「BlackBerry KEYone」をエクスパンシスで仮予約しました。

BlackBerry KEYone が欲しい理由。スペックや端末の特徴などもまとめて紹介』でも紹介したハードウェアキーボード搭載端末の雄「BlackBerry」の最新端末である「BlackBerry KEYone」。エクスパンシスで仮予約を受付していたので、とりあえず予約しておこうという軽い気持ちで仮予約しておいた。

 

追記:仮予約はしたものの予想より高すぎたので一旦保留中。今月中には手に入れたいとは思っている。

スポンサーリンク

 

BlackBerry KEYone を仮予約しました。


BlackBerry KEYone は、今年2月にバルセロナで開催された MWC 2017 で TCL Communication(BlackBerryとライセンス契約してる中国企業)が発表した、ハードウェアキーボード搭載の Android 端末。Android 7.1 Nougat を搭載し、SoC が Snapdragon 625、RAM は 3GB のミドルレンジスマートフォン。

 

現在「エクスパンシス」では BlackBerry KEYone の仮予約を受付している。価格や入荷予定日、入荷予定のモデルは未だに不明だが、購入前にキャンセルができるので、購入を考えている人は、ひとまず仮予約だけしておくと良さそう。

追記:すでに購入可能に。現時点では 8万3, 900円程度で購入可能なようだ。

ちなみに英国の EC サイト「Handtec」で £414(税込み約£500)では既に購入が可能。調べてみると日本への発送も対応しているようで、その場合の購入費用は 7万2,000円程度になりそうだ。

Handtec

BlackBerry KEYone の主なスペック

  • OS:Android 7.1 Nougat
  • SoC:Snapdragon™ 625 Octa-Core
  • メモリ:3GB RAM
  • ストレージ:32GB(2TBまでの micro SD カードに対応)
  • ディスプレイ:4.5インチ 1620 x 1080(433PPI)
  • カメラ:リア1200万画素、フロント800万画素
  • バッテリー:3505mAh(36分で50%チャージできる)

BlackBerry KEYoneの対応バンド

米国モデル対応バンド

FD-LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 12, 17, 19, 20, 28, 29, 30
TDD LTE – 38, 39, 40, 41
(2100/1900/1800/1700/850/2600/700/700/800/700/2300 MHz)
HSPA+ 1, 2, 4, 5, 8 (2100/1900/1700/850/900 MHz)
Quad band GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900 MHz)

その他欧州&アジアモデル

FD-LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 13, 17 20, 28A (2100/1900/1800/2600/900/800/700 MHz)
TD-LTE 38, 40, B28 (2600/2300/2500 MHz)
HSPA+ 1, 2, 5/6, 8 (2100/1900/850/900 MHz)
Quad band GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900 MHz)

 

BlackBerry KEYone でぽちぽちブログ書きたい

個人的には BlackBerry KEYone でポチポチ駆使してブログを更新したいと思っている。Android OS を搭載しているということで、ワードプレスのアプリや Google Keep など、普段使っているほとんどのアプリが BlackBerry のハードで動くというのはとても魅力的だ。

以前『会社員ブロガーはBlackBerry端末をスーツの内ポケットに忍ばせておくと捗る』という記事を書いているのだが、本当に電車の中で毎日ブログを書くのかは置いておいて、やはり “BlackBerry KEYone を持ち歩くビジネスマン” に憧れを抱く僕としては、毎日持ち歩いて所有欲を満たしたい気持ちがある。

 

気になる技適マークの有無

LTE に関しては、まあドコモの SIM を挿して都内で使う分にはほとんど不便を感じない程度に使えると思うのだが、やはり気になるのは技適マークの有無。

BlackBerry KEYone が技適未取得の場合は、国内で外国人観光客以外が使用すると電波法に引っ掛かってしまう。なので日本人が問題なく使うには海外ローミング SIM を挿すか電波暗室に篭もる必要がある(あくまで使用は自己責任だが)。ネット上で BlackBerry KEYone の開封動画などが散見されるが、技適に関するところに触れていないところを見ると、おそらく未取得なのだろうと考えられる。

どこか日本の代理店が入ってくれれば技適取得済みの Blackberry KEYone が国内でも販売されると思うので、それを待つというのも手かもしれない。

 

まとめ

技適の問題などはありそうだが、やはりハードとしてはこの上半期 GPD Pocket に次いで気になっていた端末。エクスパンシスの価格などにもよるが、仮予約はキャンセルもできるようなので、ひとまず仮予約してからどうするか考えたい。

追記:すでに購入可能に。現時点では 8万3, 900円程度で購入可能なようだ。

同じく Android OS を搭載する BlackBerry Priv はアマゾンですぐ買える

画像転載・参照元:http://blackberrymobile.com/