今年は iPhone も買う、と思う。

今年は iPhone も買う、と思う。

昨年は『iPhone 7 Plus から Galaxy Note8 に買い換えました』という記事を書き、それ以来は iPhone を手元に置かずに Galaxy Note8 単体でブログに仕事にプライベートに活用してきた。

結果としては満足で、Sペンも便利だし Android OS も快適そのもの。大画面で不満はほとんどない。バッテリーの持ちは微妙なところではあるが、それも Galaxy Note9 からは改善されていると聞く。良い端末だ。

ではなぜ今年は iPhone が欲しいのか。スマホのトレンドを追っているわけではないのだけれど、その理由をつらつらと並べておきたい。

 

スポンサーリンク

 

なんだかんだ iPhone 優秀


結論からいうと「なんだかんだ iPhone 優秀」というところに落ち着く。Android もそれぞれ優秀なのだけれど、挙動やカメラ、ディスプレイの色彩など、細かいところは iPhone が無難だ。使えるアプリも豊富で、基本的にスマホを語るなら iPhone がベースとなる。

突出した面白さとか多様性でいうと、変態ガジェットが好きな人間からすると iPhone は普遍的で面白くない端末だとは思うが、まず持っていて間違いはない。

なので「iPhone XS の性能が~」という話しではなくて、ブロガーという立場的にも iPhone は持っておきたいという気持ちから「買う」という判断をしている。

なお性能などについては以下でまとめているのでどうぞ。

iPhone XS、XS Max、XRが発表。iPhone 8 や X からの変更点や価格まとめ

 

画像編集などカメラをやるなら iPhone


トバログは写真をよく撮っていて、Adobe の Lightroom などで画像編集を行う。今は Galaxy Note8 で編集するのだけれど、Galaxy のディスプレイは鮮やかすぎて、実際に撮った写真の色と違いすぎることが多々ある。「これだ」という色に設定しても、実際に別の端末から見ると意図した色になっていないこともしばしば。

色の正確性という点でいうと、日本人の多くの人が愛用する iPhone に合わせるべきだと、この1年間で感じた。ちなみに今は iPad で画像の編集をしている。

あとウェブデザイン的な点でも、iPhone の safari からトバログを見てレイアウトが崩れていないかなども検証する必要がある。そうなると、やっぱり iPhone は手元に置いておきたいところ。

iPadとモニターの色を合わせる~蜷川実花写真事務所「ラッキースター」 ②

 

使いたいアプリが iOS にしか存在していない


使いたいアプリが iOS にしか存在していないというのもかなり大きい。例えば『ライカかライカ以外か――。憧れの Leica M10、買いました。』で紹介している愛機 Leica M10 は、スマートフォンへの Wi-Fi 転送に対応している。

しかし問題は Android OS には(現時点では)対応していない点。出先で「ちょっと画像を SNS にアップしようかな」というときにけっこう不便で、わざわざ iPad Pro も持ち出す始末。

もちろんこのアプリだけじゃなくて iOS にだけ対応しているアプリはたくさんあって、そういったアプリも使いたいという理由から iPhone は必須だなあと。

 

ケースやアクセサリーの選択肢は iPhone が圧倒的


個人的に理由として大きいのはこれ。iPhone は多くの人が持っている端末なので、必然的にケースやアクセサリー類は iPhone がメインとなっている。

僕は本革を用いたケースが好きなのだけれど、Android 端末では端末のバリエーションが豊富かつ入れ替わりも激しく(端末ごとの)ユーザーも少ないため、革ケースはまず出回らない(出ても数種類)。

iPhone ならば、公式からすでに 8色のレザーケースが発売となっているし、このカラーバリエーションは圧倒的。また『iPhone でも上質な革を愉しむ。ダンディな男のためのレザーケース「GRAMAS Shrunken-calf Full Leather Case」[PR]』で紹介したようにサードパーティからも質の高い革ケースが発売となることが予想できるので、着せ替えとか、個性を出すのであれば iPhone が面白いと感じている。

 

まとめ:iPhone は買う。でも Android も使う


理由がかなり偏っている気がするが、こんなところから多少高くても iPhone は買おうかなと思っている。

ただ、ガジェット的には Android 端末の方が圧倒的に面白い(BlackBerry とか Galaxy とか最高)ので、しばらくは2台持ちとかになりそう。

なお買うとすれば iPhone XS の 256GB モデルになると思う。写真データをそこそこ保存できて、5.8インチとコンパクトなので Galaxy Note8 との2台持ちでもかさばらないから。そして廉価版ではなくフラッグシップでデュアルカメラという点からもバランスが良いと判断した。

iPhone XS の 256GB モデルは直販価格で12万9,800円(税込み14万184円)。予約開始は9月14日の16時01分から、発売は9月21日とのことだが、僕は買うなら(高いカメラ買ってしまったし)11月頃かなあ。

iPhone XS、XS Max、XRが発表。iPhone 8 や X からの変更点や価格まとめ

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥139,000 (2018/12/18 07:05:59時点 Amazon調べ-詳細)