旅に帰省に。僕が旅に持っていって良かったモノ


もうすぐ春の大型連休である GW(ゴールデンウィーク)が今年もやってくる。長期的な連休ということもあり、日々の仕事の疲れを癒やしに海外旅行に出掛ける人や、地元に帰省するという人も少なくない。

どこかに旅に出るとなると、いつもとは違う便利アイテムやガジェットが欲しくなるのは、きっと僕だけではないはず。これまで旅やガジェットについて記事を書いてきた僕が「旅で使って便利だったアイテムやガジェット」を、過去のレビュー記事と共に紹介しておきたい

 

スポンサーリンク

 

旅に帰省に。トバログで過去に紹介した便利アイテムやガジェットまとめ

 

旅行に最適!4つの端末を充電できる「Anker PowerPort4」

スマートフォンアクセサリでお馴染みの Anker が発売した Anker PowerPort4 は、一度に4つの端末を、それぞれの端末の規格に最適化して充電してくれるアイテム。

ケーブルなどはなく直接コンセントに挿しこめるという点で旅行に向いているので、スマートフォンやタブレット、カメラなど充電する端末が多い人にオススメだ。

Anker PowerPort4をアマゾンで買う

記事:旅行に最適!一度に4端末を充電できる「Anker PowerPort4」レビュー

 

軽くて小さい「BRAUN のシェーバー」

小型ながら旅行時に便利だったアイテムの一つであるブラウンのシェーバー。小型ながらパワフルで剃り味も満足できるレベルだし、価格も 2,000円程度と安価なので気軽に書いやすいというのがポイント。

Braun のシェーバー M-90 をアマゾンで買う

記事:軽くて小さい完成された一枚刃。旅のために買った BRAUN のシェーバーが素晴らしく良い

 

小旅行に最適!「モンベル トライパック 45L」

今はこの大容量バックパックが僕のスーツケースで、数週間の旅行程度であればこれ一つを背負ってどこにだって行ける。

45L と機内持ち込みのギリギリサイズなので LCC での旅行にも最適だし、1万5,000円程度でこの丈夫なバックパックを購入できるというのは嬉しい。

モンベル トライパック 45L を楽天市場で買う

記事:小旅行に最適!『モンベル トライパック 45L』レビュー。機内持ち込みギリギリサイズのバックパック

 

髪にも、旅にも。無印良品の「全身シャンプー」

無印良品で購入できる全身シャンプーは、文字通り髪の毛から足のつま先までをこれ一本で洗える便利なアイテム。

オレンジの香りが心地よく、髪がきしみにくいという点で、女性にとっても使いやすい旅グッズだろう。機内持ち込みもできるので、海外のホテルのシャンプーが身体に合わないという人はこれを持っていこう。

記事:髪にも、旅にも。無印良品の『全身シャンプー』レビュー

 

オフラインで使えるハンディ翻訳機「ili」

ネットに接続していなくても使える翻訳機 ili(イリー)は、海外旅行に行く予定のある人であればおすすめ。

詳しくは以下で紹介しているが、翻訳機といっても会話は基本的に一方通行。それでも最低限意味を伝えることができるため、韓国や台湾などでもそこまで不自由なく過ごすことができた。

瞬間オフライン音声翻訳機「ili(イリー)」を公式サイトで買う

記事:オフラインで使えるハンディ翻訳機『ili』レビュー。実際に韓国で使ってみて分かった良い点と気になる点

 

思い出を空間ごと切り取れる 360° 全天球カメラ「THETA S」

旅行のときには必ず持ち歩く、360° 全方位をカメラに収めることができる便利なカメラ THETA S。

写真はもちろんのこと、動画も撮影することができるため旅の思い出づくりに一役買ってくれる。撮った写真は友人に共有することもブログにアップすることも可能だ。

THETA S をアマゾンで買う

記事:THETA S 楽しい!作例紹介&1週間使って分かった良い点、悪い点など

 

良い旅は良い音楽から。Bluetooth スピーカー

僕が個人的に旅に欠かせないのが、小型だけど音質の良い Bluetooth スピーカーだ。

最近は iPhone と同じくらいのサイズと重さでも良い音を鳴らしてくれるスピーカーが増えている。僕はこれまで旅のときには MINI JAMBOX を持ち歩いていて、最高に快適な旅の BGM を流してくれた。

つい最近、バング・アンド・オルフセンの Beoplay P2 というモデルを買ってみたのでそのうち紹介しておきたい。

MINI JAMBOX をアマゾンで買う

記事:小さくてパワフルな Bluetoothスピーカー『MINI JAMBOX』レビュー。11ヶ月使った良いところ

 

モバイルバッテリーとして使える Wi-Fi ルーター「Battery Wi-Fi」

海外でも国内旅行でも、Wi-Fi 環境が必要な人にとって便利に使えるのが、この ZMI の Battery Wi-Fi

SIM を挿してモバイルルーターとして活躍するだけでなく、7000mAh のモバイルバッテリーとしてスマホなどを充電できる便利仕様なので、ガジェット好きが旅行をする際には一つあると良い。

Battery Wi-Fi をアマゾンで買う

記事:【SIMフリー】モバイルバッテリーにもモバイルルーターにもなる!「ZMI Battery Wi-Fi MF855」を購入レビュー

 

耐久性のある自撮り棒「ULTRA STICK SELFIE」

GoPro のようなアクションカメラや軽めのミラーレスなどで自撮りするのであれば必須である自撮り棒(セルフィースティック)。

ベルボンの ULTRA STICK SELFIE は5,000円近くやや値が張る自撮り棒だが、耐久性が高く使いやすいため旅に出掛ける際には必ず持ち歩く。THETA S に取り付けると高い位置から思い出を残せる。

ULTRA STICK SELFIE をアマゾンで買う

記事:軽くて頑丈!アクションカムの自撮り棒はベルボンの『ULTRA STICK SELFIE』がオススメ

 

ポケットに忍ばせられる小型のPC「GPD Pocket」

万人受けするものではないが、スーツの内ポケットに入れられるくらいの小型サイズで Windows OS を搭載している PC である GPD Pocket。

旅行中でも簡単に PC を使いたかったり、仕事の進捗を追ったりブログを書いたりしたい人にとって良いかもしれない。ちなみに僕は平日持ち歩いてます。

GPD Pocket をアマゾンで買う

記事:ポケットに忍ばせられるPC『GPD Pocket』レビュー。実際に一ヶ月間使って分かった良い点と残念な点

 

雑誌に本に情報収集に。旅には iPad が丁度良い

個人的に iPad は旅行中に一番活躍するモノだと考えている。例えば雑誌やブラウジングをして移動中の暇を潰したり、旅先の情報を集めたりできる。

撮った写真を移し替えてリアルタイムにビューワーとして使えるのも、実は良い点。iPhone よりも大画面なので快適だ。

iPad Pro を公式ページで見る

記事:9.7インチ iPad Proを半年間使った感想。ほぼ毎日使ってるので用途や”Pro”にした理由などを紹介

 

モバイルバッテリーとしても AC アダプタとしても活用できる「Anker PowerCore Fusion 5000」


僕が毎日手放せないモノの一つである Anker PowerCore Fusion 5000 は、5000mAh のモバイルバッテリーとして使えるほか、USB ポートを2つ兼ね備えた AC アダプタとして使うことができるアイテムだ。

上記した Anker PowerPort4 と用途が近いものの、モバイルバッテリーとして使える分こちらの方が高機能(ただしポートは2つ)。

Anker PowerCore Fusion 5000 をアマゾンで買う

記事:日常のスマホの電源は『Anker PowerCore Fusion 5000』をバッグに入れておけば間違いない。

 

まとめ

こんな感じで連休中の旅や帰省時に活躍するガジェットをいくつかまとめてみた。ざっと書き出すと以下のような感じ(クリックするとアマゾンのページに飛べます)。

 

 

旅に便利なモノばかりを紹介しているが、個人的に必須だと感じるのはやはり Wi-Fi 周りとモバイルバッテリー。見知らぬ土地ではインターネットは欠かせないし、そもそもスマホの充電がないとネットにも接続できない。

もし海外に行くのであればモバイルバッテリーと Wi-Fi 環境は整えておこう。

▷海外WiFiレンタルならイモトのWiFi:https://www.imotonowifi.jp/