家具や生活家電

【DIY】賃貸アパートのドアを黒板塗料でお洒落なカフェ風に。黒板アートにも挑戦!

black-board17以前から買おう買おうと考えていた黒板塗料。塗料で塗るのって面倒くさいな~と思ってなかなか踏ん切りがつかなかったのだが、この度めでたく購入。意外と簡単にできたので紹介したい。

【今回のDIYの詳細】
かかった費用:3000円前後
かかった時間:2時間弱

黒板塗料でシンプルすぎてつまらないドアを黒板に

black-board1古びたビジネスホテルのシャワールームのドアのようにシンプルなドアを、黒板塗料でお洒落に仕上げていく。なお今回の DIY にあたり参考にしたのは『【賃貸DIY】目指せクリエイティブルーム!黒板塗料を使って部屋の壁の一面を黒板に改造してみました。』という記事。

今回の DIY で用意したもの

黒板塗料

今回使ったのはこちらの黒板塗料。ちなみに壁に貼るシートタイプのものも売られているのだが、値段が高い、チョークで書きにくいというレビュー多数のため、塗料タイプのものにした。

ペイントローラー

大きな壁に塗るのならこちらも必須。ちなみに僕は近くのホームセンターで購入したが、ローラーと受け皿?部分だけで700円を超えた。アマゾンで一緒に購入しよう。

100均のリメイクシート

100-remake-restroom11僕は賃貸に住んでいるので、ドアに壁紙シートを貼ってから黒板塗料を塗っている。

電動ドライバー

電動ドライバーはドアを外す際に使う。これがあるのとないのでは、作業時間がグッと変わってくる。特に1人でDIYする場合は必須と言っても過言ではない。僕はイケアで2,000円くらいのものを使った。

養生テープとマスキングテープ

黒板塗料で汚したくない場所に貼る。アマゾンでなくても近くのホームセンターで手に入る。

ドアを黒板にすべく早速 DIY 開始!

black-board2まずドアと壁の接合部分を電動ドライバーで外す。この時、接合部分の反対側を手で持たないと、接合部分が歪んでしまう。

black-board3接合部分を外して寝かせた状態。こうすることで100均のリメイクシートを貼りやすい。

black-board4取っ手もプラスドライバーで外しておく。

100-remake-restroom11ここから100均のリメイクシートの出番。

black-board5ペタペタと気泡が入らないように貼っていく。この時気泡が入ったり歪むと、黒板にしたときに目立つ。

black-board6どうせ黒板塗料で塗るので適当に別の柄のリメイクシートも組み合わせる。ドア一面で250円分くらい使用。

black-board9養生テープとマスキングテープで塗りたくない場所にカバーする。この時しっかりと貼らないと、塗料が染みこんでくるので注意が必要。ここまででやっと下準備が完了。約40分くらいかかったが、持ち家などの場合、この工程は飛ばせる。

black-board8ここからやっと塗る工程に入っていく。ローラーと黒板塗料を準備。

black-board7この黒板塗料は水性なので、シンナーなどの溶剤を使わなくても水で薄められる。刺激臭もしないので安全。

black-board13受け皿に黒板塗料と水を5:1の割合で流し込む。ローラーは塗料が少なくても十分に塗れるので、黒板塗料は150ml くらいでOK。

black-board10実際に塗っていく。重ね塗りするので、あまり塗り過ぎないのがコツ。塗りすぎるとムラが出来たり床に垂れてくる。

black-board12全部塗るのに1分くらい。塗料散布は今回の DIY のメインの工程だが、時間的には1番短い。この点はスポーツも仕事も DIY も一緒だとつくづく感じながら淡々と塗りこむ。

black-board14時間が経って乾いてくるとマッドな仕上がりに。この時点で黒板として使えるが、耐久性をより上げるために重ね塗りする。

black-board12塗料散布は今回の DIY のメインの工程だが、時間的には1番短い。この点はスポーツも仕事も DIY も一緒だとつくづく感じながら淡々と塗りこむ。大事なことなのでもう一度言った。

black-board14時間が経って乾いてくると次第に塗料が輝きを失っていく。今回の DIY で『過去の栄光はいつまでも輝きを放ってはいない』と、そう教えてくれた気がした。ありがとう黒板塗料。

殺風景だったドアがお洒落な黒板に変身!

black-board19あれほど殺風景だったドアが、匠の技によりお洒落な黒板に生まれ変わりました。

black-board18早速セリアで購入したミニ黒板消しとチョークで落書き。

black-board17黒板だけではまだ寂しかったが、絵を描くことで築30年以上の1DKアパートの風呂場が、お洒落なバスルームに変身した。なおデザインは「GO OUT」という雑誌の、家を紹介するコーナーで見つけたものをお借りしている。

ドアや壁を黒板にするのは意外と簡単なので、是非試してみてほしい。100均のリメイクシートを使った 『【100均DIY】セリアのリメイクシートで”便所”が”レストルーム”に変身するまで。』という記事も書いているので併せてどうぞ。

-家具や生活家電
-,