20代、急に伸びる鼻毛に。フィリップスの痛くない鼻毛カッター『Nosetrimmer series 5000』レビュー[PR]


20代後半になってくるといきなり鼻毛伸び始めるよ――。

これはまだ僕が社会人として世に出てから間もない頃、先輩に教えてもらったコトだった。22歳だった当時はまだ鼻毛が伸びるという感覚もなく、とくにケアをしたことはなかったのだけれど、25歳を迎えた今ならば、その先輩の言っていた言葉が身に染みて分かる。

鼻毛は伸びるうえに、一番見られたくない異性からは一番見られやすい場所に位置しているというのだから厄介だ。面と向かって話したあの子は笑顔でも、「てかコイツ鼻毛出てね?w」と思われていたと思うと……。

――

今回、オランダのヘルスケア&医療機器メーカーであるフィリップスより鼻毛カッター『Nosetrimmer series 5000』を提供してもらえることになったので「実際どうなの? 」「痛くないの? 」というところをレビューしておきたい。

 

“痛い” を防ぎたい! つまんだり引っ張ったりしないフィリップスの鼻毛カッター『Nosetrimmer series 5000』レビュー

こちらがフィリップスの『Nosetrimmer series 5000 フェイススタイリングキット(鼻毛トリマー、鼻毛カッター)』。シェーバーのように刃で鼻毛をカットするタイプで、胴体から分かるようにモーターが大きくパワフルだ。

鼻毛カッターを使ったことがある人は分かると思うのだけれど、鼻毛を切るというのはけっこう心理的に怖いところがある。

ハサミのタイプで切ったときには鼻自体をつまんでしまい痛かった思い出があるし、その辺で500円くらいで売ってる鼻毛カッターを使ったときには、パワーが弱すぎて思いっきり鼻毛が引っ張られて痛かった。鼻毛を切る度にこれらの記憶がフラッシュバックする。

『Nosetrimmer series 5000』は毛を確実にカットするため、引っ張らずに痛くないそうだ。トラウマを抱える僕にとってはちょっと半信半疑ではあるが、これは頼もしい。

 

同梱品はこんな感じ。スタイリングキットということもあり、鼻毛はもちろん眉毛や耳毛、そして髭やもみあげなどのムダ毛をカットすることができる。防水性能が高いので、シャワーがてら風呂場でサクッと処理ができるのも魅力だ。

カラーはこのブラック&ブルーの一色のみ。価格はアマゾンで2,500円ほどと、機能性の割にはかなり安価な印象だ。

 

Nosetrimmer series 5000のスペックをチェックする
  • カラー:ブラック&ブルーのみ
  • 価格:アマゾンで2,395円(記事執筆時点)
  • 防水性能:丸洗い可能(シャワー時使用可能)
  • バッテリー:単3アルカリ乾電池1本
  • 保証:2年

 

【付属品】

  • ノーズトリマー付きカッター 21mm
  • ヒゲスタイラーのカッターの幅 21mm
  • 刃:ステンレス刃
  • 長さ設定機能 4
  • 2 種類の眉毛用コーム 3mm、5mm
  • 1 種類のスタイラーコーム 3mm
  • 収納ケース
  • クリーニングブラシ
  • 保護キャップ
  • 単3アルカリ乾電池1本

 

 

充電式ではなく単三電池駆動。電池を入れて筐体の下部をくるりと回せば「ウィーン……」と電気シェーバーのようにモーター音が鳴る。

僕がこれまで使ってきた鼻毛カッターは、単4電池駆動でモーターも小さく非力だった印象があり、カットできずに引っ張られていた。Nosetrimmer series 5000 はパワフルなのでサクサクとカットしてくれる点が心強い。

 

引っ張らずにバリカンのようにカットする刃

Nosetrimmer series 5000 の刃はこのように先端が細いチューブトリマーで、鼻毛や耳毛などの処理に優れている。従来の回転式カッターよりもパワフルなので、毛を引っ張ることによる痛みを感じにくいとしている。もちろん刃にはガードが付いていて、肌に触れても傷を作ることはない。

実際に使用してみた感想は記事の下の方でまとめて記述していこうと思う。

 

ヒゲを適度な長さで揃えられる『ヒゲスタイラー』も付属

僕はヒゲを生やしていないのでまだ必要はないものの、付属のヒゲスタイラーでヒゲを整えることも可能。バリカンのようにアタッチメントが付属しているので、ヒゲ部分にあてるだけで剃ってくれる。

余談だがヒゲを毎日つるつるに剃るようなケアには向いていないので、その場合はヒゲ専用の電動シェーバーを購入しよう。

 

シャワー時にも鼻毛処理。防水なので衛生面でも安心

防水で丸洗い可能かつシャワー時にも使用可能と謳っているので、風呂場でのヒゲ剃りついでに鼻毛の処理も行うこともできる。安価なモノは水に濡らすことができないものも多いということを考えると、Nosetrimmer series 5000 は衛生面でも安心だ。

 

実際に『Nosetrimmer series 5000』を2週間使ってみた感想

  • モーターがパワフルで毛を確実にカットするので痛くない
  • 回転式よりも刃は小さめなので鏡を見ながらしっかりとケアする必要がある
  • 眉毛コームが便利

 

 

モーターがパワフルで毛を確実にカットするので痛くない

実際にこの2週間使ってみた感想をすこし綴っておきたい。まず第一に「鼻毛をケアするときの『痛い』という恐怖から開放された」というのが何より嬉しい。パワフルなのでサクサクとカットしてくれるし、鼻毛の処理が億劫じゃなくなった。

だいたい3日に1回ペースで使用しているが、これまで一度も「痛ッ! 」と感じたことはないので、サクサクとカットしてくれているようだ。

 

回転式よりも刃は小さめ。鏡を見ながらしっかりとケアを

パワフルで痛くないし丸洗いできて衛生的という鼻毛カッターとしてはかなり満足のいくスペックなのだけれど、唯一気になるのが「ときどき剃り残しがある」コト。ドーム型の鼻毛カッターとは異なりチューブ式トリマーなので、鏡を見ながら自分で鼻の中で回転させてケアする。

そのためかときどき鼻毛の剃り残しがあったりするので、ケアをする際には鏡をよく見ながらしっかりとカットする必要があると感じた。まあこの辺は慣れればそこまで問題ではないのだけれど、使ってみて分かった点だった。

 

なぞるだけで眉の長さを一定に。眉毛コームが本当に便利

鼻毛や耳毛をカットするためのチューブトリマーなのだけれど、付属の眉毛コームを取り付けると眉毛の長さを整えることができる。これ、最高に便利です。

これまで僕は薬局に売っている小さいハサミにコームが付いた眉毛ハサミを使っていたのだけれど、それだとどうしても長さが不揃いだったり、一部分だけ薄くなって不自然になるという悩みを抱えていた。また、2,000円くらいの電動眉毛剃りも購入したことがあるが、こちらもパワー不足だしうまくカットできずに捨ててしまった。

この Nosetrimmer series 5000 なら眉毛を均等にカットできるうえにパワフルなので引っ掛かりもなくスムーズ。もうこれ以外で眉毛カットはしたくないと思えるほどなので、眉毛カットに悩むすべての男子に知ってほしい

 

まとめ

こんな感じでフィリップスのスタイリングキット『Nosetrimmer series 5000』を紹介してみた。鼻毛カッターには苦く痛い思い出がたくさんあるのだが、これなら鼻毛をサクサクとカットしてくれるので痛くないし、防水性能の高く衛生面でもオススメ。

さらにヒゲや眉毛、耳毛といったありとあらゆるムダ毛の処理が行えるのに2,500円ほどで購入できるというのは、これは本当にすごい。

「そろそろ鼻毛が伸びやすくなってきたし鼻毛カッター欲しい」「眉毛ちゃんと処理したい」という人にはぜひオススメしたい。