ドルチェグストのカプセルをお洒落に陳列。カプセルホルダー『CAPstore PARCO basic』レビュー。

dolcegust-capsuleholder9『ネスカフェ ドルチェグスト』導入レビュー、一人暮らしに丁度良いサイズ感」で紹介したドルチェグストのカプセルの保管場所に困っていたので、ついに専用のカプセルホルダーを購入した。ドルチェグストを所有している人は多いと思うが、実際にカプセルホルダーを所有している人は少ないと思う。

今回は Tavola Swiss というメーカー製のカプセルホルダー『CAPstore PARCO basic』のレビューをしたい。



 

ドルチェグストのカプセルホルダー

こちらが僕が購入したカプセルホルダー。ドルチェグストのカプセルはカラフルなので、ただバケツのようなケースに収納するよりも、こういったタワー型の方が見栄えが良い。

こちらはカプセルが24個収納できて、高さは 32cm。ドルチェグストのカプセルにのみ対応しており、ネスプレッソのカプセルは収納できない点は注意したいところ。

dolcegust-capsuleholder1こちらがパッケージ。名前の通り欧州をと思わせるようなパッケージデザインだが、実際は台湾製。しかし台湾製は質が良いものが多いのでまぁ安心。

dolcegust-capsuleholder3タワー本体。金属で出来ているので、強く握っても歪んだりせずしっかりしている。

dolcegust-capsuleholder4実際にタワーにカプセルを収納していく。僕が所有しているカプセルの種類は

  • モーニングブレンド
  • マイルドブレンド
  • カフェオレ
  • レギュラーブレンド(カフェインレス)
  • 抹茶ラテ
  • チョコチーノ

とかなり多い。カプセルだけで50個は超えているので、収納可能個数が24個のこの製品では全く足りない。なので僕はよく飲む「マイルドブレンド」、「チョコチーノ」などを順番に収納してみた。見栄えを考えると、それぞれ少しずつ並べるのが良さそう。

dolcegust-capsuleholder9並び終えるとこんな感じ。簡易的だが、自宅にカフェスペースができた。このカプセルホルダーはくるくると回転するので、飲みたいコーヒーを選びたい時にも便利。

dolcegust-capsuleholder7一番下はカプセルが取り出しやすいような工夫が施されている。
 

まとめ

dolcegust-capsuleholder10ドルチェグストのカラフルなカプセルをお洒落に収納できるのが良いところ。収納数が24個と少々少ない気もするが、別途カプセルをケースなどに収納しておけば問題ない。ドルチェグストの周辺を綺麗に整頓しておきたい人にはオススメしたい。

もしたくさんカプセルを収納したいのなら、32個収納可能な以下のモデルが良いかもしれない。