週刊トバログ Vol.64:夏休みの終わり


トバログ管理人であるトバが週末の夜に、1週間を振り返る「週刊トバログ」。気になるトピックや感じたコト、良いなと思ったモノを、トバログ的な観点からお届けする。

今日は9月1日の日曜日。夏休み明けの学生にとっては、いつもよりも憂鬱な日なのだと思う。まあ9月は連休もあるし、気がつけばあっという間に冬休み。一緒にクリスマスを祝える彼女ができることを祈っている。

 

スポンサーリンク

 

今週書いた記事とか

ギラつかない、ミニマルで落ち着いたデザインのサングラス『IZIPIZI(イジピジ)』レビュー

ギラつかない、ミニマルで落ち着いたデザインのサングラス『IZIPIZI(イジピジ)』レビュー

夏の終わりに買う!? と驚いたのは、きっと僕だけではないはず。この夏はたいして外に出ていないのであまり必要性を感じていなかったのだけれど、この秋は海外に出かけることも多くなるため、そろそろサングラスを購入しておいた。

僕をふくめ、典型的な日本人顔がサングラスを掛けると、どことなくイキった大学2年生のような雰囲気になってしまう。しかしこの IZIPIZI(イジピジ)はミニマルな外観で、イキってる感が薄くなるのでおすすめ。

 

より軽く身軽に。ブログ用のカメラをフルサイズ『α7Ⅱ』からAPS-C『α6600』に買い替えたい

より軽く身軽に。ブログ用のカメラをフルサイズ『α7Ⅱ』からAPS-C『α6600』に買い替えたい

メインカメラは相変わらず Leica M10 を愛用しているが、ブログや動画用のカメラはソニーの α7Ⅱ を使っている。今のところ写りには満足しているが、フルサイズミラーレスということもあり、レンズを含めてちょっと重くて大きいという悩みがある。

用途もオンラインと限られるし、軽くてチルト液晶なミラーレスが欲しいということから、α6600 が欲しいという記事を書いてみた。実は途中まで α6400 が欲しいという内容だったが、執筆途中で新機種が発表となったので、頑張って書き直した。

 

ファインダー越しのトバログ的世界


昨年連載していた『旅、チェコ』。今年は自分で旅行として出かけようと思っているので、久しぶりにチェコで撮影した写真を見返していた。これはチェコの首都プラハから、オストラヴァという都市に行くまでの車内で撮影した写真。

旅の楽しみは色々あるけれど、観光地ではない、現地の人にとっては普通の景色が、飾らなくて素朴で好きだなあと思う。

 

今週のトバログ的日記

  • 蔦屋家電に行ってきた
  • ミュンヘンの滞在先を予約した
  • 美味しい中華を食べてきた

 

蔦屋家電に行ってきた


久しぶりに『TOKIORI』というブログを運営するサタマサト氏(@mst727)と二子玉川の蔦屋家電に行ってきた。なにかの転換期や、新しいことをやりたいなあというときには、彼と数時間単位で「こんなことしたいっすね」「あれ良いですよねえ」というブレスト的なことをしている。

週に1回、本屋に行くはなし|トバログ的』という記事を以前書いたように、なにかモヤモヤしたときや行き詰まったときには、本屋に訪れて解決することが多い。そして人と一緒にいながら口に出して会話をすると、自分だけでは思い浮かばないアイデアが浮かぶこともある。

会社員時代は毎日のようにアイデアが浮かんでいたのだが、一人でいると点と点がつながる感覚が少なくなってくる。感覚や思考、方向性の近い彼と話していると、次の方向性が定まりやすいなあと思う。

 

ミュンヘンの滞在先を予約した

ミュンヘンのオクトーバーフェスト。こんな感じのテントが8個くらいあって、それ以外に野良テントが無數にあり、その周りにジェットコースターとかがある。でかい

ミュンヘンには1週間くらい滞在しようと思っている。本当はもっとゆっくりとしたいところだが、ホテルやエアビーの平均価格が2~3万円と高騰しているため、1週間程度の滞在にすることにした。

滞在先はエングリッシャーガルテンという大きな公園の近くのアパートで、シンプルな1LDKの部屋。普段はデザイナーが住んでいるようだが、おそらく旅に出るのか、貸し出しているようだ。

 

美味しい中華を食べてきた

「海外のインフルエンサー」事情に詳しい先輩ブロガーたちとご飯に行った。いわゆる日本のブロガーはインフルエンサーとは言わないらしく、男性なら YouTuber、女性なら Instagramer がアサインされることが多いそう。まあそんな話を色々と聞いてきた。

――

美味い!

美味い!

美味い!

オーナーであり創業者の陳さん。その後ろがオダイジさん。

そして食事の舞台は新宿の老舗中華料理店『陳家私菜』。中国政府の国家観光局で、国内唯一の認定店とのことで、本格的な四川料理をリーズナブルに食べられるとのことで、人気の店だ。

僕は普段、ブログを書いている友人らと赤坂見附の全品390円中華に行くのだけれど、味の深みも美味しさも圧倒的に違う(比べたら失礼なのだろうが)。とにかく美味しくて安いので、ぜひ試してみてほしい。

 

まとめ

こんな感じで週刊トバログを更新してみた。そろそろ夏休みが終わりを迎える時期。新学期もきっと楽しいことはきっとあるはずだし、個人的にはなぜか2学期がわくわくして楽しいと昔から思っていた。今週も頑張って乗り切っていきたい。

 

 

↓今これが1番欲しい。缶も保冷できて、タンブラーとしても使えるアイテム。缶ビールだけでなく、旅先でコップがないときにはコップ代わりに使える。もう旅館の小さいグラスでハイボールを入れなくてもいい。