トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


Nexus 6P

ソフトバンク版 Nexus 6PをSIMロック解除して格安SIMで運用する方法(赤ロムOK)

2016/05/16

nexus6p-unlock106ソフトバンク版 Nexus 6P(赤ロムOK) を root化せずにSIMロック解除して格安SIMで運用する方法を紹介したい。

追記(2016年5月16日):この記事を公開してから数ヶ月が経過し、SIMロック解除について何らかの対策が取られているいるようで記事で紹介している「SIMunlock.net」では解除できなくなっているようだ。現時点では「cellfservices」というサイトで解除が可能だったとの情報を読者から提供いただいたので、もし SIMロック解除を試みるのであればこちらの方が確実かもしれない。

スポンサーリンク

 

SIMロックを解除する理由

nexus6p2ソフトバンクから発売されて間もないが、既に MNP 一括0円などでたたき売りされている Nexus 6P。ヤフオクや中古ショップなどでは既に MNP 乞食や、口外できないような理由で一括購入品(白ロム)や、判定△の端末が出品されている。
ソフトバンク版の Nexus 6P には SIMロックがかかっているので、MVNO各社含む他キャリアでは使用できない。180日経つと SIMロックを解除できるが、その頃にはもっと魅力的な夏モデルも発売されていることだろう。

th_スクリーンショット 2015-12-17 11.12.02またグーグルストアでは Nexus 6P の SIMフリー版が売られているが、32GBで 7万4,800円、64GBで 8万800円とかなり高額。僕のような貧乏ブロガーにはなかなか手が出せない(買ったけど)。

ヤフオクであれば、32GB版が新品未使用で5万円程度で購入できる(64GB版は一括購入0円ではないためかあまり出回っていない)。

nexus6p10とにかく今すぐ Nexus 6P を安くドコモSIMや格安SIMを挿して運用したい!という人にオススメなのが SIMロック解除。あまり情報は出回ってないが、今回友人に教えてもらった方法で SIMロック解除できたので紹介。
 

SIMロック解除に必要なもの

  • Nexus 6P(白ロム/赤ロムどちらでも可)
  • SIMロック解除コード
  • アンロックコード解除料 7.99€(1100円くらい)
  • PayPalアカウント(支払い時に新規作成可能)

SIMロック解除には IMEI が必要となるが、ヤフオクで購入する場合、IMEI を掲載する必要があり落札前から確認することができる。SIMロック解除コードの入手には時間がかかるので、落札してから手元に届くまでの間に済ませておくのも良い。

なお、赤ロム端末の場合はソフトバンクSIMを使用することはできない(他社SIMであれば問題なし)。

 

アンロック手順①:NCKコード(SIMロック解除コード)を発行する

nexus6p-unlock1まずは http://sim-unlock.net/ にアクセス。このサイトは SIMロックを解除コードを発行してくれるサイト。試してはいないが iPhone のアンロックもできるようだ。ここのトップから Nexus 6P を探す。"HUAWEI" か検索フォームに入力して検索。

nexus6p-unlock2Nexus 6P を発見したらクリック。上のような画面が表示される。アンロックの方法等が記載されているが方法は後ほど紹介する。

nexus6p-unlock3画像の赤枠の項目に IMEIコードを入力。Nexus 6P の背面の指紋認証の丸いリングの下に貼られているバーコードから確認できる。

nexus6p-unlock5"Required information" に "First name(名前)"、"Surname(姓)"、アドレスを入力して "Make an order" をクリック。

nexus6p-unlock6これでオーダーは完了。オーダー完了メールが届くので、そこに記載されている URL を開く。

nexus6p-unlock7URLを開いたページをスクロールすると支払い画面が表示される。PayPal とクレジットカードで支払いができるように表示されているが、クレジットカードの項目を開くと PayPal の登録画面に飛ぶので PayPal でのみ支払いできるようだ。

nexus6p-unlock8支払い画面。通常のであればキャリアで SIMロックを依頼すると手数料で3,000円ほど取られるが、sim-unlock.net であれば僅か1100円程度で SIMロックを解除できてしまう。

記事執筆時点で、Nexus 6P の場合1~5営業日以内に SIMロック解除コード(NCKコード)が送られてくる。またオーダー画面の "Infomation" から、コードが発行されるまでの大体の予想日数を知ることができる(僕の場合4日と1時間12分)。

nexus6p-unlock105コードはメールで送られてくる。なお予定では4日程度だったが、僕の場合は5日ほどかかった。もし予定日から48時間以内にメールが届かなければ、サイトから運営にコンタクトしてくれとのこと。

コードが送られてきたら次項へ移ろう。
 

アンロック手順②:手持ちの端末にコードを入力していく

nexus6p-unlock101Nexus 6P は、Xperia Z シリーズのように複雑ではなく他社製の SIM を挿すだけでSIMロックコードを入力する画面に移行する。

nexus6p-unlock102そこにメールで送られてきた16桁のコードを入力する。

nexus6p-unlock103アンロックをリクエストしている最中はちょっと緊張する。

nexus6p-unlock104無事にアンロックが完了。これでもうソフトバンクによる呪縛解けて Nexus 6P は晴れて自由の身となる。工場出荷状態に戻しても使えるようになる。
 

まとめ

nexus6p-review3解除後は周波数帯に対応していればどんな SIM でも使用可能。お金が有り余っていれば正規の国内版 SIMフリーを買う方が良いが、どうせ安く新品を買えるのであれば、ヤフオクで SIMフリー版を購入し、余った3万円でタブレットを買った方が有意義だ(犯罪でもなんでもないので)。

Nexus 6P を買ったら、最低限以下の周辺機器は揃えておきたい。

 

よくある質問

Q:Nexus 6P を中古で買うのが怖い
A:僕は中古で買って問題起きたことないが、気になる人は正規に買おう

Q:SIMロック解除は初期化しても大丈夫?
A:初期化しても大丈夫。ソフトバンクが勝手にロックしているだけなので、その情報をコード入力によって解除してしまえば問題ない

Q:コードを解除してくれるサイトが英語だらけで怪しい!
A:今まで送られてこなかったことはないので大丈夫。仮にこれが詐欺サイトだったとしても1000円程度なのでそんなに痛手は負わないはず。

Q:保証とかはどうなるの?
A:多分切れます。

Q:クレジットカードないんだけど(半ギレ)
A:Vプリカが使えるのでコンビニへダッシュ。

Q:Nexus 5X も解除できる?
A:多分無理。成功したという人を見たことがない。

追記(2015年1月17日)
Q:テザリングはできるの?
A:確認したところちゃんとできたので問題なし。キャリアのSIMロック解除だと(ドコモ版は)テザリングできないので、この辺はわざわざ海外の怪しいサイトに金を払ってまで SIMロック解除する行為にアドバンテージを感じる。

追記(2015年1月25日)
Q:ソフトバンクから購入して180日経過してないけど?
A:購入後180日経過してからSIMロック解除というのはソフトバンクが勝手に決めたこと。実際に僕も Nexus 6P が発売されてから半年以内に SIMロックを解除しているので、おそらく問題はない(今後発売される機種で対策される可能性はあるが)。

追記(2015年1月26日)
この記事の方法で SIMロックを解除できたという人から、ワイモバイルの SIMでも使用可能とのこと連絡をいただいた。参考まで。

追記(2016年5月16日):この記事を公開してから数ヶ月が経過し、SIMロック解除について何らかの対策が取られているいるようで記事で紹介している「SIMunlock.net」では解除できなくなっているようだ。現時点では「cellfservices」というサイトで解除が可能だったとの情報を読者から提供いただいたので、もし SIMロック解除を試みるのであればこちらの方が確実かもしれない。

あなたにオススメの記事

-Nexus 6P
-,