラフ右側の青の濃淡)」

トバログは基本的にガジェット系の商品を紹介するブログなので、家電や PC、スマートフォンなどの関連商品が多く売れている。最も多く売れているのは PC 関連の商品(ケーブルやマウスなど)、次点で家電(Bluetooth スピーカーなど)が売れているようだ。詳しくは下記で紹介しているのでジャンル別の紹介はこの辺で。

ただ単純に売れたモノ順で書いていくとつまらないランキングになってしまうので、今回は

  • 売れたモノTOP5
  • 売れたモノのなかで高価なモノTOP5
  • なんでこんなものが!?トバログ的に面白いグッズ4選

という順位で紹介していきたい。

トバログから売れたモノTOP5

amazon-2016-qty1トバログから5個以上売れたモノにソートをかけたのが上の画像。アマゾンの CSV だと全く同じ商品でも価格が違うと別のモノとして認識されてしまうようなので、上位にいくつか同じ商品が並んでしまっている。正確な数字を出すのは手間がかかるので、今回は「ざっくりこのくらい売れたよ!」という順位で。

第5位:Anker SoundCore

anker-soundcore9Anker の bluetooth スピーカー「SoundCore」はトバログ経由で約100個売れました。今年は bluetooth スピーカーのカンブリア紀といっても過言ではないほど、各社からさまざまな Bluetooth スピーカーが発売し、価格の幅が一気に拡がった印象。

これまで「スピーカーが1万円以上は高い」と思っていたような層にも、3千円台でそこそこ音質の良い Bluetooth スピーカーを提供した  Anker の功績は大きい。

 

第4位:スマートウォッチ Pebble(Time、Steel、Round含む)

pebble_pebbletime6トバログのヒット商品であるスマートウォッチ Pebble。初代 Pebble から Pebble Time、Steel、Round など全種類合わせて231個が売れた。その中で最も売れていたのは Pebble Time のブラック。だいたい150個ほど売れていた。

最近 fitbit への買収などでも話題になっていた Pebble。買収される前に手に入れようと、駆け込み需要的に後半で一気に売れた印象がある。

 

第3位:Xperia Z3 Compact のガラスフィルムとケース

xperia-z3compact17こちらも検索流入からの購入がほとんど。ガラスフィルムとケースは別々の商品なのだが、特定のスマートフォンの周辺機器なのでまとめて計上。

記事執筆時点では Xperia Compact 系統の端末は Xpeira Z5 Compact や Xperia  X Compact などが存在するものの、毎日ちょこちょこと売れているのでまだまだ人気が高い印象。ちなみにガラスフィルムとケースの合計で約720個が売れていた(どれだけユーザーが存在するんだ...w)

 

第2位:HDMI 変換ケーブル

macbook-tv-hdmi122位は『MacBookとテレビをHDMIケーブルで繋ぐ。Apple TVやChromecastがなくてもミラーリング可能』でも紹介している MacBook の Thunderbolt ポートを HDMI に変換するためのケーブル。トバログからは約850個が売れていた。Apple TV などが無くてもこの変換ケーブルを購入し、接続するだけでテレビやディスプレイと接続できるのでオススメ。

 

第1位:SIM 変換アダプタ

SIM-adpter1トバログ経由で最も売れたモノは昨年同様 SIM 変換アダプタだった。『安い!送料込み50円で SIM 変換アダプタ3点セットが購入可能。備えあれば憂いなし』という記事経由で 2016年は 1,500個以上売れているようで、トバログのベストセラー商品となっている。

最近のスマートフォンは基本的に nano SIM がメインだが、まだまだ micro SIM 変換の需要があることが伺える。

 

売れたモノのなかで高価なモノTOP5

amazon-2016-qty4次はトバログ経由でアマゾンで売れたモノのなかで「最も価格が高いモノTOP5」を紹介しようと思う。これを他のブログではやっているところを見たことがないので結構面白いかも。

第5位:MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB) MJVE2J/A

macbook-pro-retina12高価な製品第5位は MacBook Air Early 2015。価格はだいたい10万円ほどで、今年の9月に売れているようだ。購入者の詳細までは不明だが、アマゾンで PC の周辺機器が売れても本体が売れることは稀。こんな感じでちなみにこのランキングのほとんどが MacBook を占めている。

 

第4位:MacBook (1.1GHz CoreM プロセッサ/12型/8GB/256GB) MK4M2J/A

12macbook-review-1year12昨日に『12インチ MacBook を仕事とブログで1年間ガッツリ使った感想。基本的にはこれ1台である程度こなせます』という記事でも紹介している 12インチ MacBook も売れている。2015年発売の旧モデルのため、こちらも10万円ほど。

↓リンクは2016年モデルです。

 

第3位:オカムラ オフィスチェア コンテッサ スタンダードタイプ 座:クッション ブラック(CM32AB-FBF1)

okamura-contessa4これは嬉しい!『中古で『オカムラ コンテッサ』買いました。1週間経過したのでレビュー』などの記事で紹介している高級オフィスチェア「オカムラ コンテッサ」がトバログ経由で売れていた。価格は約12万円ほど。

僕が持っているのは座面がメッシュになっているものだが、こちらはクッションタイプのもの。ヘッドレストがないモデルだが、デスク作業に特化した椅子なので、適当にインテリアショップで買ったモノと比べると快適性は段違い。

将来のことを考えると高いオフィスチェアを購入して健康に気遣ったほうがお得なので、自宅での作業が多い人は購入してみるのもアリかもしれない。ただ新品はものすごく高いので、中古家具店などで 1/4 くらいの価格で探したほうがお得。

 

第2位:15インチ MacBook Pro Retina (2.0GHz Quad Core i7/8GB/256GB) ME293J/A

第2位は 15インチの MacBook Pro Retina。僕が直接トバログで紹介したモノではないものの、なにかのページ経由で購入されたようだ。15インチとは言え、2013年の後期モデルなので価格は13万円ほど。

大画面ですべての環境を1台に集約、いつもの環境を外に持ち出したいという人には 15インチサイズは便利なのかもしれない。

 

第1位:15インチ MacBook Pro Retina (2.3GHz Quad Core i7/16GB/512GB) ME294J/A

第1位も 15インチの MacBook Pro Retina。こちらも 2013年の後期モデルだが、CPU が Core i7 でストレージも 512GB とかなり上位モデルとなっているため、価格は19万円ほど

既に3年以上前に発売となったモデルだが、スペック的にはかなり使えるモノだと思うしコスパを求めるのであれば賢い選択かもしれない。新しく発売となった MacBook Pro 2016年モデルは USB Type-C ポートしか無かったり、SDカードスロットが無かったりと拡張性の面でまだまだ不便。

旧型の MacBook Pro で様子をみるというのも良さそうだ。

 

なんでこんなものが!?トバログ的に面白いグッズ4選

トバログ経由で売れたモノで「なんでこんなのが?!」という商品がたまに売れている。僕の独断と偏見で面白いと思ったモノを紹介しておこう。なお成人向けのグッズは紹介しないので安心してください。

1.モテる!ソーシャル恋愛術~女心を虜にするSNSテクニック~

まず目についたのが「モテる!ソーシャル恋愛術~女心を虜にするSNSテクニック~」という書籍。SNS 上で女性と恋愛関係を構築するための本のようだが、僕は読んだことがないのでこれで本当に女心を虜にできるのかは全くもって不明。

ちなみにブログも一種の SNS のようなもの。トバログには 2016年で約38万人の女性が訪れたが、SNS上でのインバウンドなアプローチは0件だった。そんな僕にはピッタリの一冊かもしれない。

2.読むだけで絶対やせられるダイエット・セラピー (セラピーシリーズ)

「読むだけで絶対やせられる」という謳い文句は景品表示法的にどうなの?とは思うが、こちらもトバログから売れていた。

■出版社からのコメント

NO! 食事制限
NO! カロリー計算
ONLY! 読むだけ!!

アマゾン商品ページより引用

ほんとうに読むだけで痩せられたら苦労はしないと思う。

 

3.大山白菜キムチ 5Kg

インパクトがあったのは 5kg で1,000円ちょっとと破格のキムチ。「販売実績455トン!」という説得力があるのかないのかよくわからない謳い文句と、中国産という不安があるというレビュー、そして Asia市場という販売元からちょっと怖さもあるが、微妙に高評価なので気になってくる。格安居酒屋とかで人気がありそうな商品だった。

4. (ジェラート ピケ)gelato pique ジェラートガウン

驚くことに、男性読者が多いトバログで女子力偏差値が高い「ジェラートピケ」のガウンが売れていた。ジェラートピケといえば「ふわふわもふもふな女子の寝間着」の代表格。現世に存在するほぼすべての男子が心の中では「ジェラピケ女子と添い寝したい」と思っているに違いないという、男子の夢を具現化したかのような服だ。

ジェラピケ女子と添い寝したい。

大事なことなので二回言いました。

まとめ

こんな感じで今年も「トバログ経由でアマゾンから売れたモノ」を紹介してみた。2015年は 4,500点の商品が売れたが、2016年は約18,000点の商品が売れていた。

これらはトバログのレビューを信用してくれた人が購入したモノたちだと思う。これからも読者の皆さんに「トバログのレビューは間違いない」と思ってもらえるように商品レビューを続けていきたい。

2017年もよろしくお願いします。

best-buy-2016-square

th_best-stuff

-コラム
-,