買うなら今。PayPayでCTOモデルの15インチ MacBook Proを安く手に入れた話


ちょっと前から「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題になってるヤフーとソフトバンクがタッグを組んでローンチした QR 決済サービス『PayPay(ぺいぺい)』。

対象店舗を見ると居酒屋などの飲食店はもちろん、ビックカメラやソフマップも PayPay での支払いに対応とのことなので、この機会を逃すまいとカスタマイズモデルの15インチ MacBook Pro を買いました。

 

スポンサーリンク

 

新品の15インチ MacBook Pro(CTOモデル)を安く買いました。ソフマップ + PayPay で6万円引き


僕が買ったのはメモリ32GBで『Radeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)』を搭載した 15インチの MacBook Pro。今日『マシンパワーが必要だ。15インチの MacBook Pro が欲しい理由』で書いたばかりなのにもう買ってしまうとは……。思い立ったが吉日だ。

この MacBook Pro、定価は 38万5,300円(税込で41万6,124円)なのだけれど、PayPay を使うことでポイントバック(最大5万円)+ ソフマップのポイント3% (12484ポイント)で、ポイント還元だが実質6万2484円引きので購入できた。iPad 買えちゃうな。

 

MacBook Pro(41万6,124円)を買った際に獲得できるポイントについて

■付与額:6万2583ポイント

  • PayPayのポイントバック:20%(ただし最大5万ポイントまで、あ当たりなら10万ポイント)
  • ソフマップのポイント:3%(アップル製品は5%、PayPay 支払いはポイント3%)
  • クレカのポイント:クレカによる(Kyash は最大5万円までなので支払い未対応)

 

「あれ? アップルストアって PayPay 使えたっけ? 」と思う人も少なくはないと思うが、実は『ビックカメラ』や『ソフマップAKIBA③号店 Mac Collection』、『ヤマダ電機 LABI1 日本総本店 池袋』など、PayPay支払い対応の一部店舗でもアップル製品の CTO モデルを購入することができる。

 

なおソフマップ Mac Collection の店員さんいわく「CTOモデルの PayPay 支払いでポイントがつくのは、現時点でウチくらいです」と言っていた。

追記:ビックカメラでも CTO モデルで3%のポイントが付くとのこと。

 

【故障】MacBook Pro 2016 でキーボードが押し込めなる症状について。初期不良として修理交換』でも書いているが、基本的には保証などもアップルストアで買うより手厚いし、量販店のポイントが付くのでお得だと感じる。

 

なぜ今 CTO モデルの MacBook を買うべきなのか

  • 圧倒的にお得だから
  • 海外の転売ヤーが嗅ぎつけて混み合う可能性があり、100億円あげちゃうキャンペーンが早々に終了する可能性も
  • 注文が殺到するはずなので CTO モデルの待ち時間が長くなるから
  • ボーナスで現金支給されたあとの駆け込み需要

 

僕が今、このタイミングで購入したのは上記の4点から。購入日初日にもかかわらずサーバー障害が起きたり、CTOモデルを購入するための整理券が配布される現状を鑑みるに、今が一番空いているはず。

また CTO モデルは通常、注文してから発送までに1週間前後の時間がかかる。当然先着順での待ち時間があるわけなので、中古よりも安く買えるこのタイミングだと注文は殺到し、発送が遅れることも(人気モデルだとすでに1カ月待ちとのこと)。

さらに転売ヤーや海外のバイヤーが大量に購入していくはずなので、中国の旧正月くらいには100億円キャンペーン終わってるんじゃないかなと思っている。

それを考えるとこのタイミングで購入しておきたい。

 

MacBook は Kyashを用いたポイント3重取りやクーポンを用いたポイントアップは非対応

注意点として Kyash を間に噛ませたポイント3重取りには非対応である点。通常 Kyash を使うとポイントが2%上乗せできるのだが、支払い上限額は5万円(バーチャルカードなら3万円)まで。安くても10万円はする MacBook の購入は Kyash では不可能であるため、今回は「PayPay の還元 + 量販店のポイント + クレジットカードのポイント」まで。

なおビックカメラのアプリをダウンロードした際の3%ポイントアップクーポンは不可とのこと。

楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、ソフマップの22店舗にて利用可能に

 

まとめ:MacBook シリーズのCTOモデルは 、今PayPay 支払いができる量販店で買うのが得


ということで、PayPay は今回のように高額なモノを買う際にはかなりお得に活用できた。実際にアップルストアで注文するよりも1週間ほど遅れが発生するようだが、それでも6万円引きで購入できたのはお買い得といえる。

Twitter などネットではあまり PayPay でCTOモデルを購入することに言及している人はいなかったので、もしかしたらニッチな判断かもしれない。しかし会社からボーナスも支給され、PayPay からもボーナス支給があるこの12月。

欲しい MacBook の CTO モデルがあるのであれば、買うタイミングは今しかないと思う。

 

▷今朝書いた記事:マシンパワーが必要だ。15インチの MacBook Pro が欲しい理由