トバログが1週間帰省するときのカバンの中身 2016!これだけでしばらく生きていけます。

th_DSC02199この長期休み、僕は実家のある福島県郡山市に帰省している。昨年は『【カバンの中身】帰省する時に持っていくノマドツール5つ。実家でも作業できます』という記事で長期休み中のカバンの中身を公開したので、今年も公開したいと思う。

特に面白みのあるモノが入っているわけではないが、それなりに持ち物が変わっている。

スポンサーリンク

 

トバログが1週間帰省するときのカバンの中身 2016

2016-gw-inmybag2全体的にはこんな感じ。実家という(ブログ執筆的には)過酷な環境で、いかに快適に過ごせるかを追求したらこのような装備になった。以下では持ってきているモノの詳細を紹介する。

2016-gw-inmybag1
  1. 12インチ MacBook
  2. 9.7インチ iPad Pro
  3. ミラーレス一眼 α7
  4. アクションカム HDR-AS100V
  5. マンフロットの三脚
  6. ベルボンの自撮り棒
  7. MINI JAMBOX
  8. ポータブルオーディオプレーヤー Fiio X5
  9. クリプシュのイヤホン Image X5
  10. バッファローのポータブルHDD(1TB)
  11. Cheero のモバイルバッテリー(10000mAh)
  12. WiMAX ルーター
  13. Pebble Watch
  14. ケーブルなどの小物類 ( Anker の4ポート充電器とかボイスレコーダーとか)
  15. モレスキンのリポーターバッグ
  16. 衣類(3日分)
  17. モンベルトレントフライヤージャケット
  18. フィリップスの電動歯ブラシ ソニッケアー

といったところ。こうやってみると衣類は最小限にも関わらず、ガジェット類は結構たくさん持ってきていることが分かる(これでも最小限に抑えたつもり)。

バックパックはモンベルのトライパック45L

monbel-trypack-45l24ちなみにバックパックは以前『3泊4日の国内旅行『モンベル トライパック 45L』レビュー。1週間くらいなら十分な容量』で紹介したモンベルのトライパック45L。機内持ち込み可能サイズギリギリの大きいバックパックで、収納力抜群。価格も1万円程度とかなり良い製品だ。

2016-gw-inmybag7カバン込みの重量は約8,7kg。LCCでは微妙に重量オーバーになるが、荷物の重量を測る際にモレスキンのリポーターバッグをPCバッグとして MacBook や iPad を移行しておけば全く問題ない。

全部紹介するのは厳しいが、ある程度これだ!というモノを紹介しておきたい。
 

ブログ執筆に必須なツール

12インチ MacBook

macbook-realwood-skin25これは2015年モデルの 12インチ MacBook。1kg を切る重さでかなり薄いので、こういった旅行の際に便利。旅先では主にブログの執筆、データの移行、ミラーレス一眼で撮影した写真の整理、加工などを行う。

僕は重い作業をあまりしないので、基本的に自宅でも 12インチ MacBook をメイン機として使用。ほぼ全ての素材やソフトがこの MacBook 1台に集約されているので、旅先でもシームレスに作業をすることができる。

9.7インチ iPad Pro

th_9-7ipadpro-review3最近購入した 9.7インチ iPad Pro。以前所有していた iPad Air から大幅にスペックアップし、かつ薄く軽くなった。主な用途は Kindle アプリで本を読んだりアクションカムで撮影した動画を編集したりなど。早く Apple Pencil で LINEスタンプを量産して 9.7インチ iPad Pro の元を取りたいw

まだレビューできていないが、SmartKeyboard を購入したのでちょい空き時間でもブログの下書きを書くことができる。
 

旅には欠かせないカメラ類

2016-gw-inmybag4

ソニーのミラーレス一眼 α7

th_DSC02323(α7で撮影した郡山の田園風景)
ソニーのフルサイズミラーレス一眼 α7。会社の備品だが、まるで自分の所有物かのように自在に持ち出している。今回の旅の写真はだいたいこれで撮影。

最近 LAW で撮って Lightroom で編集するという技を習得したのでだんだんカメラが面白くなってきた。

ソニーアクションカム

アクションカムは、気軽に広角な動画を撮影できるのでオススメ。WiFi でスマートフォンや iPad に転送できるので、旅先で動画を撮影し、その場で転送、カフェなどで編集が可能となった。

velbon-selfie19ベルボンの自撮り棒の先に装着することで、より高所から迫力のある写真が撮れるように。ただ最近はリア充なうぇい系女子が挙って「セルカ棒」を使っているので、恥ずかしくて自重している。

 

地味だけど無いと困るケーブルなどのツール類

2016-gw-inmybag5この奇妙な形状の板は『カバンの中を綺麗に整理!ゴムバンドでモノを挟む「GRID-IT」レビュー。ショルダーバッグなどに最適』で紹介している収納グッズ。端末を充電するためのケーブル類だったり、ボイスレコーダーや SDカードリーダーなどを収納している。

Anker-PowerPort3特に中央部にある Anker の 4ポート急速充電器「Anker PowerPort4」は便利。詳しくは『旅行に最適!一度に4端末を充電できる「Anker PowerPort4」レビュー。』で紹介している。

 

まとめ

2016-gw-inmybag3今年の GW の帰省時のカバンの中身はこんな感じだった。季節が変わらない限りはこの装備だけでストレスなく生きていける。これからも旅先で快適に作業をするために、より軽くより高性能な製品にアップデートしていきたい。