【2019年】僕が8月に買ったモノ:Braunの時計やサングラス、単焦点レンズなど


トバログが毎月初旬に更新している「先月買ったモノ」の企画。8月は夏前にした仕事の報酬が入金されたので、これまで生活に必須ではないので買うのを我慢していたモノを買った。

昨年の8月は『【2018年】僕が8月に買ったモノ:Leica M10 やゲームボーイなど』でも紹介したように Leica M10 を買っている。そこまで金額を使ったわけではないけれど、物欲という視点ではかなり満足のいく買い物ができている。それでは紹介していこう。

 

 

トバログが7月に買ったモノ

Analog Watch|BRAUN


まずはやっぱりこれ。ドイツの電化製品メーカーである BRAUN(ブラウン)のアナログ腕時計『Analog Watch』。記事でも書いているが、これはずっと前から欲しいと思っていた時計で、やっと手に入れたという感じ。

5万円というと、ガジェットで考えればそこまで高くないかもしれないが、普段使わない分野での買い物という意味ではものすごくハードルが高い気がしていた。ここからこの時計がもっと似合う人間になれるように頑張っていきたい。

 

久しぶりのアナログ時計。BRAUN『Analog Watch(BN0171)』を買いました

 

窒化ガリウム 61W USB-C 急速充電器|RAVPower


最近はこうしたアイテムを紹介するブロガーが多すぎて辟易としていたが、「使ってみないと実力は分からない! 」ということで買ってみたら、これがめちゃくちゃ良くてレビューまでしてしまった。

何が良いのかって、15インチ MacBook Pro も充電できるところ。15インチ MacBook Pro は本体はもちろん、ACアダプタもかなり重い(300gほど)。この充電器は 61W と純正の 87W には及ばないが、105g と 1/3 の重さながら 15インチ MacBook Pro を充電できる。

悔しいけれど買って良かったモノ下半期に食い込んでくるくらい良い。もちろん長期的に使ったわけではないが、数週間使っても問題はなさそうだ。

 

超小型なのにMacBook Proも充電できる。窒化ガリウム『RAVPower 61W USB-C 急速充電器』レビュー

 

『MonoMax(モノマックス)』9月号|宝島社


雑誌付録に Incase(インケース)の PCケースが付属する! 」と話題になっていたので購入。MonoMaxは雑誌付録が豪華な点で有名だが、ついにファッション系統ではなくガジェット分野かと思うと感慨深い。

レビューは以下の記事で紹介しているので、気になったらチェックしてみてほしい。

 

これが雑誌付録……!? 『MonoMax(モノマックス)』9月号『Incase(インケース)のPCケース』レビュー

 

サングラス|IZIPIZI


ミニマルなデザインのサングラス IZIPIZI。昨年くらいから雑貨店で見かけるようになっていて気になったいたので購入。日本人顔の僕が掛けても違和感がなく、かなり掛けやすい。

 

ギラつかない、ミニマルで落ち着いたデザインのサングラス『IZIPIZI(イジピジ)』レビュー

 

NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM|フォクトレンダー(コシナ)


カメラを持って出かける機会は、意外と日中よりも暗くなってからが多いので、標準レンズでもう少し明るいレンズが欲しいなあと思って購入したフォクトレンダーの NOKTON。

F1.2 と大口径ながら、開放でも意外とシャープに写る点が気に入っている。絞ればカリッと写るし、背景ボケからスナップまで楽しめる標準域なので楽しい。

ドイツ〜チェコへの旅行にはこれも持っていく予定。

 

▷Leica M10 に『NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM』を付けて試し撮り! F1.2開放でもかなりシャープ

 

デルフォニックス ロルバーン


メモ帳やノートが好きで、シーンに応じて色々と使い分けている。僕が会社員時代、ずっと使っていたノートがデルフォニックスのロルバーンなのだけれど、これがけっこう使いやすいのでリピートしてみた。

リングノートなので見開きで開きっぱなしにできるし、ゴムバンドも備わっているからカバンの中で開くこともない。ノートのすべてに方眼とミシン線があるので、別で保存したいページはきれいに切り取れるのも嬉しいポイントだ。そのうちレビューします。

 

まとめ

こんな感じで先月も色々なモノを購入していた。(レンズなどは購入時に別のレンズを売却するので)使った金額が多いわけではないけれど、個人的にはわりと満足できる買い物だったなあと感じた。

もしかしたら「機材をアップデート」「買い足す」というお金の使い方よりも、「新しい分野の買い物をしてみる」「ずっと欲しいと思っていたモノを買ってみる」といった買い物のほうが、満足度は高いのかなあと。

今月もすでにカメラのボディを購入しているので、また来月この記事で紹介しようと思う。