トバログの「 #カバンの中身」が本日発売! iPhone や MacBook、ゲームボーイミクロなど愛用品をシーン別に紹介しました


トバログのカバンの中身が電子書籍になりました。

本日8月8日(木曜日)にアマゾンの Kindleストアで、トバログのカバンの中身を書籍としてまとめた本「Whatʼs in mybag? 〜『トバログ』のカバンの中身と愛用品〜」を刊行した。

iPhone や iPad など、 いつもブログで紹介しているアイテムを含め、全75点の愛用品を1つずつ紹介している。価格は1,200円。本書でのみ紹介しているモノも多数あるので、ぜひ読んでみてほしい。

 

Kindle でチェックする

 

「Whatʼs in mybag? 〜『トバログ』のカバンの中身と愛用品〜」はどんな本?


以前「『トバログのカバンの中身』を出版します! #カバンの中身本」という記事でも紹介はしているが、本書を改めて紹介すると、これまでブログ上で紹介してきた「トバログのカバンの中身」を1冊にまとめたものだ。

「手ぶらで出掛ける際のポケットの中身」や「カフェで作業する際のカバンの中身」「1ヶ月以上長期で旅に出る際のカバンの中身」など4つのシーンにおいて、実際にトバログの中の人が愛用している全75アイテムを紹介している。

 


追記:YouTuber のイマムラケンタ氏がトバログのカバンの中身を動画で紹介してくれたぞ!

目次ページ1

目次ページ2

チャプターごとにエッセイ調のページ

商品紹介ページ

もしも僕が読者だったらどういう形式でカバンの中身を読みたいか? 」を追求して制作した1冊なので、気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

 

Whatʼs in mybag? 〜『トバログ』のカバンの中身と愛用品〜

――
iPhone に MacBook、カメラやゲームボーイミクロ――。月間40万人が読むモノやガジェットのレビューブログ『トバログ』の管理人である、鳥羽恒彰(トバツネアキ)のカバンの中身を一挙公開! 実際に使っているモノだけを厳選し、「カフェで作業」や「長期の旅」などシーン別にカバンの中身を紹介しています。
――

【目次】
■Chapter 1:ちょっとそこまで、ポケットの中身
■Chapter 2:お気に入りのカフェとカバンの中身
■Chapter 3:1日外で仕事するときのカバンの中身
■Chapter 4:1ヶ月以上滞在するカバンの中身

【掲載アイテム】
iPhone XS / iPad Pro / MacBook Pro / PRESSo / TIGER ALLY / PORTER TERRA SHOULDER BAG / Surface Go / Leica M10 / ゲームボーイミクロ / ピグメントライナー / モレスキン / HHKB Professional BT / サムソナイト Cosmolite Spinner 75 / パラディウム PAMPA OX PUDDLE LITE WP+ / Nintendo Switch / トレッキングアンブレラ / Osmo Action / クッションマッサージャ / フィットするネッククッション / Kindle Paperwhite…etc

 

QRコードでより深いレビューをトバログで読める

ポイントとしては、各ページにトバログに飛べるQRコードを挿入している点。せっかくブログもやっているわけだし、書籍内で「この商品の詳細を知りたい! 」と思うことも少なくないはず。なのでトバログ上で紹介しているモノについては、QRコードを設置することで、より深いレビューを読むことができる。

 

表紙は mone(@mone_creato)氏に依頼


「表紙は書籍の顔」といっても過言ではないので、表紙はデザイナーとして活躍する mone(@mone_creato)氏に依頼した。実は自分で作ろうと思ったのだが、30時間くらいかけてもまったく上手くいかず……。

彼女には名刺のデザインをお願いしたこともあるし、雑誌や紙もののデザインも手掛けていたという点から依頼している。

めちゃくちゃ良い感じの表紙に仕上がったので、やっぱりプロはすごいな〜と感じる。

 

よくある質問:なんで書籍として出版するの?(note やブログじゃない理由)


これまでトバログでは数百点のアイテムを紹介してきた。その中でもカバンの中身を紹介した記事は人気なのだけれど、それらは基本的に時系列かつ断片的だった。また1記事としてまとめてしまっても長すぎて読めないため、より情報として楽しみやすい書籍という形式でまとめている。

そして僕自身、モノを紹介する本が本当に大好きということも大きな理由の1つだ。さまざまな雑誌や書籍を読み漁っていたということもあり、「自分も書籍の形式でまとめたい! 」と思った。

企画編集、写真、デザインなどすべて自分ひとりで手掛けている(表紙は別)ため時間はかかっているが、その分、コストや時間などに縛られずに「こんな本が読みたかった! 」という内容に仕上がったと思う。

 

よくある質問②:なぜ紙の本ではなく電子書籍での出版なの?


これまでも「なんで電子書籍で出版なの?」「Kindle ではなく紙で読みたい! 」という意見はたくさんあった。しかし「モノ紹介で広告を載せずに約180ページフルカラー」だと、とんでもないコストがかかってしまうため、実際には難しいという課題がある。

個人出版なので在庫を抱えるリスクもあるし、流通をどうするかなど考えることも多いので、まずはコストやページ数などの制限がない電子書籍での刊行となった。ただし1,000冊以上売れれば(冊数限定ではあるが)紙に印刷できると思うので、もし売れたら紙にしたいとは思っているところ。買ってもらえたら嬉しいです。

なお第二弾、第三弾と企画だけは自分の中にあるので、こちらも今回の本がきちんと世に出たら制作していきたいなあと思っている。

 

アマゾンで発売中! Kindle Unlimited でも購読できるよ


そんなこんなでトバログのカバンの中身本『What’s in mybag? 〜『トバログ』のカバンの中身と愛用品〜』はアマゾンで発売中。価格は1,200円とそれなりの価格だが、トバログの集大成ともいえる内容になっていると自負している。

もし買ってくれた人がいたら Twitter や Instagram  などでハッシュタグ「#カバンの中身本」とつけて投稿してもらえたら嬉しすぎてむせび泣きます(エゴサするので、なにかしら反応できます)。

あ、ちなみに Kindle Unlimited でも購読が可能です(買ってもらえた方が著者的には嬉しいのだけど)。

 

アマゾンでトバログのカバンの中身本をチェックする

 

「この本をSNSやブログで紹介したい! 」という人用の素材集

もしブログや SNS で紹介したい! という人がいたら、以下のリンクにサンプル画像やプレスリリースを置いているので、自由に使ってほしい。もし紹介いただけたならば、別途「読者レビューまとめ」みたいな感じで記事として紹介できればと思うので、書いてもらえたら一報いただけると幸いだ。