完成された一枚刃。旅のために買った BRAUN のシェーバーが素晴らしく良い


一枚刃だけどけっこう良い。

旅行のためにコンビニで購入した BRAUN(ブラウン)の小型の一枚刃シェーバー『Braun Mobile Shave』が個人的に剃りやすく、デザインも使い勝手も良いのでご紹介。

出張や旅で持ち歩くだけでなく、自宅でも快適に使えるシェーバーだ。

 

■良い点

  • 使いやすく洗練されたデザイン
  • パワフルで良い剃り味
  • 2,000円と安価

 

■残念な点

  • 替刃が売られていない
  • カラーリングのメンズ感が強い

 

スポンサーリンク

 

Braun Mobile Shave について


Braun Mobile Shave はドイツの電子機器メーカーである BRAUN(ブラウン)製のシェーバーで、小型で持ち運びやすい点が特徴だ。小型で一枚刃ながらも、同社の上位機種でも採用している「マルチパターン網刃」を搭載しており(M-90のみ)パワフルでよく剃れる。

刃の交換はできずに使い捨てではなるが、本体価格は2~3,000円と安価。国内外どこに行っても手に入れやすく、失くしたり壊したとしても気軽に買い換えられるのが魅力的だ。

 

ちなみに僕が購入したのは一般的な家電量販店で売られている M-90 というモデルではなく、コンビニで購入できる M-30 というモデル。M-90 と M-30 の違いは、刃の形状とトリマー(もみあげ用)が付いているかどうか。通常の使い方ではほぼ違いはないが、若干 M-30 の方が安い。

 

Braun Mobile Shave の主な仕様を見る

 

Braun Mobile Shave を実際に使ってみて。


実際に去年の夏くらいに購入し、しばらく使っている Braun Mobile Shave。かなり前に大阪に訪れた際、ひげ剃りを忘れたために『JR 大阪駅、梅田から徒歩圏内。格安バックパッカーズホステル「UNI HOSTEL Osaka』」で紹介したホテルの近くのコンビニで購入したもの。

その際に取り急ぎ購入したモノではあるのだが、高城剛氏が著書の「LIFE PACKING」で紹介されているのを読んで以来、Braun Mobile Shave は元々ずっと前から欲しいなあとは思っていた。ただ別のシェーバーを所持していたこともあり、タイミングを逃していたため、ちょっとだけ割高なコンビニで手に入れたというわけ。

【カバンの中身】高城剛氏の「LIFE PACKING」に続編が登場!Kindle Unlimited でも読めます

 

Braun Mobile Shave に惹かれたポイントとしては、やはりデザイン性と使いやすさ。実際に使ってみて、見た目だけでは分かりづらいところで良いデザインだなあと感じたので、ちょっと深掘りして紹介しておこう。

 

Mobile の名に相応しい、本体と一体型の独特な保護キャップ


まず Braun Mobile Shave が画期的だと思うのは「ツイスト構造」と呼ばれるこのキャップ。本体と一体型のキャップを 180度回転させることで、電源スイッチのロックを解除できる。

カバンの中に放り投げても勝手に電源がオンにならないし、キャップが本体と一体型なので無くす心配もない。そのため刃を保護できるというツイスト構造は、理にかなっている。

 

カバーを反転しているときにだけ電源をオンにできる

細かいところだが、こういったデザインが Mobile の名にふさわしいとなあと感じる。

 

使いやすさは細部に宿る。本体と一体化した電池キャップで無くさない。


上記のツイスト構造だけでなく、Braun Mobile Shave には電池キャップなど細かいところにも、デザイナーのこだわりを感じる。

例えばこの電池交換用のキャップ。電池交換の際は、このキャップをくるりと回転させて電池交換を行うのだが、これまた電池キャップを無くさないように本体と一体構造になっている。

トラベルグッズは構造が複雑であるほど、パーツを紛失してしまい使い物にならないということが度々あるのだけれど、こうしたちょっとした不便さを防いでくれるのは嬉しいポイントだ。

 

掃除用ブラシは目立たないところに収納可能

こちらも最近気づいたのだが、Braun Mobile Shave は剃り終えたひげをはらうための掃除ブラシも本体と一緒に持ち運べる。

シェーバーの付属品では無くしやすいアイテムナンバーワンだが、こんな感じで収納できると無くさなそう。すーっと心地よく収まるので、実際に所持している人は実際に取り外して体感してほしい。

 

一枚刃、だけど悪くない剃り味。

最近は CM なんかでも5枚刃や肌に優しい構造を謳ったひげ剃りやシェーバーが多いのだが、色々と試した結果、個人的には Braun Mobile Shave の剃り味が好み。

M-90 と比較すると若干刃の形状が異なる(マルチパターン網刃と通常の網刃)が、パワフルでかなり綺麗に剃れる点が魅力的だ。個人的にはフィリップスのシェーバーよりも剃り味が良いと感じており、最近は Braun Mobile Shave ばかりを使っている。

残念なのは替刃が売られておらず、2年程度で本体ごと買い換えが必要となる点だが、まあ本体金額も安いし多くのモバイル用シェーバーは同じ構造なので仕方がないのかも。そこ意外は基本的には気に入っている。

 

まとめ

こんな感じで Braun Mobile Shave を紹介してみた。旅やちょっとした持ち歩き用に購入したつもりだったが、剃り味が好みだったため、自宅でもガシガシ使っている。

2,000円程度で購入できるので、気になった人は是非チェックしてみてほしい。

 

アマゾンでチェックする