週刊トバログ Vol.42:気持ちを込めて書いた記事が読まれると嬉しい

トバログ管理人であるトバが日曜日の夜に、この一週間を振り返る「週刊トバログ」。この1週間で書いた記事や感じたコト、良いなと思ったモノを、トバログ的な観点からお届けする。

先週の記事更新数はなんと13記事。けっこう多いなあという印象だけれど、とりあえず編集後記的にコメントを残しつつ振り返ってみよう。

 

 

スポンサーリンク

 

この1週間で書いた記事

Surface Go の1ヶ月使用レビュー。持ち運びやすくスペックも実用的

 

ちょっと前に購入してから外出用 PC として活用している Surface Go を1ヶ月使ってみたという趣旨の記事。内容がけっこうブロガー寄りな感じになっているが、こういう感じで使ってますよ~というのを知っていただけるかと思う。

なおこの記事は14000PVほどと、今週アップした記事では一番読まれていた。

 

【告知】本日19時よりトバログが Endaget Live に出演します

 

トバログが古巣である Engadget の YouTube の生配信 Engadget Live に出演しますという告知記事。アーカイブもこの記事から視聴できるので、動くトバログを見てみたい人は是非。

 

珈琲片手にちょっと作業。居心地の良い渋谷の書店『BOOK LAB TOKYO』が充電&Wi-Fi完備で嬉しい

 

僕は週3くらいで外出する用事があるのだけれど、渋谷付近に立ち寄る際にはこの BOOK LAB TOKYO で作業をしていることが多い。電源もあって Wi-Fi も使えてそれなりに空いている。本屋ということもあり、スタッフが選んだ書籍が読めて、実際に買えるというのも魅力的だ。

 

物欲を掻き立てられるモノやコトには物語がある|トバログ的

 

トバログの新連載コラム『トバログ的』の第一回目。もっとエモい感じにしていきたいのだけど、ちょっとマーケティング担当者のような記事となってしまった。

日記的に感じたコトとか気になるコトを投稿していく予定。

 

ライカかライカ以外か――。憧れの Leica M10、買いました。

 

先月購入したカメラ Leica M10 の作例をアップした記事。 さまざまな作例を撮って出しで(RAW撮影して JPEG 書き出し)公開しているので、気になっている人は是非。

 

コレって何度? スマートフォンをサーモグラフィーカメラにする『FLIR ONE』レビュー

 

スマホがサーモグラフィーカメラになるという便利なアクセサリーの紹介記事。「どこで使うの? 」という疑問はありつつも、実際に使ってみるとかなり面白い。例えば水道で手を洗う瞬間なんかを撮ってみると、温度の変化がよく分かる。詳しくは記事をどうぞ。

 

iPhone XS、XS Max、XRが発表。iPhone 8 や X からの変更点や価格まとめ

iPhone が発表されましたね、という記事。一応スペックや変更点なんかをまとめて分かりやすく紹介しています。

 

今年は iPhone も買う、と思う。

iPhone 買うかもという理由を綴った記事。さすがにまだ予約はしていないものの、買うなら iPhone XS かなという感じ。

 

iPad や Surface Go を気軽に持ちだす。ポーターのサコッシュ『PORTER TERRA SHOULDER BAG』レビュー

iPad や Surface Go が入るサコッシュが欲しいということで、ポーターのサコッシュを買ったのでレビューした記事。公開から2日間で1万回くらい読まれていて、アマゾンリンクへのクリックが1000回近く人気となった記事だ。

サコッシュが欲しい人は是非チェックしてもらいたい。

 

カフェでの作業環境をコンパクトに。スマホと『iCleverの折りたたみ式キーボード』でスマートに仕事する[PR]

ちょっと作業用に Bluetooth キーボードとスマホの組み合わせはどうだろう? という記事。iClever によるスポンサード記事で [PR] 表記をしている記事だが、ハテブのホットエントリーに入ったようで、かなり読まれていた印象。

担当者から連絡がきて、この2日間の売上が3倍に伸びたとのこと。上記で紹介した『物欲を掻き立てられるモノやコトには物語がある|トバログ的』がちゃんと読者に製品の魅力を伝えることができたのかな? という感じでけっこう嬉しい。

 

【 #カバンの中身 35】至極、シンプル。『YUTOLOG』管理人 YUTO氏の持ち物と作業空間

トバログの人気連載「カバンの中身」シリーズ。最新作となる今回は YUTOLOG の YUTO氏のカバンの中身と仕事部屋を取材した。こちらも1万回近く読まれている。かなり上手く書けた記事なので個人的に嬉しい。

 

 

平日の朝、思い立って根府川~熱海へ。Leica M10 とズミクロンさんぽ

平日の朝に思い立って熱海へ。会社員時代にあこがれていたコトの一つが実現した記事で、実際に作例を撮りにいったり、温泉に入ったり自由に過ごせた1日だった。

帰りの電車で記事を書いたり、ちゃんとブログもやりました。

 

このサイズ感が好きで。薄くて軽い無印良品の『スリムノート』を買いました

 

無印良品のモノってなんでか買いたくなって「 #無印良品のある暮らし 」として連載していたりする。今回はその最新作で、無印良品のスリムノートを買いましたという記事。これもまだ公開したばかりだけどけっこう読まれている。

 

トバログ的今週気になったモノ:クローズアップレンズ

Leica M10 と Summicron だけで旅行に出かけたいのだけど、どうしても気になるのがマクロ撮影(最短焦点距離が70cm なので食事とか撮れない)ができないということ。

できれば全部 M10 だけで対応したいのだけれど、マクロ撮影のできるレンズはものすごく高い。そんなわけでフィルターのように装着するだけで近接ができるクローズアップレンズが気になっている。

Amazonでチェックする

 

トバログ的今週の一冊:groovisions 100 tools ~グルーヴィジョンズの道具大全~

BOOK LAB TOKYO で購入したモノ系の書籍。松浦弥太郎氏の日々の100 や高城剛氏の LIFE PACKING のような内容で、1つのモノに対して300字程度でコメントをしている。こういう本大好き。

 

groovisions 100 tools ~グルーヴィジョンズの道具大全~

気鋭のデザイン集団groovisionsが選んだ
至極の道具100点!

音楽、出版、プロダクト、インテリアなど様々なジャンルで活躍中のグルーヴィジョンズ。
その日本を代表するデザイン集団が選んだ100の道具を一冊にまとめました。
Mountain/Indoor/City/Ride/Desktopと、ジャンル別にチョイス。
いずれも普遍的な魅力を備えた名品、逸品ばかりです。

「本来、道具とはあくまでも手段であり、それ自体が目的ではありません。
しかし、そうした目的を達成するための過程そのもの、そこで使われている道具そのものが面白いこともまた事実です。
そして、道具とはイコール機能であり、本質的に装飾とは異なります。
それ故にこの本では、一部の例外を除いて、機能的でシンプル、
あわよくばデザインも優れた、そんなアイテムが集められています」(本書、まえがきより)

 

ファインダー越しのトバログ的世界

つい先日、六本木にフォトウォークに出かけた際に撮影した一枚。Leica M10 で撮影している。撮って出しなのに色味がポジフィルムで撮影したかのように心地のよい色味。(9/9/2018)

 

今週のコト

今週はひたすらブログを書いたり、インプットをしたりした週だったが、メルカリの広報部の人に声を掛けてもらって『メルカリファンズミートアップ』に参加してきた。これはメルカリユーザーが抽選で本社に招待され、ユーザー同士、そして中の人たちと交流ができるファンイベント。

僕も初めて参加したが「こういう工夫をして売っている」「こうするといいよ!」という感じの情報をシェアしてもらえたりするのが面白く、メルカリは単なるフリマアプリを通り越してコミュニティとして成り立っているのだと感じることができた。

Twitter などでは変なコメントばかりがピックアップされているが、実際にやってみると物腰やわらかで丁寧な人や、絵文字や顔文字で接しやすいコメントをくれる人も多い。また「トバログの人ですよね! 応援しています!」といったメッセージも取引欄でいただくこともあり、暖かな気持ちになった。