週刊トバログ Vol.58:僕も今週から夏休み

トバログ管理人であるトバが週末の夜に、1週間を振り返る「週刊トバログ」。気になるトピックや感じたコト、良いなと思ったモノを、トバログ的な観点からお届けする。

 

スポンサーリンク

 

今週書いた記事とか

手放したモノ記事の第二弾を書きました!

僕が Boseの『NOISE-MASKING SLEEPBUDS』を手放した理由|僕が手放したモノ Vol.2

すでにトバログの人気記事となっている『僕が手放したモノ』の記事。買って良かったモノもあれば買わなくても良かったモノがあるのが世の常というもの。せっかく忖度のない個人ブログをやっているのだから赤裸々に綴ろうと考えた企画だ。

今回の記事はBose の『NOISE-MASKING SLEEPBUDS』を手放した理由。気になる人はぜひ読んでみてほしい。

 

トバログ初の文房具についてのPR記事を書きました!

「好き」を好きに綴じる。趣味のために育てるノート『Sara book』レビュー[PR]

「PR記事」とはいえ、本当に楽しんで書けた記事。ガジェットが好きな僕は文具も大好きで、自宅にはノートや万年筆などこだわりの文具がけっこうある。ただ文章で魅力を伝えるのが難しく、あまりトバログでは紹介していなかったのだが、実際に書いてみるとかなり面白い。

ガジェットはある程度使いみちは決まっているけど、文具の使い方は人によって大きく異なる。この記事で紹介している Sara book は、使い方が人によって大きく変わるノートだと感じる。写真にもこだわって書いたので、気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

 

賃貸でも書斎のある暮らしの最新記事を明日あたり公開予定

賃貸でも書斎のある暮らし①:憧れの書斎スペースをDIYで構築する

約2年間にわたり不定期で更新している『賃貸でも書斎のある暮らし』の連載記事。スタンディングデスクの電源や配線周りの整理整頓についてまとめた記事を、明日あたりに公開する予定だ。

公開したら告知もするのでぜひチェックしてみてほしい。

 

トバログの告知とか

7月25日(木)の『秋刀魚×CINRA!マーケター必見、台湾の若者トレンド最前線!』に参加します!

【 #カバンの中身 33】ニッチな日本を台湾に。台湾の人気雑誌『秋刀魚』編集長 Eva 氏の持ち物」でカバンの中身を紹介した台湾の人気カルチャー誌『秋刀魚』の EVA 氏が、Here Now などのメディアを手がける CINRA と合同でイベントをするとのことで、僕も参加者として参加することにした。

内容としては台湾の若者カルチャーについて。台湾と日本のカルチャーはそれぞれ近い印象で、僕がこの5年間で20回以上訪れた印象だと、台湾で流行ったウェブサービスや若者向けカルチャーは2年くらいで日本で流行る気がしている。

ついこの間台湾に行ったばかりだが、改めてイベントでも聞いてみたいと思ったので参加することにした。ちなみに上の Eva 氏の画像は僕が撮ったもの。

 

ファインダー越しのトバログ的世界

タイのピーピー諸島にある島で撮影した一枚。この島はレオナルド・ディカプリオ氏が主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台となったそうで、タイの島なのに米国人の割合がものすごく高い。

僕らはカメラを持って撮り歩いたのだが、これはそのときに撮影。

 

今週のトバログ的日記

  • 7月の仕事がおおかた終わった!
  • 参議院選挙の投票に行ってきた
  • 動画メディア『bouncy』の編集長就任パーティーに参加

今週の出来事といえばこんな感じ。それではそれぞれについて紹介していこうと思う。

 

7月の仕事がおおかた終わった!

抱えていた(ブログ執筆以外の)タスクがおおかた終わり、後はトバログのカバンの中身本を出版できればしばらくはスケジュールに悩まされることなく、好きなことができるはず。

もう少しで世間的には夏休みシーズンだし、僕もなにか次につながるようなことができればなあと思っている(書籍型のコンテンツをもっと作りたいなあと思い中)。

 

参議院選挙の投票に行ってきた

地味な一票だけれど、今後もこの日本で生きていく(もしくは関係を持っていく)と考えながら、しっかりと投票。

 

動画メディア『bouncy』の編集長就任パーティーに参加


僕が Engadget というメディアでインターンをしていた際にお世話になった津田氏(@boobyn )。少し前から bouncy で働いていたことは知っていたのだが、bouncy が viibar から朝日新聞社に譲渡されたタイミングで彼が編集長に就任するということで、スマートニュースで大規模なパーティーが開かれた(この1文の情報量が多い)。

津田氏は人一倍仕事にアツく、校正の際のコメント一つとっても「読者に対して常に正直でいろ」「過剰な書き方はするな」と教えてくれた恩師。そのときに教わった考え方は、間違いなくトバログにも生きていると感じる。

そんな津田氏が編集長となった bouncy。今回初めてチームメンバーに会ったのだが、既存媒体では考えられないくらい若くて驚いた。最近は電車内広告でも bouncy の動画を見かけるし、みんな情熱がありそうだし、ますます勢いづくのだろうなあと感じた。

 

boucy の旗が可愛い。

ケーキがすごい! ケーキでいうとマジパンが1番好き

bouncy のケーキ。M10 と Summicron で空気感ごと撮影

前職の先輩。新聞記者だったこともあり堅めの文章を書くスピードがめちゃくちゃ速い。

同じカメラを60台所持するカメクラな山川さん(@msyamakawa

朝まで焼き肉を食べた後の津田さん。bouncy Tシャツがクール!

 

最近気になっているモノ:

これまでずっと「ステレオの臨場感が心地よい。Bose のPCスピーカー『Companion2 Series III』2年使用レビュー」で紹介した Bose のスピーカーを使っているのだが、黒くて大きいので白を基調としたデスク上にあるとけっこう目立つ。もう3年以上は愛用しているし、そろそろアップデートしても良いかなあということで、Bose Companion 20 multimedia speaker system がちょっと気になる。

音質自体は Companion2 Series III で必要十分だが、筐体カラーが気になるところ。価格も3万円以下だし、そろそろ買っても良い気がする。

 

まとめ

こんな感じで週刊トバログを更新してみた。7月のタスクはとりあえずほぼ終わったので、これからは次に繋がりそうなアイデアを探したり、下半期にやりたかったことにリソースを割いていきたい。

独立して思ったのだが、フリーの大変さは「仕事がないこと」ではなく「さまざまいただく仕事を選別し受けるということ」だと最近は感じる。生きていくための日銭はもちろん、将来的に糧になりそうな仕事は積極的に受けていきたい。