週刊トバログ Vol.41:ライカと歩いた一週間

トバログ管理人であるトバが日曜日の夜に、この一週間を振り返る「週刊トバログ」。この1週間で書いた記事や感じたコト、良いなと思ったモノを、トバログ的な観点からお届けする。

前回お伝えしたように、ちょっとトバログ的のあり方を変えて、コラム的な「トバログ的」と、1週間の出来事や記事をお伝えするラウンドアップ的な「週刊トバログ」分けている。週刊トバログは毎週日曜日の夜(三連休などは最終日)に公開だ。

 

 

スポンサーリンク

 

この1週間で書いた記事

【2018年】僕が8月に買ったモノ:Leica M10 やゲームボーイなど

いつからか始めた「買ったモノ」をまとめる企画。毎月何かしらは買っているのに記事にはしていないようなモノもまとめて紹介している。

8月は平成最後の夏ということで、 超高いカメラ Leica M10 や平成元年に発売したゲームボーイを購入した。詳しくは記事をどうぞ。

 

BlackBerry KEYone は売ったけど KEY2 は欲しい

ここ数年はスマートフォン自体にあまり興味が湧かないのだけれど、BlackBerry 端末だけはついつい追ってしまう。国内でも BlackBerry KEY2 が発売となることで、都内在住ブロガーの僕にとってもうれしいニュース。

今は Galaxy Note8 単体だけど、メモ端末(ブロガーは立ちながらメモを取ることも多いので)としても活用できそう。

 

ライカのある店。吉田カバン直営店「PORTER表参道」に行ってきた

ポーターのカメラストラップやカメラバッグが売っているということで気になっていたポーたー表参道に訪れてみたという記事。

トバログはあんまり場所系のレポはしないのだけれど、こうしたガジェット的かつ意外性のある組み合わせで自分が興味のある場所だと気になってしまう。今後はモノだけじゃなくて場所のレビューもしていきたい。

 

日記のような、ぼやきのような連載をはじめました|トバログ的

猛烈に仕事に追われるというよりも、自分でじっくりと考えてアウトプットをすることが多くなったので、せっかくだからエッセイ調のコンテンツも初めてみようかと思い、連載という形で「トバログ的」を再スタートしてみることに。

実は『仕事道具のはなし。エイ出版社の Flick!特別号でコラムを執筆しました。』で紹介しているコラムがきっかけだったりもする。

 

タイプカバーもぴったり。Surface Goには『Amazon ベーシック』の10インチスリーブケースがおすすめ

Surface Go のケースをひたすら探し回っていて、取り急ぎと思って買った Amazon ベーシックのケースが良い感じなのでレビューした。

Smart Keyboard を収納した状態の 10.5インチ iPad Pro も収納できるのでけっこうおすすめだ。

 

居酒屋で見かけるあのポンプ『一押しくん』レビュー。ウイスキー 30ml をワンプッシュで計れる

居酒屋で見つけたあのポンプ、欲しい欲しいと思ってようやっと見つけて購入に至った。30ml と 15ml のウイスキーが計れるので、かなり重宝している。

2,000円とけっこう高めだが、日々の晩酌が快適になるのでおすすめだ。

 

漢字?ひらがな?あいまいな文章表現をなくす『記者ハンドブック』のすすめ

ブログなどの記事を書く際に便利なのが記者ハンドブック。辞書のように単語別に表現を検索することができるため、あいまいな表現をなくすことができるのが便利だ。

ブロガーやライターなど物書きなら必ず持っておきたいアイテムの一つ。

 

クリエイティブを150%に加速する。ロジクールの『Craftワイヤレスキーボード』と『MX Master 2S』[PR]

ロジクールのマウスとキーボードを導入して、illustrator などを用いた際の生産性がぐっと高まったという記事。僕は HHKB BT も愛用しているので記事はそちらで書くことが多いのだけれど、クリエイティブな活動ではこの Craft ワイヤレスキーボードを使っている。

ちなみにマウスはもう1年以上使っていて、外出の際もこれを使う。

 

仕事道具のはなし。エイ出版社の Flick!特別号でコラムを執筆しました。

トバログのカバンの中身シリーズのきっかけにもなった書籍で、仕事道具やがジェットなどを多く紹介している雑誌 Flick! の別冊。この媒体でトバログがついに署名入りのコラムを執筆しましたという告知記事。

僕のコラムだけでなく魅力的なコンテンツはさまざまあるのでぜひチェックしてみてほしい。

 

トバログ的今週気になったモノ:匠の技 最高級天然煤竹(すすたけ)耳かき

耳かきが好きで、これまで色々な耳かきを使ってきた。その中でも細くて心地よい感覚なのがこの煤竹を用いた耳かきで、もう高校時代から折れたりなくす度に何度かリピートしている。

とにかくおすすめなのでぜひチェックしてみてほしい。

Amazonでチェックする

 

トバログ的今週の一冊:賭博覇王伝 零

最近日曜日の深夜に放送されているドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』のモデルとなった漫画を買ってみた。

最初はあんまり興味がなかったのだけれど、著者がカイジなどでも有名な漫画家の福本 伸行氏ということを知り、原作を読んでみたくなり、Kindle で一括購入をしてみた。

ドラマだといまいち緊迫した空気感が伝わってこないが、漫画だともうすこしシリアスな雰囲気だ。8巻まとめて買っても3,000円ちょっとなので、気になる人はぜひチェックしてみよう。

 

賭博覇王伝 零 1

「王が必要なんじゃ。強力な王が……!!」。「王への試験」という命がけのギャンブルに挑んでいく秀才少年・宇海零(うかい・ぜろ)の活躍を描いたギャンブルコミック。振り込め詐欺の被害者を救済する“義賊騒動”を巻き起こした零とその仲間は、日本一の資産家・在全無量(ざいぜん・むりょう)に、「王への試験」の参加を認められる。しかし零を待ち受けていたのは、死と隣り合わせの究極のギャンブルばかりだった!!

 

ファインダー越しのトバログ的世界

Leica M10 を買ったばかりで、テンションが上がってなにも計画せずに熱海までフォトウォークに訪れた際に撮った一枚。曇天だったがどことなく情緒的で、きれいだと感じた(9/7/2018)

 

 

今週のコト

Leica M10 を買ったばかりということで、熱海や六本木など、さまざまな場所に散歩をしに行っている。まだトバログでは写真をアップしていないのだけれど、Twitter ではちょこちょこ作例をアップしているのでチェックしてみてほしい。