トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


PC

3万円台PC『ASUS X205TA』レビュー。低価格で満足できるネットブックのような1台

2015/10/23

x205ta3会社で X205TA を購入したのでレビュー。3万円台と安価ながら、重量1kg を切りバッテリー駆動時間が11.3時間ということで人気を博しているネットブック的なPC。価格.com のランキングでも上位に位置している。

そんな X205TA は、ブログや文書作成などをメインとするライトな PC ユーザーにオススメしたい1台だ。

スポンサーリンク

 

X205TA のスペックなど

まずは X205TA のざっくりとしたスペックから。

OS:Windows 8.1 with Bing 32bit(Windows 10 にアップデート可能)
CPU:Atom Z3735F(Bay Trail)、1.33GHz/4コア
メモリ:2GB
容量:64GB
ディスプレイ:11.6インチ WXGA (1366x768)
筐体サイズ:286x17.5x193.3 mm(幅x高さx奥行)
重量:0.98kg
その他:Webカメラ、microHDMI端子、Bluetooth、microSDメモリスロット×1、USBポート×2

といった感じ。

人気の理由は3万円台前半という低価格ながら、長時間のバッテリー駆動、それなりに使える性能という点。X205TA は特別にスペックが高いというわけではなく、"必要最低限"で満足できるライトユーザー向けの製品。

また旅行時や出張時に持参するセカンドPC としても十分使える。
 

X205TA ハンズオン!外観などを紹介

x205ta3外装を開けるとこんな感じでご対面。X205TA といえばこの色!ということで今回はレッドを選んでいる。

x205ta5画像ではかなりビビットなレッドという印象だが、実際はもっと落ち着いたメタリックレッド。表面がラバーコーティングされているので、プラスチックの筐体ながら、安っぽい光沢感はなくすべすべ。

※ポテトチップスを食べながら掴むと油でべっとりするので注意

x205ta4中に入っているのは至ってシンプル。X205TA本体と充電器、説明書。

x205ta9980g と軽量なので、片手でもラクラク持ち上げられる。

X205TA の拡張性

x205ta12X205TA の左側面。充電端子、microSD カードスロット、micro HDMI、イヤホンジャックがそれぞれ備えられている。

x205ta13右側面は USB2.0ポート×2。 USB3.0に対応していない点はやや残念だが、それでも標準サイズの USBポートが2箇所あるというのは嬉しい点。

充電ケーブルについて

x205ta11充電器自体も小型でかなり軽量。モバイラーにとっては嬉しいポイント。まぁバッテリー駆動時間が長いのであまり必要ないかもしれないが。

x205ta7ちなみに T100 Chi では充電ケーブル端子が micro USB だったが、X205TA は独自の端子を採用しているので互換性はない。

MacBook Pro Retina 13インチとサイズ比較

x205ta15意外にも並べてみるとそこまで大きさに差はないように思える。しかし MacBook Pro Retina 13インチの重さは X205TA の約1.5倍。500ml のペットボトル1本分に相当する。

x205ta14厚さもほぼ同じくらいだが、やや X205TA の方が厚い印象。余談だが、この MacBook Pro Retina 13インチ1台で、X205TA が約4台購入できる。

開いたところ

x205ta6実際に開いてみたところ。内側も目が覚めるようなメタリックレッド。

x205ta17キーボードは割りとしっかりしている。MacBook のキーボードよりもやや柔らかくキーストロークが深い印象を受けた。

またトラックパッドが広いので操作性は良い。T100 Chi のようにキーボードが Bluetooth 接続ではないため、ポインターの遅延や誤クリックなどは少ない。

x205ta16液晶ディスプレイは価格なりといったところ。解像度が低いということもあるが、発色が全体的に白っぽく安っぽい。まぁこの価格を考えると十分だと思う。

ちなみに非タッチディスプレイ。
 

まとめ

x205ta8このバッテリー持ち、軽さで3万円という価格を考えると、最高に良いコスパのネットブックだ。普通に PC を "パソコン" として使いたいような人には必要十分なスペックなので、安くて良いから使える PC を購入したい!と相談を受けたらこの機種をオススメするのが無難。

実際の使用感については別記事にてレビューする予定。

 

追記:書きました『3万円PC『ASUS X205TA』はこんな人にオススメ!出張でのサブノート、学生のレポートに

 

ちなみにタブレットにもなる 2 in 1 の T100 Chi もオススメ。
t100chi7TransBook T100Chi レビュー(1)キーボード付き10インチで3万円を切る(アウトレット) Windows タブレット
TransBook T100 Chi レビュー(2)拡張性やキーボードの操作感など
TransBook T100 Chi レビュー(3)バスや電車など移動中でも大活躍の2in1 Windows タブレット
TransBook T100 Chi レビュー(4) 3週間使ってわかった良い点悪い点

 

 

-PC
-,