【2018年】僕が2月と3月に買ったモノ:ライカのカメラとモノマリスト本など

トバログの人気企画の一つである「先月買ったモノ」。最近は隔月に一回というペースとなってしまい、今回はすでに5月に差し掛かってしまった。

4月分の記事はまた別途書くとして、今月は2月と3月に買ったモノについてをサクッと紹介していきたい。数こそ少ないものの大きめの買い物をしていた。

 

スポンサーリンク

 

僕が2018年の2月と3月に買ったモノ

 

Leica T(Typ701)|ライカ

まず大きな買い物の一つとして挙げたいのが、ライカが初代バルナックライカの誕生100周年を記念して開発されたミラーレス一眼の Leica T。

全面フルスクリーンのタッチパネルを搭載したミラーレス一眼で、APS-C センサーを搭載する点が特徴。定価だと20万円を越えるが、型落ちなので中古で5万円台で購入できた。

僕がこのライカを買おうと思ったのは、このミニマルなデザイン性が気に入ったから。アルミ削りだしのユニボディに、最低限のボタンとダイヤル、そしてタッチパネルで操作するというコンセプトが、シンプルなモノが好きな僕にとってはたまらない。

ミニマルなデザインが好き。ライカのミラーレス一眼「Leica T」を買いました

 

ライカ エルマリートTL f2.8/18mm ASPH.|ライカ

上記した Leica T はミラーレス一眼であるため、当然別途レンズを購入する必要がある。クラシックなライカのオールドレンズを装着して楽しむのも乙だが、デザインの統一でいうと、このモデルのために作られたといっても過言ではない『ライカ エルマリートTL f2.8/18mm ASPH.』だ。

18mm(35mm判換算27mm) と非常にコンパクトなレンズではあるが、ライカブランドということで約16万円。このレンズでスペックの高い MacBook が買えてしまうほどの価格だった。

シャープでちょっと彩度が浅めのカラーの絵となるが、Leica T に装着することで、まるでコンデジのように気軽に持ち歩けるのが嬉しい点。2月に購入してからは、ほとんど毎日持ちあるく。

軽くて、ミニマル。Leica T との調和が美しいレンズ『ライカ エルマリートTL f2.8/18mm ASPH.』

27mm と過ごす休日。Leica T と銀座さんぽ

 

フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4|コシナ

またまたカメラ関連で、こちらは Leica T でクラシックでボケ感のある絵を撮るために購入したコシナの『フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4(以下、ノクトン)』だ。

40mm という標準レンズに近い画角と、F1.4 という大口径が特徴のマニュアル単焦点レンズ。上記したエルマリートでも必要十分であるが、やっぱりライカを手にするならオールドレンズ(というかマニュアルレンズ)を手に写真を撮りたい。

ライカの Mマウントレンズは十数万円~数十万円と、かなりお高い。エルマリートと Leica T 本体を買ってしまって予算が厳しいということで、安価だけれど評価の高いフォクトレンダーのノクトンを購入したというわけ。こってりとコントラストが高く艶やかな絵作りが美しいレンズなので、是非以下の記事で作例を見てみてほしい。

どこか寂しく、艶やか。ライカと合わせる『フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4』レビュー

アマゾンでチェック

 

サムスンのポータブルSSD T3 500GB|Samsung

そろそろ僕たちはポータブル HDD から SSD に買い換えても良いんじゃないか』という記事を書き、その記事を公開する頃には買っていたポータブル SSD『T3 500GB』。

ポータブル SSD はまだまだ高いのだが、500GB なら2万円程度と手に入れやすい価格となっている。SSDの50g という軽量さと名刺サイズのコンパクトさ、そして PC だけでなくスマホでもデータの転送を行える利便性を考えると、これは投資しても良い頃だと思った。

コンパクトなのでガジェットポーチの中に収納できるし、USB Type-C ケーブルでデータのやり取りが行えるのはとても便利だ。

スマホでも使える、小さくて軽い名刺サイズのポータブル SSD『サムスン T3 500GB』レビュー

アマゾンでポータブル SSD をチェック

 

BEAMS LIGHTSのジャケット|ビームス

Beams(ビームス)の店舗で初めて目にしたときから欲しいなあと思っていたジャケット。旅をテーマにビームスが展開するライン「BEAMS LIGHTS」のジャケットで、飛行機に乗る際に便利な小さい内ポケットがたくさん備わっているのがポイント。

4万円と定価はやや高めだが、僕が購入したときはセールで 40% オフの2万円ちょっとだった。現在ではもう売られていないようだがもっとポケットが大きくなったモデルならある模様。

しばらくしたらこのジャケットに収まるだけの荷物を持って、台湾などに手ぶらで旅行するという企画を立ち上げてみたいと思っている。

 

人生を変えるモノ選びのルール|ポプラ社

ブロガー仲間としてよくいろいろお世話になっている monograph の PITE氏が手がけた書籍『人生を変えるモノ選びのルール』。実は発売日に購入していたのだが、SNS で盛り上がっているタイミングを逃してしまい、書評的な記事はまだ書けていない。

まだちゃんとしたレビューはできていないが、まずは “買ったモノ” として紹介しておきたい。タイミングが来たらちゃんとレビューする予定。

アマゾンで『人生を変えるモノ選びのルール』をチェック

 

まとめ

こんな感じで僕が2018年の2月と3月に買ったモノを紹介してみた。実はここに紹介するほどでもない細かなモノ(それこそマウントアダプタとかガラスフィルムなどのアクセサリ)はたくさん買っているのだが、この記事で紹介したいモノはこんな感じ。

目立ったモノは Leica T くらいのものだったが、SSD やジャケットなど、毎日地味に活躍しているモノも多いので、本当に必要なモノだけを買えたな~という気持ちだ。

4月に買ったモノもまとめてはいるので、5月が終わる前には公開したいと考えている。

 

 

 

今アマゾンで Audible(耳で聴く本)を無料体験すると最大3,000ポイント獲得できるキャンペーンやってます(12月12日まで)。

Audible を詳しくチェックしてみる