ケーブルを白で揃えるプロジェクト③:アップル純正の『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』

身の回りのケーブル類を統一しようと試みるプロジェクト第三弾。

僕らが使うスマートフォンやカメラには、充電するためのケーブル類は欠かせない。けれど、そのケーブルにこだわりを持っている人は意外にも少ない印象だ。せっかく端末類を白系で揃えてみても、目につきやすいケーブル類に統一感がないと雑多に見えてしまう。

ケーブルはそこまで高くないため、それなら白いケーブルで統一しようというのが、この記事の趣旨だ。今回は Thunderbolt 3 対応で最大40Gbpsのデータ転送が可能な Apple の純正ケーブル『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』を紹介しよう。

 

ケーブルを白で揃えるプロジェクト①:micro USB ケーブル

ケーブルを白で揃えるプロジェクト②:iPhoneをMacBookに直接挿せる『Lightning to USB Type-C ケーブル』

スポンサーリンク

 

Apple純正の『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』について

今回購入したのは、アップル純正の『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』。

MacBook Pro 付属する充電ケーブルとは異なり、Thunderbolt 3による最大40Gbpsのデータ転送、USB 3.1 Gen 2による最大10Gbpsのデータ転送、DisplayPortビデオ出力(HBR3)に対応している。もちろん充電も可能だ。

80cm という長さが外部ディスプレイやポータブル SSD と接続するのに丁度よく、デスク上が散らからないのが嬉しい。価格は4,500円(税別)とやや高いものの、公称値よりも低スペックな製品が多いなかで “アップル社純正” がこの価格で買えるというのはありがたい。

 

Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)
特徴
  • 最大40Gbpsのデータ転送
  • USB 3.1 Gen 2による最大10Gbpsのデータ転送
  • DisplayPortビデオ出力(HBR3)
  • Thunderbolt 3またはUSB-C対応デバイスとディスプレイに接続
  • 最大100Wの充電ができるPower Delivery機能
  • 最大6台のThunderbolt 3対応デバイスを連結接続
長さ0.8m
重さ約28g(実測値)
カラーホワイト

 

『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』を買った理由

  • 動画や写真の保管にポータブルSSDを使っている
  • 外部ディスプレイと4Kで接続している
  • 上記の用途で使える Thunderbolt 3 対応のケーブルのほとんどが黒で統一感がない

「なぜわざわざ『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』を買ったのか」というと、理由は上記の3つ。

これまでも USB Type-C で外部ディスプレイと接続したり、動画や写真のバックアップのために高速データ転送に対応した USB Type-C ケーブルを愛用していた。しかしこれらのほとんどが黒いケーブルで、デスク上のケーブルを白で統一したい僕にとってはけっこう辛い。

「そういえばアップルが純正で Thunderbolt 3 対応のケーブルだしてたな」と思ってアップルストアをチェックすると、意外と5,000円以下で買えることが分かったので買ったというわけ。

 

白いケーブルで4Kディスプレイと接続してもスッキリして見える!(気がする)

ディスプレイと接続した際に気になるのがちょろっと見えるケーブル。これまでは黒いケーブルがデスク上を這っていたのだけれど、白を基調とした僕のデスクではけっこう目立っていた。白にしただけでもけっこう良い感じ(今度はディスプレイのベゼルの黒が気になるけど)。

 

ポータブルSSD用に持ち歩くケーブルも白にできた!

ポータブルSSDを普段から持ち歩いており、ずっと黒いケーブルを使ってきたが、やっとケーブルを白にすることができた。スピードの変化を実際に計ったわけではないが、体感では付属のケーブとほとんど変わらない印象だった。

まあポータブルSSD自体が黒いから、こちらはちょっとだけ違和感。誰か白い筐体で2TBの容量が選べるポータブルSSDを知ってる人がいたらぜひ教えてください。

胸ポケットに入る2TBの大容量。ポータブルSSD『Samsung 外付けSSD T5』レビュー

 

まとめ

かなり地味な企画ではあるが、こんな感じで『Thunderbolt 3(USB-C)ケーブル(0.8 m)』を買ったよ! という記事を書いてみた。

他社製の同スペック品よりは若干だけ高いものの、『【MacBook】充電用のUSB Type-C ケーブルは結局のところ純正が一番安上がりという話』でも紹介したとおり純正品という安心感はかなり大きい。気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

 

ケーブルを白で揃えるプロジェクト①:micro USB ケーブル

ケーブルを白で揃えるプロジェクト②:iPhoneをMacBookに直接挿せる『Lightning to USB Type-C ケーブル』

 

▽アップルストアだとやや高いけれど、僕はアマゾンで4,300円くらいで買えた。ちゃんと純正品なので、どうせ買うなら安いほうが良いかも。