コンデジの落下防止に。リコー GR 用に「EtsHaim 本革ハンドストラップ」を買ったのでレビュー

先日「ずっと憧れていた『リコー GR』を手に入れた。今さらながら買った理由と簡単なレビュー」で紹介した リコー GR 用に、革のハンドストラップを買いました。

いつでもカバンやポケットに忍ばせておける GR だが、写真を撮りながら散歩に出かけるときは、手に持っていたい。そうなるとやはりハンドストラップは欲しいな、ということで買ってみた。

【評価】

■良い点

  • 本革製ながら2,000円程度と安価
  • ヨドバシやビックなどの家電量販店ですぐ買える
  • 綺麗な色合いで GR にもよく合う

 

■悪い点

  • やはり革製でちょっと固く腕に馴染むのに時間がかかる
  • ステッチ部分の仕上げがちょっと甘い

 

スポンサーリンク

 

家電量販店で買える EtsHaim の本革ハンドストラップ

こちらが僕が購入した革のハンドストラップ。GR を持ち歩く頻度が高くなり、とにかくすぐ手に入るハンドストラップで、なおかつ GR によく合うモノを家電量販店で探していた。

浅川商会が展開する写真用品ブランド「EtsHaim」の本革製ハンドストラップが目に止まり、購入。本革製ながら 2,000円程度という点、安っぽくなく色合いも綺麗だったという2つの要素が購入を決めた理由。カラーはタン(キャメル系)、ブラウン(焦げ茶)、レッド、ブラックの4色展開。それぞれ差し色となるステッチを施しているのがポイント。

サイズはストラップ部分の長さが 20cm、幅は 1cm となっている。

 

実際に「EtsHaim の革製ハンドストラップ」を GR に装着してみた

実際に GR にストラップを装着してみたところ。ストラップの色をキャメル系のタンにするかブラウンにするかで迷ったのだが、無骨な GR にはブラウンが似合うかな、と思いブラウンにしてみた。実際に装着してみるとなかなか良い色合いの組み合わせになったと感じる。

僕は間違えてコンデジ用の『コンパクトカメラ用 レザーハンドストラップ』ではなく『レザーハンドストラップ for Leica, Olympus Pen』を購入してしまった。ストラップ部分のヒモがないという点で、そのままでは GR に装着できないという事故が起きてしまい、急遽その辺にあったお土産品のご当地ストラップのヒモを装着して事なきを得た。

ストラップの有無以外の仕様は同じなので、GR 用に購入を考えている人は『コンパクトカメラ用 レザーハンドストラップ』を購入しよう。

 

ストラップを実際に腕に巻きつけてみたところ。写真を撮るときにはこんな風に腕に巻きつけておけば、うっかり手から GR が滑り落ちる心配も少ない。ストラップの長さは 20cm なので、成人男性でも手首にある程度の余裕ができると思う。

 

まとめ

こんな感じで GR 用に購入した本革製のハンドストラップについてレビューしてみた。

コンデジはカバンやポケットに忍ばせて、スマホのように気軽にサッと写真が撮れるのが魅力だが、一眼のように両手でしっかりと支えて撮るというより、片手で持って撮影することが多いと思う。そんなときに手から滑り落ちる心配を防ぐために、ハンドストラップがあると落下防止にもなるので安心感があって良さそうだ。

GR に限らず、ソニーの DSC-RX100 や「アナタもきっと欲しくなる。Android搭載『LUMIX CM10』の開封レビューと作例を紹介」でも紹介している LUMIX DMC-CM10 などでも使えると思うので、気になった人はチェックしてみよう。

 

↓ミラーレス用はこちら↓

 

コンデジにオススメのミニ三脚は『コンデジにオススメ!つけっぱなしで使える軽量ミニ三脚「JOBY マイクロトライポッド」レビュー』をどうぞ。