これを待ってた。AnkerがPCも充電できるAC搭載モバイルバッテリー『Anker PowerCore AC』を2000台限定で発売


モバイルバッテリー、ここまできたか。

モバイルバッテリーやケーブルといったスマホアクセサリでおなじみの Anker から、ついに AC を搭載する 22000mAh のモバイルバッテリー『Anker PowerCore AC』が発売となった。最大90Wでの出力が可能なパワフルなモバイルバッテリーで、MacBook はもちろん Surface Pro やその他ラップトップPCなどを充電することができる。

USB Type-C を搭載する PC はこれまでのモバイルバッテリーでも充電はできたのだけれど、Surface Book を使っている僕はコンセントがないと充電できなかった。Anker PowerCore AC の登場で、コンセントがないカフェや飛行機での長時間移動もある程度安心して過ごせるはずだ。

今回は2,000台限定の発売ということで、トバログでも紹介しておきたい。これは買うなあ。

 

追記:買ったのでレビューしました▷PCも充電可能。出張や旅に便利なAC搭載のモバイルバッテリー『Anker PowerCore AC』レビュー

 

■Anker PowerCore AC のポイント

  • AC搭載で 15インチ MacBook Pro も充電できる
  • 22000mAh の容量で文庫本サイズ
  • 2基のUSBポート搭載で iPad や iPhone も充電可能
  • 重さは730gとほかの同じくらいの容量のモバイルバッテリーと比較すると300g ほど重たい

 

▷Anker PowerCore AC

 

ラップトップPCも充電できる! Anker PoewerCore AC について

冒頭でも簡単に紹介したが、Anker PowerCore AC はその名の通り AC を搭載したモバイルバッテリー。22000mAh と大型のモバイルバッテリーと 90W の高出力が可能だという点が特徴だ。

もちろん USB 出力にも対応しており、急速充電に対応した USBポートを2基搭載するため、ラップトップPCだけでなく iPad Pro や iPhone XS なども充電可能。B6サイズ(単行本くらい)とコンパクトながら 22000mAh のバッテリーを搭載し、12インチ MacBook なら1回、iPhone XS なら6回フル充電ができるとしている。

価格は1万4,999円。10月2日の午前10時より、2,000台限定で発売し、先着200個まで2,000円オフの1万2,999円で購入可能とのこと。気になる人はとりあえず買っておこう。僕は旅行とか移動が多いのでとりあえず買います。

 

▷Anker PowerCore AC

 

Anker PowerCore AC の詳細スペック
  • サイズ:約182 × 124 × 31 mm
  • 重量:約730g
  • 容量:22000 mAh / 84.7 Wh
  • DC入力:17.6=3A
  • AC出力:110V-60Hz, 0.79A, 90W
  • USB出力:5V=4.2A (各ポート最大3A)

 

Anker PowerCore AC は15インチの MacBook Pro も充電できる

例えばこんなふうに使える模様。スペックなどを見て 90W ってどの程度? と思った人もいるかもしれないが、例えば 13インチの MacBook Pro(2016年度以降モデル)の充電器が 61W、15インチ MacBook Pro 用でも 87W と、Anker PowerCore AC ですべての現行モデルの MacBook が充電できる。

また Surface Pro も 65W なので問題なく充電が可能だ。ただ Surface Book の急速充電器は 102W なので、ちょっと厳しいかも(できないことはないと思うので買ったら検討してみます)。

 

こちらが付属するアクセサリ類。Anker PowerCore AC 本体のほかに専用のトラベルケースや、Anker PowerCore AC 自体を充電するケーブル類も付属。

 

730g とちょっと気になる重さ

個人的にちょっと気になったのは Anker PowerCore AC の重さ。同社の製品含め、他の 20000mAh 級のモバイルバッテリーがおおむね500g以下(26800mAh のPowerCore 26800 は約495g)なのに対し、Anker PowerCore AC は730g。iPad Pro に SmartKeyboard を搭載したくらいの重さだ。

AC を搭載し出力を上げたことでショートや爆発を防ぐために必要な機構なのだろうけど、旅先での荷物の重量を取るか、利便性を取るかという感じ。

 

まとめ:久しぶりに「欲しい! 」と思ったモバイルバッテリー

最近はモバイルバッテリーの進化も鈍化しているような印象を(勝手に)持っていて、とくに不便は感じていなかったのだけれど、やっぱり時々「AC対応してればなあ」と思っていたこともあった。今回の Anker PowerCore AC の発売は、そんな願いが叶ったかのような気持ちで、久しぶりに欲しいと思ったモバイルバッテリーだった。

余談だが、Anker のほかにも AC対応のモバイルバッテリーを販売しているメーカーはいくつか存在する。ただ安全性やブランド的な安定性を考慮すると、やっぱり Anker PowerCore AC を手に入れたい。

Anker PowerCore AC はこの記事を公開した現時点から発売を開始している。限定2,000台の発売で、先着200台に限り2,000円オフの 1万2,999円で購入が可能だ。気になる人はとりあえず購入しておこう。

 

▷Anker PowerCore AC