【2018年上半期】トバログから売れたモノTOP10。読者はこんなモノを買っています

作業環境とカフェ
トバログ読者は何を買っている? アマゾン経由で買われたモノのランキング2018上半期。

ちょっと前にトバログで連載していた「トバログの読者は何を買った? 」というランキング。毎回同じようなモノが売れているということで、昨年はちょっとお休みをしていた。でもやっぱり企画としては面白いので、2年ぶりに再開してみようと思う。

トバログの読者はどんな製品に興味があってなにを買っていたのかをランキング形式で紹介しておきたい。自分で見てみても「こんなモノが売れていたのか! 」という感じ。

 

スポンサーリンク

 

トバログから売れたモノTOP10


いつもは Watson Analytics というツールでデータをビジュアライズしているのだけれど、今回は簡略的に出荷数だけ抽出しているので、分析などはせずにパッと数字だけを出している。

なお今回は特定の端末に向けた製品(例えばケースとかフィルム)を入れてしまうとそればかりのランキングとなってしまうので、今回は除外している。

それでは TOP10 からランキング形式でお届けしよう。

 

第10位:人生を変えるモノ選びのルール


友人であり先輩であるブロガー 『monograph』の ‎堀口英剛‎ 氏による著書『人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに‎』が、トバログで売れたモノの第10位だった。

【2018年】僕が2月と3月に買ったモノ:ライカのカメラとモノマリスト本など』で紹介していて、ほとんどがこの記事から購入されているもよう。

本書では、彼が普段使っているアイテムはもちろん、綺麗な写真で「どんなふうにモノを選ぶのか? 」「どういうルールで選ぶのか」というところが紹介されている。

 

アマゾンで買う

 

第9位:ステッドラー ピグメントライナー 0.5mm


意外だったのが、ドイツのステッドラー社の製図ペン『ピグメントライナー 0.5mm』がよく売れていたこと。

この製図ペンは、僕が小学四年生のときから愛用しているモノで、4コママンガを書いたりしていた。大人になってからも、メモ帳に書き跡が残るのが嫌だという理由から、ボールペンではなくこの製図ペンを使い続けている。

一人会議に最適。雑多にメモできる『A3 プロジェクトペーパー』のトバログ流の使い方」という記事がけっこう人気で、定常的に読まれているので、ここから売れているもよう。

 

アマゾンで買う

created by Rinker
ステッドラー
¥216 (2018/09/26 04:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

第8位:Clipa

最近記事にしたばかりのバッグハンガー Clipa。「カフェや飲食店でバッグを床に置きたくない」というニーズにマッチしたのか、かなり売れているようす。「カフェノマド時の最適解。シンプルでお洒落なバッグハンガー『Clipa』レビュー」という記事で紹介している。

カラビナのような形状ながら、平面やフックなどに 15kg までの重さのバックパックを掛けられるという点が嬉しい。僕が PC(Surface Book)やカメラ(α7Ⅱ)を持ち歩いても5kg程度なので、海外旅行に行くような荷物でも支えられる点が良い。

3,000円程度の出費で日常のもやもやが解決できるので是非。

 

アマゾンで買う

 

第7位:クラレマジックテープ

【100均DIY】デスク周りの雑然としたコード類を天板裏に収納する方法』という記事から売れているクラレのマジックテープ。

電源タップや Anker の 5ポート充電器をデスクの裏に貼り付けてしまおうという趣旨の記事で、そこに使っているのがマジックテープ。

僕は100均で購入したモノを使っていたが、定期的にクラレのマジックテープがアマゾンから売れている。

 

アマゾンで買う

 

第6位:i-BUFFALO ACアダプター用タップ 3個口タイプ

カフェやホテルで重宝。Surface Book ユーザー必携の『ACアダプター用タップ 3個口』レビュー」という記事で紹介している『ACアダプター用タップ』も売れている。

この製品は Surface Book の AC アダプタに装着することで、3個口の電源タップとしても使用できるようになるというもの。例えば出張や旅行のときに少ない電源タップでやりくりしなければならない環境は少なくないが、これはそんなときに便利だ。

 

アマゾンで買う

 

第5位:モバイルワーカーの超愛用品[雑誌] flick!特別編集

トバログの『賃貸でも書斎のある暮らし』が雑誌で紹介されました」で紹介していた Flick! 別冊の『モバイルワーカーの超愛用品』もランクイン。

この雑誌の中では、トバログで連載している『賃貸でも書斎のある暮らし』が取材されていて、トバログの作業環境が詳しく紹介されている。 Kindle Unlimited にも対応しているので、気になる人は是非読んでみてほしい。

 

アマゾンで買う

 

第4位:天井照明器具用リモコンスイッチ

壁スイッチがない部屋にスイッチもリモコンもない照明を取り付ける。1,500円でランプをリモコン操作
』で紹介したリモコンもかなり売れている。

壁に電源スイッチはない場所に、イケアのお洒落照明を取り付けたいというニーズには最高にマッチするだろう。また、AIスピーカーなどで IoT スマートホーム化をしたい人であれば、赤外線リモコンを準備して照明側にこれを取り付ければ「電気消して」というだけで消してくれる。

 

アマゾンで買う

 

第3位:Kindle Unlimited

商品というわけではないが、個数という点でいえば『Kindle Unlimited』への登録数が多かった。通常は月額980円かかる Kindle の書籍読み放題サービスなのだけれど、7月17日まで2ヶ月間99円で使えるというもの。

小説だけでなく雑誌の最新号やバックナンバー、ビジネス書などが読み放題となるので、気になる人は是非チェックしてみてほしい。

トバログ的な使い方は「トバログは『Kindle Unlimited』をこう使う。雑誌も専門書も読み放題で2ヶ月間99円セール中なので使い方を紹介」をどうぞ。

 

アマゾンで Kindle Unlimited をチェックする

 

第2位:SIM 変換アダプタ

トバログのロングセラー商品である SIM 変換アダプタ。最近の SIM はほとんど nano SIM なので需要は少ないかと思いきや、数百単位で売れている。

1個あたり数十円という破格ながら送料が無料という点も面白い。海外旅行に行くときなんかだとけっこう必要になってくるアイテムなので、一つくらいは持っておいても良いかも。

 

アマゾンで買う

 

第1位:HDMI ケーブル

HDMI ケーブルもかなり前に紹介したアイテムで、地味だけれど数百本単位で買われていた。

おそらく検索流入によるものなので「大人気! 」というわけではないだろうけど、まあこれだけ PC や Fire TV、Nintedo Switch のように TV に接続するモノが増えていると、もはや HDMI ケーブルは生活必需品といっても過言ではない。

アマゾンならば家電量販店で買うよりも格安で購入できる点が魅力的だろう。トバログから売れているのはフルHD向けの HDMI ケーブルだけど、もうそろそろ 4K 対応のケーブルを買った方が良いかと思う。

 

アマゾンで買う

 

まとめ

トバログの読者が買っているモノはこういったモノだった。これまではなにか商品を検索してからトバログに流れ着いて購入されるパターンが多かったのだけれど、2018年上半期においては「これ良いよ! 」と紹介してから数日間で多くの人が購入してくれるパターンが増えてきていた。

これはトバログへの流入が検索からだけではなく、トバログが記事を更新したら定期的に読みに来てくれる読者が増えてきてくれたり、 SNS から来てくれることによるものだと思う。これからも、そんな感じで「ついトバログで見たら買ってしまう」ようなモノを紹介していければと思っている。

なお 2018年上半期のベストバイについては『【2018年上半期ベストバイ】トバログが選ぶ!本当に買って良かったモノ5選』をどうぞ。

 

【2018年上半期ベストバイ】トバログが選ぶ!本当に買って良かったモノ5選