au版 Xperia Z3(SOL26) を SIMロック解除してドコモSIMで運用する方法。

xperia-z35au版 Xperia Z3(SOL26) のロムをドコモ版(SO-01G)に焼き直す。方法や手順など解説』の続き。今回は、ドコモ版ロムに焼き直した au版 Xperia Z3 を実際に使用できるようにアンロックする方法を解説していく。まだ前回記事を読んでいない人はそちらからどうぞ。

スポンサーリンク

 

アンロックをする理由

xperia-z3-rom3au版 Xperia Z3 (SOL26) にドコモ版の SIM を挿入しても通信できないのはご存知の通りだが、実はドコモ版ロムを焼いてもロックは解除されないままで、通信ができない(理由は不明)。

WiFi環境下のみで通信するのであれば問題は無いが、SIM を挿入して通信したい場合は NCKコードを入力し、アンロックしなければならない。au版のロムでは コード入力の画面が表示されないので、あらかじめ海外版もしくはドコモ版のロムを焼く必要がある。
 

 必要なもの

ドコモ版 or 海外版ロムが焼かれている Xperia Z3

これは必須。まだ au版のロムの Xperia Z3 は、ドコモ版もしくは海外版の ROM を焼く必要がある。方法や手順などはこちらで紹介している。

NCKコード

このコードがなければアンロックできない。簡単に言えばマイクロソフトの認証コードのようなもの。入手方法は後ほど詳しく説明。

コード発行手数料

コードを発行してもらうためには手数料が必要。日本円で大体3000円前後。
 

アンロック手順:NCKコードを発行する。

アンロックをするためには NCKコードを発行する必要がある。コードを発行するのには主に以下の2種類があり、どちらも発行手数料として3,000円程度のお金がかかる

【コードの発行方法】
・海外のサイトで発行してもらう
・ヤフオクで代理人にコード発行してもらう

海外サイトで発行してもらうよりも、日本語でやり取りできるヤフオクで発行してもらったほうが楽。価格も大体同じくらい。ヤフオク内で「sol26 SIMロック解除 コード」と検索すればヒットする。発行には大体2日〜1週間ほどかかる。

 IMEI番号の確認方法

NCKコードを発行してもらうにあたり、機種名と IMEI番号(識別番号)を相手に伝える必要がある。ただ、IMEI 番号の確認方法が分かりづらいので確認方法を書いておく。なお IMEI 番号は15桁と長いので、間違いのないように代理人に伝える必要がある。

確認方法1:SIMカード挿入部近くのシールに記載されている番号。
確認方法2: 設定⇒端末情報⇒機器の状態⇒IMEI
確認方法3:ダイヤル:「*#06#」をダイヤルすると表示可能。
ヤフオクの場合、発送してもらったらメッセージで番号が届く。そしたらすぐにでも解除可能。
 

アンロック手順:発行されたコードを入力していく

xperia-z36NCK コードが発行されたらあとは簡単。手持ちの Xperia Z3 にコードを打ち込んでいく。

【コード入力手順】
1.ダイヤルを開いて「*#*#7465625#*#*」と入力。
2.コード入力の画面に移るので発行された NCK コードを入力。
3.ドコモ の SIMカードが挿入されていることを確認。
4.APNなどの設定を確認してアンテナが立っているか確認(LTEと表記されていれば通信できている)。立っていたら完了。
 

まとめ

これで Xperia Z3 単体で通信ができるようになっている。ただ、ドコモ版のロムだとどうしてもテザリングができないので、その場合は海外版のロムを焼き直すなど対策が必要。ちなみに、ここまでして au版 Xperia Z3 を使う理由は他社の Z3 よりも格段に安いから。お金がある人は最初から素直に SIMロックフリーモデルの Xperia Z3 や ドコモ版を購入することをお勧めする。

ちなみにこの記事内にほとんど画像がないのは、この記事を書く前に Xperia Z3 をうっかり破壊してしまったから。今は Xperia Z3 Compact を使っています。