台北101まで徒歩圏内。夜市も近い個室バックパッカーズホステル『Formosa 101(フォルモサ101)』レビュー

Formosa 101(フォルモサ101)のシングルルームの室内
ちょっと前に訪れた『ちょっと、台湾に行ってきます。』より、台北で泊まったホテルレポをしておきたい。今回の旅の前半は、空港からのアクセスも良い台北駅(Taipei Main Station、台北)からほど近い個室の格安バックパッカーズホステルに宿泊した。

後半は Taipei 101(台北101)のある市政府付近での用事が多かったため、その付近で見つけたバックパッカーズホステルに宿泊した。駅からはちょっと歩くが、近くに夜市もあり、台北101まで徒歩圏内という立地で部屋も綺麗だったので紹介しておこう。

 

■良い点

  • 市政府付近で泊まれる個室アリのバックパッカーズホステル
  • ラウンジが広々としていてビールも飲める
  • 部屋は可愛らしいが綺麗で過ごしやすい

 

■残念な点

  • 近くの駅から徒歩10分ほど歩く
  • 乾燥機が壊れているなどランドリー設備はいまいち

 

◾️このホテルはこんな人にオススメ

  • 象山で写真を撮りたい人
  • 市政府付近で格安の宿を探している人
  • 夜市の近くに泊まりたい人

 

▷エクスペディアで予約する

▷楽天トラベルで予約する

 

 

『Formosa101』の基本情報

  • 料金:3~4,000円(シングルルームの場合)
  • 部屋の広さ:8㎡
  • 清潔さ:綺麗で掃除されている
  • 遮音性:良い方(廊下とラウンジが離れているし廊下も静かだったので気にならない)
  • 利便性:MRT移動だったら良くない(夜市は近いし夜は楽しいけど駅まではちょっと遠い)
  • トイレ:共同(3つくらい男女別)
  • シャワー:共同(2つくらい、男女別)
  • バスタブ:なし
  • Wi-Fi:アリ(速い)
  • オートロック:アリ

 

Formosa101のロビー内の様子


台北101のある市政府付近から南に大通りを抜けて10分ほど歩くと、比較的静かな通りになる。目の前に「通化夜市」というちょっと小さめの夜市があり、食べる場所には困らなそうな地域だ。

その当たりの雑居ビルの5階に Formosa 101 が位置している。ロビーに入ったらパスポートを見せてカードキーを預かる仕組み。やり取りは基本的に英語だった。

 

ロビー直結のラウンジ。フォルモサはポルトガル語で「台湾」という意味だそうで、台北駅付近のバックパッカーズホステルが香港や中国、韓国系の人たちが多かったのに対してここはアフリカ系や北米系の人が多く宿泊している印象だった。

ラウンジではビールなども購入することができ、その場でお酒が飲める。他の宿泊者とちょっとだけ話したが、かなり気さくでまるで外国に来たかのような気分(台湾も外国だけど)。

 

Formosa101 は台北101から近いということもあり、ラウンジの窓からは台北101が臨める。ここは屋外で喫煙スペースとして使われているが、ビールを飲みながら宿泊者と話しをすることもできる。

 

カードキーを開けるとオートロックの廊下が続いている。シャワーやトイレは男女別だが、フロアは5階のみなので男女同じフロア。まあオートロックなので安全といえば安全だ。

 

部屋の様子を写真で紹介


シングルルームはこんな感じ。8㎡ なので台北駅で泊まったホテルよりもやや広い印象。ブロガーである僕にとっては、このデスクと椅子がちゃんと付いてくるというのはかなり嬉しい。

もちろん充電用のコンセントもあり、デスクに1つ、ベッド付近に2つあるため充電には困らなかった。クーラーは設置されているが、TV や冷蔵庫はない。

 

ハンガーとハンガーラックも付属する。『旅先も軽快にスーツを着こなす』で紹介しているスーツを引っ掛けておけるのは嬉しいところ。

 

窓から見える景色はこんな感じ。台北101とは逆向きなので展望は良くないが、時間の感覚が掴める窓があるって良いよなあ。

 

デスク脇のライトがちょっと小洒落ていた。1週間くらい連泊して台北でブログを書くために缶詰になるっていうのも良いなあ。

 

シャワーやトイレ、洗濯機などの水回り

水回りはこんな感じ。部屋が綺麗な分、水回りがちょっと古びている点についてはちょっと残念。トイレやシャワーは男女別々のため女性がどうなのかは分からないが、まあシャワーを浴びて普通に生活する分には支障はない。

 

まとめ

台北101から徒歩圏内の個室アリのバックパッカーズホステル『Formosa101』を紹介してみた。この辺はあまり個室のある宿泊施設が見つからず、アゴダで検索したところここがオススメっぽかったので素直に泊まってみたという感じ。

MRT を使うのであれば立地はあまり良くない(バスやタクシー移動なら問題ないけど)けど、夜市も目の前なので台湾を楽しむためには良いホテルだと感じた。

 

『フォルモサ 101 ホステル (Formosa 101 Hostel) 』へのアクセス

 

  • 名称:フォルモサ 101 ホステル (Formosa 101 Hostel)
  • 住所:5F, No. 115, Jilong Road Sec.2, Xinyi District, Taipei city, Taiwan(110台北市信義區基隆路二段111號)
  • 電話:+886 95-578-0359
  • 最寄り:地下鉄台北101駅まで徒歩10分、MRTの六張犁駅まで徒歩7分、国父紀念館まで徒歩15分