初めて自分で選んだ歯磨き粉『Check-UP』|トバログのモノ語りNo.014

上京して親元を離れた頃から、シャンプーや洗剤などの日用品は自分で選び、気に入ったモノを使うようになった。実家で暮らしていた頃は親が買ったモノをそのまま使っていたのだけれど、どうせ自分で買うのだからと、ちょっとこだわりを持って選びたくなるのだ。

フッ素を含有した歯磨き粉『チェックアップ スタンダード(Check-Up』は、僕が長年、こだわりを持って選んでいる日用品の一つだ。虫歯になりやすい体質だった僕は、一人暮らしをしてからも虫歯に悩まされた。あるとき、かかりつけの歯科医に「虫歯予防に適した歯磨き粉はありますか?」 と尋ねると、「それならばフッ素含有量が多いこれがおすすめだよ」と勧めてくれたのが、チェックアップ スタンダードだった。

この歯磨き粉と電動歯ブラシで歯を磨くようになってからというもの、虫歯という虫歯にならず、日々美味しい料理を楽しく食べられるようになった。旅にも持っていくし、洗面台の下にいつも数本はストックが置いてあるほどだ。

僕が美味しい食事を毎日楽しく食べられているのも、この歯磨き粉のおかげといっても過言ではない。

 

音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー」を3年使った感想。 リピートした理由など

――

トバログの「モノ語り」について
トバログ
では、これまでたくさんのモノ・コトを紹介してきた。ただ、ブログというのはどんなによく書けた自慢の記事でも、過去の記事は時間と共に埋もれていってしまう。せっかく良いモノだけを選び抜いて記事を書いているのだから、たくさんの人に目を通してほしいと思い「モノ語り」として連載してみることにした。これまでも数回に渡り、僕の思い出深いモノ・コトについて紹介しているので、良かったらバックナンバーも是非読んでみてほしい。

――

created by Rinker
ライオン歯科材
¥440 (2018/12/12 12:24:35時点 Amazon調べ-詳細)