【2019年】僕が1月に買ったモノ:ライカのレンズやサムソナイトのスーツケースなど


トバログが毎月初旬に更新している「先月買ったモノ」の企画。先月は12月に買ったモノを中旬くらいに更新したが、1月に買ったモノはしっかり2月前半にやっておきたいと思う。

1月はオーストラリアに行く準備をしたり、それに伴い航空券や宿泊施設の予約などをしたためそんなにモノは買っていない。まあでもレンズを買ったりスーツケースなどお金は使っているので紹介しておこう。

 

スポンサーリンク

 

トバログが1月に買ったモノ

スーツケース『コスモライト』|サムソナイト


大きな買い物としてはサムソナイトのスーツケース『コスモライト』。『スーツケースが欲しい話。機内持ち込み用と長期滞在用をどうするか迷う』でも綴ったように、これまでは機内持ち込み可能なバックパックで数週間の旅にも行っていた。

しかし2月のオーストラリアへの旅は約1カ月間。カメラやレンズ、そして PC などのガジェット類を持ち歩き、なおかつ着替えやその他生活必需品 etc… となると、バックパックだと重すぎるしサイズ的にも厳しいということで、94L サイズのコスモライトを購入。

長期滞在用の大きいサイズながら、重さは同じサイズの他社メーカーと比較して約半分の 2.6kg という点が気に入っている。保証のない並行輸入品であれば楽天市場なら半額程度の3万円くらいで購入できる点も魅力。

実際に使ったわけではないので詳細レビューはしていないが、オーストラリアではこれを使う予定だ。

 

大容量でも超軽量。悩んだ末にサムソナイトのスーツケース『コスモライト』を買いました

 

135mm f/2.8 Elmarit-M III|Canada Leitz


気づいたら買っていたライカ(ライツ時代)の中望遠レンズ。50年ほど前に生産されたいわゆるオールドレンズだ。135mm で F2.8 となかなか口径の大きなレンズで Leica M10 に装着して使うために購入した。キリッとしたピント面がありつつ、質感を感じることのできる雰囲気に仕上がるのが好み。

ライカのレンズは中古でも数十万円はするモノがほとんどだけれど、135mm という焦点距離は人気がないためか、3~8万円という低価格で購入できる点が魅力。僕はマップカメラにて6万円ほどで購入。人に撮っていることを意識させず、自然な表情を撮ることができる。

また圧縮効果もあり、ぎゅっとした絵が撮れる点が気に入っている。詳しくは以下のレビューを読んでみてほしい。

 

ライカで楽しむ圧縮効果。3万円〜で買える中望遠レンズ『135mm f/2.8 Elmarit-M III』レビュー

 

Fire TV Stick 4K|Amazon


海外にも気軽に持ち出せるという理由から Fire TV Stick 4K を購入した。これまでは据え置き型の Fire TV を愛用していたのだけれど、手軽に持ち運べる Fire TV Stick が 4K に対応したということで購入。

普段テレビはネットフリックスや Amazonプライム・ビデオくらいしか使わないが、逆にないと不便ということで海外にも持っていくことにした。

 

 

ワーキングチェア|無印良品

僕自身の自宅用のワーキングチェアはあるのだけれど、一緒に作業をする友人や知り合いが来たとき用の椅子がこれまでなかった。「さすがに何かしら一つは欲しいな」と思っていたところ、無印良品のワーキングチェアが外観も座り心地もけっこう良かったので購入。

価格は約1万円でそこそこのお値段だが、ニトリの椅子よりもしっかりしている印象で、毎日数時間これで作業するわけでなければ十分良い買い物だと思う。もう少ししたらレビューします。

 

まとめ

他にも「メルカリ発送のサイズ確認に。シンプルでコンパクトな無印良品の『グラスファイバーメジャー』レビュー」などで紹介しているメジャーなど細々したモノは購入しているが、記事として紹介できそうなモノはこのくらい。年末年始でお金も使っていたし、諸々忙しかったということもあり、思う存分物欲を発揮しきれなかった。

2月はオーストラリアに訪れる予定なのでまたあまりモノは買えないとは思うけれど、来月も「2月に買ったモノ」として更新できるように頑張りたい所存だ。