梅雨前だしそろそろ防水のスニーカーが欲しい。気になるモデルをピックアップ


毎年この季節になると、ブーツや長靴とは違って日常で履けるスタイリッシュな防水スニーカーが欲しくなる。

春になると新しい生活でちょっとバタバタとしていて、GW では欲しいガジェットを見定めて購入し、5月の後半に出る給料で「そろそろ梅雨の季節だし防水のスニーカー欲しいな」と思い始めるようになる。

ただ漠然と「欲しいなあ」とは思っているものの、あまりちゃんと調べずに毎年結局買っていないのだけれど、今年こそは! と思いこのテーマで記事を書いてみる。

 

追記▷悩んだ挙げ句にパラディウムの PAMPA シリーズのパドルプラスを買いました:雨降る街でも足元おしゃれ。シンプルな防水スニーカー『PAMPA OX PUDDLE LITE WP+(パドルライト)』レビュー

スポンサーリンク

 

今年こそは防水のスニーカー!条件はおしゃれでシンプル、街なかでも履けるデザイン

  • 価格は1万5,000円前後で限定ではなく普通に手に入る
  • スニーカータイプで普段履きでも使えるデザイン性
  • 撥水ではなく水たまりに入ってしまっても浸水しないレベルの防水

 

僕が欲しいと考えている防水スニーカーの条件はこんな感じ。まず価格は1万5,000円程度を想定していて、高くても2万円までで良い感じのモノを探したい。そして普通に手に入るモノであること。防水スニーカーを調べていくと、ゴアテックス搭載などのモデルは海外限定だったり、数量限定であるパターンも少なくないため、そういったモノは除外して探してみた。

またスニーカーとしてのタイプについて。ブーツやハイカット、長靴タイプではなく、普段履きでも違和感のないローカットのスニーカータイプが好ましい。これは「朝晴れていても夜から雨が降る」といった変則的なパターンにも対応するため。ゲリラ豪雨などいつ降るか分からない日でも履きたいからだ。

最後は防水性能。これは土砂降りの雨でも水浸しにならない程度がよくて、例えば水たまりにバシャっと入っても問題ない程度のモノ。ただしゴムのようなタイプだと中が蒸れるので、できればゴアテックスのように水蒸気は通すタイプだと嬉しい。

そんな条件でいくつか調べてみた。

 

デザイン面も性能も良さそうだと思った防水スニーカーをピックアップ

条件はここまで決まったところで、ゴアテックス搭載スニーカーなどデザイン面も性能も良さそうな防水スニーカーを、店舗を回ったり Twitter で情報収集してみた。あんまり数は多くないけれど、逆にどれも良くて迷ってしまう。

なお画像を勝手に貼ることはできないので、基本的に商品リンクだけを掲載している。気になったらリンク先をチェックするか、名称で Instagram や グーグルなどで検索してみてほしい。

 

ALL STAR 100 GORE-TEX MN OX|コンバース(CONVERSE)

まずはコンバースのオールスターから発売となっている『ALL STAR 100 GORE-TEX』。以前雑誌かなんかで読んでみて、こうした見た目普通のオールスターがゴアテックスを搭載するのかと衝撃を受けた。

価格も1万5,000円ほどとかなり良いなあと思う反面、普段の僕の服装にはちょっと可愛いすぎるかな? という感じもある。とくに雨の日はマウンテンパーカーを着るので、あまり合わないかなあとも思う。迷い中。

 

MT620GT|ニューバランス(NewBalance)

人気のニューバランスからもトレイルランシューズとしてゴアテックス搭載のモデルが販売されている。デザイン的にはやはりスポーティー感があり、マウンテンパーカーと合わせるのならば無難。価格は1万~1万3,000円くらいとお手頃。

ただ街なかで普通に履くのにはちょっとスポーティーすぎるかな? という気持ちもなくはない。ソールにもクッション性に優れた素材を使用しているため、長時間歩くことを想定するのであれば良さそうだ。

 

テレックス AX3 GORE-TEX|アディダス(adidas)

アディダスからはトレイルスニーカーの『テレックス』シリーズにゴアテックスが搭載されているようで、ややスポーティーではあるけれど、これだったら普段履きもできるかなあという印象。

価格も1万3,500円ほどと安価だし、外観もオールブラックな感じがけっこう好み。これもけっこうアリかも。ちなみにアディダスのスタンスミスシリーズのゴアテックス搭載モデルを発見したのだけれど、こちらは限定発売のもよう。

 

MEN’S ORIGINAL CHELSEA TWO TONE |ハンター(HUNTER)

英国の老舗ラバーブーツブランドであるハンターのラバーブーツ。こちらはラバー素材でしかもハイカットなので僕の条件からは外れているが、デザイン的にはグッとくるものがあったのでピックアップしてみた。

ゲリラ豪雨などを予想して日常で履くといったスタイルには向かないけれど、朝から雨が降り続く日なんかには良いなあと感じる。価格は1万6,000円ほどで、やや高めだけれど、今回の趣旨とは別に1つは欲しいかも。

 

PAMPA OX PUDDLE LITE WP+ |パラディウム(PALLADIUM)

Twitter でおすすめしてもらったパラディウム(PALLADIUM) の防水スニーカー。ゴアテックスというわけではないけれど、こちらも防水性が高く、鉄板アイテムとのこと。

個人的にはハイカットよりもローカットの『PAMPA OX PUDDLE LITE WP+ 』がちょっと気になっていて、デザイン性もよく1万円前後と試しやすい価格なのも良いなあと感じる。買うならこれかな?

 

まとめ:けっこう迷うけどデザイン的にはパラディウム


あまり種類は多くないと思っていた防水スニーカーだけれど、調べてみるとけっこうな数があることに驚いた(検索すると27選みたいな記事もあって、それ選んでないでしょ! というくらい)。

ここでは気になったモデルを厳選して紹介してみたけれど、やっぱり用途や条件を考えるとトレイルランシューズ系ではなく、シティユースタイプのモデルが気になる。このなかで言えばパラディウムのスニーカーが気になっているので、実店舗を探して見に行こうかなあというところ。

同じように「梅雨だし防水スニーカーが欲しい」と思っている人やもう購入した人は「僕はコレ買ったよ!」とこっそり教えてもらえたらすごく嬉しい。

 

 

雨の日のバックパックは RAINS Backpack mini がおすすめ

雨の日のスニーカーはもちろんだけれど、濡らしたくないアイテムを多く持ち歩くバックパックもけっこう迷う。撥水性のバックパックは数あれど、防水素材でできたモノは意外に少ない。

僕は色々調べた結果、ノルウェーの雨具メーカーが手がける『RAINS Backpkack mini』に行き着いた。アウトドア感はなくミニマルな点が気に入っている。バックパックに悩んでいる人はぜひ以下の記事も読んでみてほしい。

雨の日もスタイリッシュに。ミニマルな防水バックパック「RAINS BackPack mini」レビュー

ミニマルな防水バックパック『RAINS Backpack Mini』レビュー。4ヶ月使った良い点と残念な点