トバログ

アナタの物欲を刺激するライフスタイルブログ


コラム

物欲を研ぎ澄ませ。トバログ管理人が2017年絶対に欲しいガジェットモノ10選

2017-buy昨年も書いた「今年絶対に欲しいモノ」の記事。昨年書いた『2016年絶対に欲しいモノ5選!MacBookやミラーレス、デスクチェアなど』という記事は前半ですべて買い揃えてしまい、急遽『2016年絶対に欲しいモノ5選(下半期)!55型4Kテレビや除湿機、Mac mini など』という記事も書くくらいには欲しいモノを買い漁ってきた。

人間、短期から中期にかけての目標がないと思うように成長できない。ということで今年もさっそく今年絶対に買いたいモノを紹介していきたい。

スポンサーリンク

トバログが 2017年絶対に欲しいモノ10選

 

1. 55インチの 4K テレビ


昨年の下半期に書いた『2016年絶対に欲しいモノ5選(下半期)!55型4Kテレビや除湿機、Mac mini など』という記事で紹介しているのだが、こちらは未だに達成していない。『いつもの休日をちょっと贅沢にする「Amazon Fire TV」 購入レビュー。ビデオや音楽、アプリも楽しめる』の記事以来、部屋で映画を楽しむことも増えており、今回は「もっと大画面で映画を楽しみたい」というところから購入を検討している。

55インチの 4K テレビというと「おいおい金持ってんな!?」と思われそうだが、実は LG のものであれば10万切るか切らないかと、社会人2年目の薄給な僕でもサラッと買える額まで下がってきた。ちょうど1月中旬くらいに引っ越し予定なので、そのタイミングに合わせて購入しようかと考え中。

引っ越したら柱を部屋に立てて壁掛けテレビのように賃貸DIYする予定なので乞うご期待。

 

2. 音響設備(ちょっとしたホームシアター的な)

こちらは実は最低限は揃っている。以前『1万円ちょっとで買える Bose のスピーカー「Companion2 Series III」購入レビュー!TVに繋いで Fire TV を高音質で』という記事で紹介したスピーカーを家で使っているのだが、やはり大画面テレビとなるともう少しちゃんとした音響設備が欲しいと思っている。

一人暮らしの賃貸なので部屋をスピーカーで囲む 5.1ch のような設備はさすがに躊躇するが、擬似的に 5.1 ch っぽくするようなホームシアターの導入を検討中。こちらはまだ調べていないので何を買うのかは検討中だが、サウンドバー的なのが現実的かなと思っている。

引っ越し予定の部屋は鉄骨鉄筋コンクリートの角部屋なので、ある程度気をつければそれなりの音は出しても問題なさそうだ。

 

3. MacBook Pro 2016

macbookpro-20165(画像転載:Apple)
これまで『なにが違う?今までの MacBook Pro と新しい MacBook Pro。良いところばかりじゃないので買い換えに悩む』や『12インチ MacBook から MacBook Pro 2016 への買い換えを悩む。』で紹介している TouchBar 搭載の MacBook Pro。テキストベースの資料作成程度であれば 12インチ MacBook でも問題ないのだが、ガッツリ画像の加工などをするとなるとやはり MacBook Pro が欲しいなと思う。

買うのであれば妥協せず性能が高いモデルが欲しいのだが、本業の手取りを超える額の製品をポンと買うのはなかなか躊躇している。買ったら買ったで作業効率が大幅アップするので、時間帯効果が高いとは思っている。

Books&Apps あたりで「最新の MacBook Pro を買う人は多分仕事がデキるという話」というような記事が登場したら買っちゃうかも(巻き込む)。

↓一番安いモデルならアマゾンでも買えるっぽい↓

 

4. 単焦点レンズ

inmybag-fukulow4僕は現在メインのカメラとしてソニーのフルサイズミラーレス「α7」を愛用している(但し会社の備品)のだが、ほとんど僕が個人的に使っている(僕しか使い方が分からないため)。

このブログで使う写真もこの α7 で撮影することも多いのだが、やはり標準レンズでは暗く、ポートレートなどでのボケ感も弱い。最近では物撮りだけでなく実際に製品を使っているシーンなどを撮ることも多いため、やはり別途レンズが欲しいところ。

なんのレンズかはこれから考えるのだが、やはり「SEL55F18Z」あたりが良いかなと思っている。ブロガー友達の Fukulow 氏が『α7でオールドレンズに挑戦! CONTAX Planar T* 50mm f1.4を購入!』という記事で紹介しているようなオールドレンズも気になっているが...。ちなみに上の画像は『【#ブロガーのカバンの中身 3】DRESS CODE. 管理人 Fukulow氏の持ち物』で紹介した Fukulow 氏の私物だが、同じモデル。

 

5. ドローン(200g 以下で 4K動画撮れるタイプのもの)

最近沸々と欲しい欲が高まってきているのがドローン。と言ってもライセンス登録が必要な本気のモノではなく、ある程度おもちゃ寄りだけど 4K 動画も撮影できる Dobby のようなものが欲しい。

Dobby のスゴいところは

  • 本体重量が 200g 以下なので都内でもその辺で飛ばせる
  • なのに 4K 動画が撮影できる
  • プロペラ部分が折りたためるのでポケットにも入るサイズまで小さくなる
  • 5万円程度で買える

といったところ。バッテリーが数分しか持たなかったりジンバルが備わっていないので手ブレには弱いといった欠点もあるようだが、このサイズと重量で4K動画の空撮が気軽にできるという点が魅力的。

5万円程度で購入できるし 200g 以下なので条例にも違反しないので許可なくその辺の公園とかでも飛ばせる。今のところ 4K が撮れて 200g 以下の国内向け製品はこの Dobby くらいだが、今年くらいから爆発的に 200g 以下で高画質撮影ができるドローンが増えてくると予測している。

今のところ予定はないが、どこかに旅行にいくときまでには欲しいなと考え中。

6. スタビライザー「DJI OSMO Mobile」

昨年買えずに後悔しているものとして、手持ちのスタビライザーがある。特別何に使いたいというものはなく、ただ単純に「これ持ってスマホで台湾の夜市の動画撮ったら面白いかも?」と思って以来欲しくなってしまった。

僕は何かイベントがある度に数秒の動画を数十本撮って繋いで思い出動画を作ったりするのだが、それもスタビライザー持って撮ったら面白いかも?というところでも欲しく感じる(実際何気ない日常をずっとスタビライザーを持ちながら撮ることはないと思うが)。

iPhone 7 Plus の画質が十分に良いので、モバイル端末用のスタビライザーが欲しい。やはりこの分野だと中華メーカーの DJI あたりが人気なので、とりあえず僕も「DJI の OSMO Mobile」が欲しいなと考え中。

買うならシルバーかなと思っているがアマゾンではまだ販売されていない様子。

 

7. Yogabook か Matebook

huawei-blogger-matebook12
yogabook-review2トバログでも記事を書いている Yogabook や Matebook だが、実はまだ購入には至っていない。先に GPD WIN を購入してしまったということや、12インチ MacBook も持ってるし、そんなに Windows PC も要らないよなぁということを考えていたら、あっという間に年が明けてしまった。

Matebook はスペック的にも価格的にも丁度良いのだが、サイズや重量的に 12インチ MacBook とか被りそうなので躊躇している。Yogabook は軽さとサイズ感が魅力なのだが「ブロガーのような1時間に数千字の文字を入力するような人間にとってどうなのか」というところからまだ買えずにいる。

Yogabook の「Haloキーボード」は打鍵感こそないものの、キーを打つ人の特性を学習してタイプミスを減らすという機能が備わっている。僕も15分ほどじっくり使ってみたが、意外とイケないことはないかも?と思った。それについてもレビューしてみたいのだが、Windows 端末の場合買って満足してレビューしないことも多いため躊躇している。

 

8. 12.9 インチ iPad Pro

ipad-pro_9.78(画像転載:Apple)
実は『 iPad Pro 9.7インチ持ってるけど12.9インチ iPad Pro が欲しくなってきた話』という記事でもサラッと紹介はしているのだが、そろそろ中古相場がこなれてきた 12.9インチの iPad Pro が気になっている。

僕は 9.7 インチ iPad Pro を1年弱愛用しているのだが、雑誌を見開きで読んだり Apple Pencil で遊ぶにしても、サイズにちょっと物足りなさを感じる。最近は毎日持ち歩くわけではない(iPhone 7 Plus もそこそこ大画面だし)ので、12インチクラスの iPad でも良いのかなぁと思っている。

ちなみに MateBook も12インチクラスのタブレットだが、Windows OS には使いたいアプリが無かったりスリープ状態での待機が弱かったりといろいろと難がある(これまでに3度 iPad を断捨離したが結局戻ってきた)ため用途は被らないと考えている。

9. ドクターエア


ドクターエアは自宅にある椅子に置くだけでマッサージチェアになる便利なアイテム。僕は自宅で『オムロンのクッションマッサージャがすこぶる快適!3,800円で肩や腰、脚を痛快マッサージ』というマッサージャーを愛用しているのだが、せっかくポエングもあるしそろそろドクターエアを導入してみても良いかも?と考え中。

流石にマッサージ機コーナーでどっしりと構えているマッサージチェアは価格的にもスペース的にも難しいが、ドクターエアなら3万円以下でそれなりのクオリティのマッサージが期待できる。実際に試してみたが、なかなか良い感じだった。

普段は『中古で『オカムラ コンテッサ』買いました。1週間経過したのでレビュー』で紹介しているコンテッサでゆったりブログを書きつつ、風呂上がりや仕事帰りにはポエング x ドクターエアの組み合わせで疲れを癒やす。

10. BlackBerry Mercury

ラスベガスで開催中の CES2017 で、BlackBerry が発表した試作機「BlackBerry Mercury」。ガジェット好きにとっては、モバイル端末にギュッと押し込まれたようにキーがびっしり詰まっている端末に魅力を感じる

ハードウェアキーボード搭載の Android 端末だ。以前『BlackBerry Passportを2週間使った感想。良いとこ悪いとこレビュー』でも紹介している BlackBerry Passport を使用していたのだが、やはり OS は慣れ親んだ Android の方がラク。

おそらく日本での発売はない(あっても相当後で割高だと思う)と思うので、8万くらいで発売しても並行輸入後は約10万円くらいになると思う。値段が下がるのは発売から半年経ったくらいだが、ブロガーとしては早い段階で手に入れたいところ。

僕はスマートフォンのソフトウェアキーボード(画面上でタッチするやつ)でも QWERTYキー列でタイプしているので、そろそろ親指が打鍵感を求めている。BlackBerry Priv も Android 搭載端末ではあるが、未だに購入に至ってはいない。

↓国内正規品は高いよなぁ。

まとめ

2017-buyこんな感じで僕が欲しいモノをまとめてみた。とりあえず現時点で欲しいと思うガジェットモノの合計は100万円あれば買える。しかし人間そう上手くはいかないもので、今年も数多くの新製品が登場するはず(もう CES2017 とか始まるし BlackBerry Mercury とか絶対買っちゃう)。

 

物欲はあるけども金は無い。じゃあどうするか。だから稼ぐ。今年も(欲しいモノをコンプリートするという)目標に向かって意識を高めていきたい。

 

↓この本、口調は強いし極端だとは思うけど、色々やる気は出るので同世代なら読んでみると面白いかも。↓

-コラム
-,