【僕が先月買ったモノ】マリメッコのリュックとBlackBerry KEY2|2019年10月号


トバログが毎月初旬に更新している「先月買ったモノ」の企画。9月〜10月のほとんどは海外にいたので、買ったモノ自体はそこまで多くない。ただ細かいモノを含めるとそれなりに購入はしているので、記事にして紹介しておこう。

 

スポンサーリンク

 

トバログが10月に買ったモノ

BlackBerry KEY2|


10月後半の帰国後に購入した『BlackBerry KEY2』。1年前に発売となった端末で、元々欲しいとは思っていたのだが、手に入れたのは先月。

スマホでメモを取る時間も多いので、物理キーボードがあればより快適にタイピングができると考えて購入。ここ1週間ほど使ってみて、とくに問題なく快適に使えている。またしばらく使ってみて詳しいレビューができればと思う。

 

BlackBerry KEY2を買いました

 

Eppu バックパック|marimekko


フィンランドのファッション系ブランド marimekko(マリメッコ)のバックパック『Eppu バックパック』。トートにもバックパックにもなるデザインのアイテムで、黒いキャンバス生地と本革の調和が美しい。

実はこれまでマリメッコというブランドに興味はなかったのだが、このバックパックはシンプルだし使いやすそうなのでツボにハマった。MacBook Pro とちょっとした荷物だけを持ち歩く際に活用している。

細かいレビューは後ほどできればと思う。

 

モビテクチャー 動く住まい図鑑

前にどこかの書店で見かけてずっと欲しかった『モビテクチャー 動く住まい図鑑』。その後探していたがタイトルが分からず見つからなかったのだけれど、ベルリンのデザイン系本屋で見かけて購入。

モビテクチャーというタイトルのとおり、移動できる住まいについて紹介している。トレーラーハウスはもちろん、例えば自転車型のキャンピングカーや、リュックのように背負えるテントなど世界中のモビリティハウスについてを多く紹介している。

20代も後半になり、ある程度ガジェットなどモノの環境が良くなってきて、次に欲しいモノは「住まい」という世代になってきた。もちろん自宅としてマンションや一軒家などの拠点も良いなあとは感じるが、もっと流動的でミニマルな生活にも憧れる。

そんななかで、この本との出会いはかなり良かった。

 

▽日本語版も売ってます

 

Tokyo graffti(トウキョウグラフィティ) 2019年 10 月号|グラフィティ


お洒落すぎないリアルな人々の生活や価値観を紹介する『東京グラフィティ』。前から読んでいて気になった特集の号を買うという感じなのだけれど、10月号はなんと『カバンの中身』特集。芸能人はもちろん一般人のカバンの中身も特集していて、読み応えのある一冊となっている。

もう少し特集ページが多かったら嬉しいのだが、専門雑誌ではないので難しいところ。色々な人のカバンの中身をインタビューした ZINE みたいなのが作りたい。

 

まとめ

こんな感じで10月に買ったモノを紹介してみた。この一ヶ月は日本にいなかったのだが、カメラやスマホなど新しいガジェットが次々に発表&発売となった月で、情報を追いかけるのだけでも大変だった。

最近は新しいガジェットをとことん追い求めることはできていないが、身の丈に合わせてより良いモノを購入していけたら嬉しい。