週刊トバログ的 Vol.32:フリーになった僕のワークスペース

トバログ管理人であるトバが日曜日の夜に、この一週間を振り返る「トバログ的」。面白いと思った記事や感じたコト、良いなと思ったモノを、トバログ的な観点からお届けする。

今回のトピックは、フリーになった僕のワークスペース。一箇所で働く必要がなくなり、オフィスがない状態となっている僕が、普段どのような場所で仕事をしているのかを紹介していきたい。

 

スポンサーリンク

 

トバログ的:今週気になった記事

賃貸でも書斎のある暮らし①:憧れの書斎スペースをDIYで構築する

「いつもどこで仕事をしているの? 」という質問をよくいただくのだけれど、基本的には自宅で作業をしている。涼しいし飲み物もあるし、ディスプレイも電源も Wi-Fi もある。

それなりにお金をかけて環境を整えたので、自宅の書斎が作業には一番適していると感じる。とはいえずっと自宅に引きこもっているのも辛いし、たまには外に出て作業をしたくなることもあるので、午前中は自宅でガッツリブログを書いて、午後は本屋とかカフェとか、自由に場所を移動して作業している。

 

ヤフーのオープンスペース『LODGE』を探検!人が自然と集まっちゃう快適さのひみつ

そして僕がよく利用する場所は、赤坂見附駅からほど近いヤフーオフィス内にあるコワーキングスペース『LODGE』。無料で使えるうえに Wi-Fi も速いし電源もあるし、飲み物も安い。

最近はかなり混み合っているのでふらっと数名で行くと席がないこともあったりするのだけれど、乗り換えなしで自宅から20分くらいで行けるし、都心に近いので打ち合わせや取材の前後で利用することが多い。

 

カフェ×オフィス「Caffice」新宿にオープン ビジネスマンをターゲットに

新宿三丁目駅にある『Caffice(カフィス)』もよく利用している。『超ゲームウォーカー』のコウノアスヤ(@asuyakono)氏におすすめしてもらい、以来打ち合わせだったりちょっとした作業のときに利用している。

Wi-Fi も速いし電源も確保できるので嬉しい。新宿近辺だと作業ができるカフェが意外と少ない(電源ならルノアールも空いてる)のだけれど、Caffice わりと良い位置にあり、使い勝手が良い。難点としては「ドリンクがけっこう高め」「混雑時は2時間制」というところ。

 

トバログ的今週気になったモノ:ハンモック

最近は平日も自宅で過ごすことが多いのだけれど、休憩のとき用にハンモックが欲しいと思っている。ベランダに置いてのんびりするのも良いし、部屋の中でちょっと休憩がてら雑誌を読みながらコーヒーを飲むのも良い。

問題は場所を取るのでどんなふうに使おうかというところだけれど、やっぱりハンモックは昔から憧れがあったし使いたいよなあ。

Amazonでチェックする

 

トバログ的今週の一冊:TRAVEL PHOTO RECIPES BOOK

以前「お洒落に撮影&加工したい人が読むべき写真の参考書。『PERFECT PHOTO RECIPES BOOK』が本当にオススメ。」で紹介した写真家である野寺治孝氏の著書。美しい写真と「僕はこう撮った」という押し付けがましくない雰囲気が好きでレビューをしたことがある。

今回は、そんなフォトレシピ本の第二弾となる『TRAVEL PHOTO RECIPES BOOK』。旅先で撮った美しい写真を中心に、「こんなシーンを撮った」「こんな機材でこう撮るとうまくいく」といった感じで紹介している。詳しくは後日レビュー予定なのでこの記事では深く紹介はしないが、個人的におすすめしたい写真の教科書だ。

 

TRAVEL PHOTO RECIPES BOOK

空気感のある旅の感動シーンの撮り方
著者がの35年間の旅の撮影経験をのすべてをを100枚の写真とともに完全レシピ化しました。料理のレシピ風に文章を最小限に抑え、簡潔にポイントを理解できるようにしました。旅に出て感動したシーンを空気感のある写真として撮れるようなるガイドブックです。|玄光社

 

ファインダー越しのトバログ的世界

今の部屋に引っ越しをする前の自宅で撮影した一枚。当時からブログは自宅で書くことが多かったので、こんなふうに作業環境を整えていた。レビュー用に撮影したものだが、雰囲気があって良い感じ。(6/24/2018)

 

今週のトバログ的トピック:ZOZOの記者会見にいってきた

ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を展開するスタートトゥデイが、7月3日に六本木で記者会見を行ったので僕も参加してきた。今後の「ZOZO」としての方向性や新ジャンルへの参入などについて、代表の前澤友作氏が語った。

簡単にまとめると以下のような感じ

  • カスタムオーダースーツとシャツを発表、初回のみシャツとセットで2万4,800円
  • 世界72ヶ国・地域で ZOZOSUIT とTシャツ、デニムのセットを10万人を対象に無料配布

 

こちらが新たに発表したカスタムオーダースーツ。ZOZOSUIT で計測したデータをもとにフルオーダーメイドで作れるとのことで、無地やストライプなど全7色を3万9,900円(定価)で展開する。ZOZOSUIT で体型を計測してから1~2週間で届くとしており、これまでカスタムオーダースーツへの敷居が高いと感じていた層にもアプローチしている印象。

 

なお昨年話題となった ZOZOSUIT は、7月3日時点で 55万3,179枚の配布を完了しているとのこと。僕も手元にあるはあるが、まだ使ったことがないので、必要になったら計測してみたい。

 

編集後記

こんな感じで今週もトバログ的を公開してみた。今週から会社員ではなくトバログの人として活動をしている。忙しくも自分のやりたいコトが着々と進められている感覚があって、毎日楽しく過ごせている。

しばらくはトバログを更新しながら、徐々に紙のトバログとか、動画コンテンツとかさまざまなコトに挑戦していきたいと思っている。また、最近はインスタグラムを再開してみたので、良かったらフォローしてもらえたら嬉しい。

トバログのインスタをフォローする