トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


家具や生活家電

音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー」を3年使った感想。 リピートした理由など

sonicare4僕は約3年ほど前から、毎日の歯磨きにフィリップスの音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー」を使用している。今まではミドルレンジモデルである「ソニッケアー ヘルシーホワイト」を使用していたのだが、最近壊れてしまったので今度はエントリーモデル「ソニッケアー イージークリーン」を購入してみた。

ソニッケアーを3年使った感想、なぜエントリーモデルを購入したか、を紹介したい。

スポンサーリンク

 

僕がソニッケアーを購入した理由

sonicare2実はソニッケアーを購入する前に、パナソニックの電動音波歯ブラシ「ポケットドルツ」を所有していた。当時の雑誌や Web での評価が高く、価格も手頃だったので購入したのだが、パワー不足で磨けている感じがしなかった。

そこで1年ほど経過した後に、口コミで評価の高かった「ソニッケアー ヘルシーホワイト」をお年玉で購入。ポケットドルツにと比べパワーも十分。ゴシゴシ動かさなくても当てているだけで磨けてるような心地なので良い感じ。

ソニッケアーが普通の歯ブラシに比べて優れている点としては

・歯垢除去能力が普通の歯ブラシの約10倍
・音波水流によって歯がより白くなりやすい
・ブラッシングを手短に済ませてもしっかりと磨けている

といったところ。他の電動歯ブラシを試したことはないのだが、もしかしたら他の電動歯ブラシも同じような効果はあるのかも。

音波水流についてはフィリップスのページに詳しく記載されている。

フィリップス独自の「音波水流」は、ブラシヘッドの毎分約31,000回の超高速振動と、幅広い振幅の組み合わせにより「ダイナミッククリーニングアクション(液体流動による洗浄力)」を強力に発生。毛先の届きにくい歯間部や奥歯などの歯垢を効果的に除去します。その効果は、世界の50を超える大学・研究機関における、175件以上の臨床試験や研究により裏付けられています。引用:http://www.sonicare.jp/feature/sonic.html

 
 

電動歯ブラシ「ソニッケアー」を3年使ったみた感想

sonicare3結論から言うと、慣れるともう普通の歯ブラシ(電動ではない歯ブラシ)には戻れない。電動歯ブラシは普通の歯ブラシよりも歯垢除去能力が優れているためか、磨いた後のスッキリ感も段違い。

なお僕は歯磨き粉をつけて使っているが、無くても十分磨ける。

音波水流の恩恵

「音波水流のお陰で綺麗!」というとどことなく眉唾っぽい印象を受けるが、実際に僕も3年間使ってみて、普通の歯ブラシと比べても口内のスッキリ感の違いは実感している。

例えば、普通の歯ブラシだと朝念入りに磨いたとしても夜には歯に歯垢が付着している感覚があったのだが、ソニッケアーで磨くと夜になっても口内のネバつきが少ない印象。

歯間ブラシや糸ようじは必要

口内のネバつきは音波水流のおかげで軽減できているが、個人的には歯間ブラシや糸ようじは必要だと感じる。ソニッケアーの力を過信して糸ようじを使用せずに検診を受けたら歯間の虫歯ができていたことも数回あった。

音波水流と言っても、ジェット水流で歯と歯が密着している部分に届くほど勢いがあるわけではなく、ブラシの先も歯間には届きにくい。歯医者に行った時に尋ねたが、やはり電動歯ブラシを使っていても歯間ブラシや糸ようじはすべきとのこと。

ただ糸ようじは歯茎を痛めることも多いので、上のように水圧で歯間を洗うタイプも気になっている(アマゾンや価格.comのレビューを見る限り威力は十分のようだ)。

同時には購入できなかったので、買ったらレビューします。
 

以前のものよりも安いソニッケアーを購入した理由

sonicare1今回僕は、今まで使っていたソニッケアー ヘルシーホワイトよりも安くてシンプルなソニッケアー イージークリーンを購入した。理由としては

  • 安い
  • ホワイトニングモードとか使わない
  • 構造がシンプルなのでカビなどに強そう

といったことから。以前使用していたソニッケアー ヘルシーホワイトはホワイトニングモードがあったのだが、正直なところ劇的に変わる!というわけでもなく、どう違うのかがよく分からなかったので、購入してから3ヶ月くらいで使わなくなってしまった。

上位モデル(ダイヤモンドクリーンやフリックスケアプラチナなど)には5つくらいのモードがあるのだが、結局は振動の強弱などが違う程度だという認識なので、僕は今回エントリーモデルを購入。違いの分かる人は高い方を買えば良いと思う。

またブラシヘッドにはダイヤモンドクリーンブラシヘッドやアダプティブクリーンブラシヘッドなど様々なブラシヘッドが存在する。本体との接続部分は全種類共通なので、あとから買い替えて楽しむことも可能

ソニッケアー ヘルシーホワイトが故障した理由

sonicare4ソニッケアー ヘルシーホワイトが故障した理由は、筐体とボタン部分の間の防水となっている部分にカビが生え、防水性を保つためのゴムパッキン部分から水が侵入してしまったため。

僕は風呂場で使用して保管はリビングという使い方をしていたのだが、約1年くらいでこの部分からカビが生えて壊れた。しかも壊れると全く動かなくなるのではなく、何もしていないのに突然電源が入るという恐ろしい仕様。

ソニッケアーはブーーー−−と結構大きめなバイブ音が鳴るのだが、夜寝ている時にいきなり鳴り出すこともあるので恐怖だった。幸い保証が切れていなかったので新品と交換してくれたのだが、こちらも2年ほどで同じ現象が見られるように。

こういった経緯から、一番カビにくそうな見た目のイージークリーンを購入
 

まとめ

sonicare3良い点も悪い点も色々書いたが、正直もうソニッケアーなしでは歯磨きがもの足りなく感じる。もちろん旅行にも持って歩いている。普通の歯ブラシと比べて「重くて高くて充電が必要、壊れたらゾンビ化する」といった点は面倒だが、そんな不満もふっ飛ばしてくれるほどソニッケアーは素晴らしい。

ソニッケアー イージークリーンについての詳しいレビューは、実際にしばらく使ってみてから書きます。

 

歯をダメにしたら数万円の治療費がかかってしまうので、僕は多少普通の歯ブラシよりも高くともソニッケアーなどの音波式電動歯ブラシをオススメしたい。

-家具や生活家電
-